So-net無料ブログ作成
検索選択

行って来ます! [料理]

 明日から、別荘に行きます。[わーい(嬉しい顔)]

 

 1か月? 程度を予定しておりますが、2週間に1度は、仕事の関係で、東京に戻って来なくてはいけないのですが・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 現地では、ネット環境が無いので、記事のUPと、皆様のブログへお邪魔する回数も激減しますが、今後とも宜しくお願いします。

img_1451812_15787905_10-e6567.gif

 

P7200146.jpg

 

 只今、ブルーベリージャム を製作中。それでは・・・。

 

 今までで、最短の記事? ご勘弁下さい! [もうやだ~(悲しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(34)  コメント(124)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エアコン清掃 [住宅]

 3日ほど仕事の関係で、出掛けておりました。暑いですね・・・。[晴れ]

  

 先週の事に成りますが、我が家のエアコンを清掃しました。ギリギリ梅雨明け前に、掃除をしていて、大正解! 梅雨明け以降、毎日30℃以上ですから、エアコン無しでは、生きていけません。[わーい(嬉しい顔)]

 

 清掃用具は、掃除機の他、アースさんのエアコン洗浄スプレー@398円)7本を、長野で購入して来ました。

 

 アースエアコン洗浄スプレー ←こちらです。

 

P7200117.jpg P7240150.jpg

 

 冷却フィンの洗浄除菌スプレーです。成分的には、界面活性剤・エタノール・除菌剤・消臭剤と成っています。使用後、水で洗浄する必要が有りません。ノズルの爪を折って、スプレー缶を良く振って、1本分噴射して、10分放置するだけです。縦長に噴射液が出るので、フィンの奥まで洗浄出来ます。飛び散らないので、養生も必要なし

  

 それでは、2年ぶり作業開始です。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 1台目。我部屋の富士通6畳用。唯一の喫煙室なので、凄い事に成ってます。

 

P7200119.jpg P7200118.jpg

 

 使用開始後6年で清掃は2回目。トップカバーを外して、ネジ4本を外して、本体カバーを外そうとしたのですが、どうしても外れないので、そのままスプレーしました。

 

P7200120.jpg P7200121.jpg

 

 フィルターの埃は掃除機で吸ってから、水洗いして、1台終了。清掃後の試運転! 煙草の臭いが全く無くなりました。素晴らしい効果です。[わーい(嬉しい顔)]

 

 2台目は両親の寝室。使用開始10年の、Panasonic製の10畳用。

 

P7200125.jpg P7200122.jpg

 

 こちらは、ネジ2本で本体カバーも外せました。フィルターも綺麗です。

 

 3台目は、使用開始10年のダイキン工業15畳タイプ(200V仕様)。

 

P7200127.jpg P7200128.jpg

 

 イオン脱臭装置が付いています。本体カバーはネジ2本ですが、脱臭装置を外すのに、ネジ4本。

 

P7200126.jpg

 家具を退けないと、本体カバーが外れないので、一苦労しました。

 

 [ひらめき]設計時は、10畳タイプで、設定していたのですが、能力不足が判明。200V仕様に変更したので、納まりがギリギリです。


 

 2Fのもう一台(我部屋と同機種)は、使用していないので、清掃省略。1Fへ移動します。

 

 4台目は、キッチンの使用開始22年。東芝10畳タイプ。

 

P7200133.jpg P7200132.jpg

 

 揚げ物による脂汚れがひどいので、カバーは風呂場で熱湯洗浄です。以前、本体カバーを外した時に、一部損傷してしまいました。プラスチックもそろそろ風化し始めていています。

 

 試運転。我が家で、一番使用頻度が高いエアコンです。こちらは、かなりのカビ臭がしていましたが、皆無になりました。レンジフードから近い為、結構な油汚れだったのですが、かなり汚れも取れた感じです。ドレンの廃液が“デロデロ”でビックリです。

 

 [ひらめき]エアコンは、レンジフードから離して、設置しましょう。

 

P7200138.jpg P7200136.jpg

 

 今回も、プラスチック部分が割れてしまったので、“大和のり”で、部品を接着。ちゃんと接着してしまうと、次回、カバーが取れなくなってしまいますから・・・。

 

 5台目。リビングの使用開始12年のPanasonic製15畳タイプ(200V仕様)。こいつが、一番簡単に本体カバーを外せます。

 

P7200139.jpg P7200135.jpg

 

 本体カバーはネジ2本で外せ、ネジのカバーは、シリコンゴムに成っています。

 

 6台目。和室の使用開始2年の日立6畳タイプ。

 

P7200140.jpg

 去年、室外機に“トカゲ”が侵入し、室外機がショートして、壊れたので、新しくしました。コンセントは壁固定されていないし、フィンの一部が潰れていたので、プラの定規を突っ込んで、潰れたフィンを直しました。

 

 [ひらめき]工事完了の立ち会い検査は、カバーを付ける前にチック!


 もう一台、父書斎の3畳用ウインドタイプ(三菱製)が有るのですが、お仕事中に付き、清掃作業はお任せしました。

 

 お気付きでしょうか? 富士通ゼネラル×2・Panasonic×2・ダイキン工業×1・東芝×1・日立×1・三菱電機×1。我が家には、日本のエアコンメーカーが勢ぞろいです。よくもまあ、これだけバラバラに成った物です。まあ、エアコンのテストルームとしては、完璧かも・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 [ひらめき]我が家のエアコンでは、Panasonic製が最も、本体カバーが外しやすいでした。

 

 テレビショッピングで、「エアコン洗浄を、1万円ちょっとで・・・」と、宣伝しておりますが、家庭用エアコン洗浄スプレーの進化には、目を見張るものが、あります。

 

 2年前には、“縦長ワイドノズル”成る物は存在しておらず。スプレー缶も、1本2~3千円して、スプレー後に、水で洗浄しないと駄目でした。当然、洗浄剤が飛び散るので、塗装用の“布コロナマスカー”等で、養生も必要でした。

 

 洗浄スプレー1400円なら、毎年やっても良いですね。お父様方、ここはDIYの見せ所ですよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7170104.jpg

 と、言う事で、我が家も浮いたお金で? 今夜は“にぎり寿司です。“スイカ”も付けちゃいました。

 

 エアコンの清掃は、秋に成ってからでも良いかも知れません。この時期だと暑くて作業も大変ですからね・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 今回使用したのはこちらです! 

 

 

 ラベンダー・森林の香りなんちゅうヤツもある見たい!

 

 見たととありますよね! 布ガムテープ付きコロナ放電シートマスキング(布コロナマスカー)
 
 
 今年のオススメは、これ! 室内機が小さくてビックリです・・・
 

nice!(24)  コメント(380)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

頂き物(その14) [料理]

 「来た・・・!」[わーい(嬉しい顔)]

 大阪の“T様”から、“夕張メロン”を頂きました。常温保存で、3日経過。食べ頃サイン?(ヘタが取れそう)も出て来たので、早速、左側の1個を、冷蔵庫で冷やしてます。

 

P7120075.jpg

 “能書き?”を読むと、ちゃんと、収穫時間に差を付けて、パッケージされているとか・・・。左側の方が数日早く、完熟しております。[左斜め上]

 

 こんな高級品は、滅多に頂けないので、知りませんでした。[ふらふら]

 

 今日の料理は、お約束通り、“ハンバーグ”です。甥っ子“T”の、“卵アレルギー”が発覚して以来、数か月が経過しましたが、ようやく美味しい“ハンバーグ”が、出来るように成りました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 最初に、付け合わせの“ラタティーユ”を作ります。

 

P7150080.jpg P7150081.jpg

 

 冷蔵庫の余り物の大集合! ニンジンの切れ端・使いかけのブナシメジ・赤玉ネギ半分・熟れ過ぎのトマト・・・。適当に刻んで、アンチョビ・ニンニク・オリーブオイルで炒めて、味付けは、塩・胡椒・バルサミコです。クタクタに成るまで煮込んでしまいます。

 

 お次は、“炒め玉ネギ”を作ります。

 

P7150084.jpg P7150086.jpg

 

 おろしニンニクを加えて、20分程炒めてから、塩・胡椒。塩は、先日製作の、“クレージーソルトの燻製”を使います。これだけで、結構コクが付きますよ・・・。

 

 クレージーソルトの燻製 ←こちらです。

 

 冷凍保存用・ハンバーグ用を取り分けて、フライパンの残りに、トマトの水煮缶を投入し、こちらも、20分程度煮詰めます。

 

P7150087.jpg P7150092.jpg

 

 粗熱が取れたら、ミキサーで粉砕して、“トマトソース”の完成です。

 

 メインのハンバーグですが、繋ぎに“卵”を使えないので、“寒天”を溶かして、“ビーフブイヨン”を作ります。

 

P7150085.jpg P7150088.jpg

 

 冷蔵庫で冷やし固めてから、“寒天ブイヨン”を手で粉砕! [ひらめき]“ジュレ”状にしてから炒め玉ネギ・挽肉・パン粉・塩・胡椒・ナツメグ・オールスパイスを加えて、粘りが出るまで良くこねます。

 

 前回は、寒天を冷やし固めずに加えたので、焼き中に、スープが流れ出ましたが、今回は、どんなもんでしょう・・・。

 

 前回のハンバーグ ←こちらです。

 

P7150089.jpg

 [ひらめき]焼きに入る前に、再度30分以上、冷蔵庫でネタを休ませて、寒天を、再固化させます。柔らかジューシーを目指しているので・・・。安いお肉でも、牛脂入りの寒天を加えれば、高級挽肉に早変わりですよ・・・。多分!


 

 いよいよ焼きに入ります。寒天が溶けない様に、手早く丸めて空気を抜いて下さいね・・・。強火で一気に焦げ目を付けてひっくり返します。

 

P7150090.jpg P7150091.jpg

 

 焼くと、2割ぐらいお肉が小さく成ります。“寒天ブイヨン”が流れ出さない様に、今回は、2回に分けて焼いています。[ひらめき]ネタの入れ過ぎには、ご注意ください!

 

 最後に、お肉を全部フライパンに戻して、上から“トマトソース”をかけて、蓋をして、2分程度、蒸し煮にして、完成です。ほら、ハンバーグの数が増えてますよね![わーい(嬉しい顔)]

 

P7150093.jpg

 “トマトソース”は、冷蔵保存で、1週間はOKなので、今週中に“冷製トマトパスタ”でも、作りましょうかね! 便利ですよ・・・。

 

 如何でしょうか? “イタリアンハンバーグ”の完成です。

 

P7160095.jpg

 “ラタテーユ”を、ハンバーグの上にトッピングしてみました。残り物の、カボチャの煮物・小松菜の胡麻和えと、サラダを添えました。

 

 さて、デザートは・・・[揺れるハート]

 

P7160096.jpg

 “夕張メロン”1/8カットです。

 

 頂き物のお陰で、一気に、料理にも気合が入りました。卵無しハンバーグのレシピもようやく完成出来ましたし、まさに、“夕張メロン”様々でございます。[わーい(嬉しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(29)  コメント(95)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺・麺・麺 [料理]

 東京! 暑いですね。 [晴れ] [晴れ] [晴れ]

 

 昨日、関東地方は“梅雨明け”したそうですが、別荘から戻って、早1週間。涼しさが恋しいで~す。

 

 写真は、先週の木曜日(7/15の夕方の空です。“chal”的には、この日が東京の“梅雨明け”だと、確信しております。久しぶりに、HDR処理をしてみました。なかなか、コツがつかめませんね・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 写真は、“on mouse over/out”です。

 

 

 今日の料理は、先日の宴会で作った“焼き豚の煮汁”“青椒肉絲”が残っているので、醤油ラーメンを作ります。[わーい(嬉しい顔)]

 

 三枚肉の焼き豚 ←こちらです。

 

 青椒肉絲 ←こちらです。

 

P7120074.jpg P7120076.jpg

 

 焼き豚の煮汁に、燻製卵を更に1日漬け込んで、“濃厚味玉”にしてあります。煮汁に、ちょっと“味覇”を追加です。トッピングに、“刻みネギ&かいわれ大根”“青椒肉絲ラーメン”の完成です。

 

P7120077.jpg

 

 卵は更に味が染みて、美味しいです。

  

 [ひらめき]かいわれ大根のトッピング、かなり行けます。

 

 燻製の香が、多少スープに移り、スープにも“コク”が出ます。燻製とラーメンの相性は良くないかと思ったのですが、結構合いますね。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7170098.jpg P7170099.jpg

 

 “燻製香”のラーメンに味を占めたので、スモークチキン&高菜漬け”を使って、もう一品。

 

 「久しぶりに、豚骨ラーメンが食べたい!」。でも、豚骨スープが無いので、雰囲気だけですが、“焼き豚の煮汁”に、“豆乳”を投入。(さむ・・・[がく~(落胆した顔)] 。少しは涼しく成ったでしょうか?)

 

P7170100.jpg P7170101.jpg

 

 パッケージは、低脂肪牛乳ですが、中身は“豆乳”ですので、悪しからず![ふらふら]

 

 用意した具材は、スモークチキン・茹で卵・高菜漬け・ネギ・ガリ生姜。

 

P7170102.jpg

 

 “豚骨偽装ラーメン”の完成です。豆乳を加える前に、スープに“鞘トウガラシ”を加えて、辛味を移してあります。スープのパンチが弱いので、“柚子胡椒”“味覇”をプラスしました。

  

 [ひらめき]麺は、“バリ固”でお願いします。[わーい(嬉しい顔)]

 

 まあまあです。豆乳の味が全くしません。本物の、“豚骨ラーメン”として出しても、ばれないかも? スモークチキンとの相性も、アクセントが付いて良い感じです。

 

 最後は、昨日のお昼ですが・・・。こう暑いと、ラーメンと言う分けには行かないので、恒例の冷やし中華です。[晴れ]

 

P7150082.jpg

 

 ハム・トマト・キュウリ・“自家製ガリ生姜”。錦糸卵は、宴会の“ちらし寿司”のトッピング用に大量生産したものを、冷凍保存しておきました。

 

 自家製ガリ生姜 ←こちらです。

 

 [ひらめき]“梅雨明け”。新生姜で“ガリ”を漬けられる方は、最後のチャンス! ですよ・・・[わーい(嬉しい顔)]

 

 既製品のスープに、“白胡麻ペースト”と“すり胡麻”を加えて、“胡麻ダレ”にしてあります。

 

P7150083.jpg

 

 “chal”用は、当然“自家製老干媽”“和がらし”をトッピング。

 

 自家製辣油(ラオガンマー) ←こちらです。

 

 定番の“胡麻ダレ冷やし中華”でした。

 

 このところ、“胡麻ダレ”ばっかりなので、次回は、“醤油ダレ”にしましょうね。そう言えば、最近、パスタ”を、食べてませんでしたね・・・。[ふらふら]

 

 明日は、“ハンバーグ”の予定なので、“トマトソース”も作り置きして、イタリアンハンバーグにしましょうか? そうだ。明後日は、“冷製トマトパスタ”かな・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 恒例の、“お昼ご飯シリーズ”3連発でした。いかがでしょうか?

 

 以降、記事関連の材料をまとめてあります。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

            “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

 

 


nice!(31)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

薪割り(2010その1) [DIY]

 昨年の11月に切った“落葉松”“白樺”“雨氷で折れた木”の始末を付けなければいけないのです。今年の別荘生活最大の仕事です。半年以上枯らしたので、如何にか割れる頃だと思うのですが・・・。[ふらふら]

 

 雨氷被害と伐採状況 ←こちらです。

 

 最初に、入口から一番目立つ、こちらの山をやっつけます。

 

P5020133.jpg P5050168.jpg

 

 幹の部分は70cmに切ってあるので、ストーブに入る様に、半分の35cmにカット。70cmなら、追加料金無し? でカットしてくれました。木の伐採は、6本で4~5万円ぐらいだったかな・・・?

 

 南佐久北部森林組合さん ←こちらです。

 

 ありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。[わーい(嬉しい顔)]

 

 電動チェーンソーなので、力が無くて、時間がかかります。こうなると、エンジンチェーンソーが欲しく成りますね・・・。20本以上を2時間以上掛かって半分に切りました。チェーンソーが、負荷で熱く成るので、“切っては運ぶ”の連続作業。薪割り場の近くに、一旦集積し直します。[がく~(落胆した顔)]

 

P7090066.jpg P7090059.jpg

 

 さてさて、本日も最新兵器の登場です。油圧薪割り機 です。これだけ大量だと、で割っていては、体が持ちませんから・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

P7090062.jpg P7090063.jpg

 

  Set and go!  これでも小さい方の幹ですが、太い物は45cm近く。重さも20kg近いかと思います。太すぎて割れない物は、どうにか鳥羽口だけを、薪割り機で付けて、手割りとなります。

 

 [ひらめき] 節の部分は割れないので、避けるようにセットするのがコツですね。

 

 太い部分は、8つ割です。途中で、雨が降って来たので、グランドシートで、仮設屋根を作って作業中。初登場の父の雄姿です。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7090067.jpg

 まあ、向きを決めてスイッチを押すだけですから、楽なもんです。まあ、77歳にしては、よく働きました。乗せるのも、薪置き場に完成品を運ぶのも、割り切れない薪のカットも、chal担当。休ませてくれません。キツイキツイ![ちっ(怒った顔)]


 

 薪置き場も増設しないと、出来た薪を並べきれません。

 

 一昨年の薪置き場の製作 ←こちらです。

 

P9010054.jpg P7090060.jpg

 

 1年半をかけて、○の部分の薪をようやく使い切りました。傾斜を利用して、鍬で土寄せをしながら、軽量ブロックを敷いて行きます。[わーい(嬉しい顔)]

 

 [ひらめき] 出来た薪を積んでいきます。出来るだけ、水平に成る様に・・・。

 

P7090069.jpg 

 

 6時間かかって、ようやく、落葉松1本分の薪作り終了です。写真は、1枚目と“after & before”。残り5山(セット)。更に太い木もあるので、実労1週間はかかりそう。更に、薪置き場も増設しなくては、並べきれません・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

 枝の整理と、枝置き場を新設しなければ・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 やる事が一杯です。のんびり“リーゾート”がしてみたい![ちっ(怒った顔)]

 

 わずか、3日間の滞在でしたが、中身は濃かったと思います。恒例の、当ブログのスキン用写真を撮ってから、帰路に付きました。

 

P7080035.jpg

 

 今日は、料理の方はお休みです。[がく~(落胆した顔)]

 

 更なる使役のため、全身筋肉痛です。一日、完全休養しないと、復活出来そうにありません・・・。[爆弾]

 

 なんて、泣き言は言えません。主夫ですからね・・・。帰るなり、MAX 7名ご飯でございます。

 

 “青椒肉絲”一品を製作。後は、別荘で作った残り物の、オンパレードで・・・。

 

P7110070.jpg

 

 え・・・。増量のため、“エノキダケ”をプラスしました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 油通しはせずに、野菜は、極力薄切りにして、炒めただけです。

 

 全体は・・・。

 

P7110071a.JPG P7110072.jpg

 

 スモークチキン”がおつまみでプラスです。そうそう、お初の“児玉スイカ”を、デザートにプラスしました。最期は、スモークチキンのUPですが・・・。

 

P7110071.jpg

 義弟に、“鴨肉?”と言われました。私も、食べてみてビックリです。暖かい時には気が付きませんでした。“チキン”を“ナラ”で、燻製すると、“鴨肉風”に大変身です。見た目は、赤みが残っていませんので、バレバレですが、食感的には、良い感じですよ・・・。


 

 今回の燻製では、“火の入れ過ぎ”で、鶏肉が堅く成ってしまいましたが、今後の課題も見つかりました。[バッド(下向き矢印)]

 

 東京に戻るなり、いきなりの大発見です。鶏肉で、大好きな“鴨南蛮蕎麦”が、お手軽に作れるかも知れませんよ・・・。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 “プチッ”とお願いします。 img_1451812_15787905_10-e6567.gif

 

 

 

 

 

 

 


nice!(34)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新兵器登場! [料理]

 前回の出張料理(含む燻製)で、叔母宅のホットプレートが大活躍しました。

と、言う事で、我が燻製器にも“加熱装置”を配備しました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 出張料理 ←こちらです。

 

 ヤフオクGETのホットプレート ←こちらです。

 

 それでは、燻製の工程をご紹介します。

 

 食材

 ・味付け卵                  ・ファミリアチーズ    ・鶏胸肉

 ・生ホタテの貝柱    ・クレージーソルト      

 

 最初は、食材の燻製缶セットのお姿を・・・

 

P7080038.jpg

 一晩“風乾”した“ホタテ”です。多少、色が付いた様な気がしませんか!

 夜間の気温が、15℃位まで下がるので、外に一晩放置しておくだけで、効果絶大。浅めの燻製にしたいので、最下段です。

 

 風乾器の製作 ←こちらです。

 

  

P7080039.jpg

 二段目は、大量の“味付け卵”です。一個試食して、一応、堅めの半熟状態を確認。これ以上“火 or 煙”が入ると、硬茹でに成ってしまいそうです。理想は、堅めの半熟卵なんですが・・・。


 

P7080040.jpg

 三段目は、網を敷いて、“ファミリアチーズ”と、“クレージソルト”の、ガーゼ包みです。この自作燻製器は、上段の方が、温度も上がり、煙の付き方も良好なんです。(当然か!)。


 

P7080042.jpg

 いよいよ、最新兵器のご紹介! 直径33cmのホットプレートと、燻製缶1号機を合体して、ハイブリットにします。 

 如何でしょうか! 計って、特注したみたいに。ホントに、“ホットプレート”の直径は“ぴったり”でした。[わーい(嬉しい顔)]


 

P7080043.jpg

 ホットプレートのサーミスタ(温度センサー)が“ルーズ”な所も“Nice”です。

 とりあえず、保温状態で、燻製開始。燻製ウッドは“サクラ”です。冷薫(40℃)で2時間。外気温との関係も有りますが、これは、全自動機ですよ!

 ちゃんと、加温データを取りましたよ・・・。“保温モード”の真ん中辺が、良い感じです。


 

P7080048.jpg

 2時間経過。“ソフトホタテ燻製”の完成です。日持ちはしないかも! “真空パック&冷凍”にすれば、長期保存も可能かと? 小さい“布団圧縮袋”(旅行オムツバージョン)を買って置けば、実験出来たのですが・・・。とりあえず、風乾中。


 

P7080049.jpg

 更に、2時間経過! このセクションでは、温度を60℃に上げております。チーズと卵は、1回裏返しました。“燻玉”と“チーズの燻製”の完成です。

 この後は風乾・・・。粗熱が取れた所で、チーズを“柳刃包丁”で、一回ごと、布巾で包丁を掃除しながらカットです。


 

P7080051.jpg

 “ホットプレート”の温度を一気に上げて、MAX。1時間。燻製缶の温度は、約110℃までしか上がりませんでした。6時間かけて、“燻製クレージーソルト”も完成。


 

P7080050.jpg 既に、宴会は始まってます。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 最後に、2時間分の、“ナラ”のウッドを追加して、約110℃で、スモークチキン”を作ります。

 ここまで来ると、「後は、野となれ、山となれ・・・」。成果品は、その内ご紹介します。[がく~(落胆した顔)]


 

 酔い? が廻って、出来立て“スモークチキン”を、お客様に出した所で、記憶が無くなりました。当然、完成写真は、撮れる状態で無かったかも! そもそも、“電池切れ”でしたからね・・・。[ちっ(怒った顔)]

 

 21時過ぎに、“豪沈?”です。“草刈り”ダメージ恐るべし![眠い(睡眠)]

 

 実は、スモークチキンは、持ち寄り1品と、かぶってしまい、既製品の方に、軍配が上がりました。たっぷりと、“荒挽き黒胡椒”が、乗っていたのが、決定的な違いです。

 

 自家製は、出来たてホヤホヤで、粗熱も取れていなかったですからね・・・。

 

P7080041.jpg

 

 一夜明けて、燻製缶1号機の“雄姿”をご覧ください。ホットプレート電気を切り忘れて、中身が無いのに、内部温度は50℃。モッタイナイ![ちっ(怒った顔)]

 

 まだまだ現役! いざと言う時は、絶対“1号機君”ですね!

 

 内側(内臓)は、錆び錆び状態です。まさに、“自分?”[がく~(落胆した顔)]

 

 最後は、昨日の完成写真で、イメージUP!

 

P7080054.jpg

 

 合計、8時間。長丁場の燻製に成ってしまいました。それにしても、卵は完全に“硬茹で”状態ですね! 途中から、“温燻”にしたのが、不味かったです。卵の茹で方・燻製時間・燻製温度。この、3元連立方程式。解けるかな・・・。[ふらふら]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

  今日は、燻製用品のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(27)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仕上げ!しあげ! [料理]

 昨日の別荘到着は、買い物等も有り19時近くに成っていたので、建物の点検は、明るくなってからと言う事で、8日になりました。

 

 ガス設備の配管が新しく成りました。メーターの交換時期ですしね。今回は、プロパンガスの転倒防止チェーンもちゃんと施工されています。ブログに書いた成果でしょうか?

 

 過去記事 ←こちらです。

 

 写真の方は、after & before

 

 灯油タンクの陰に諸設備が移動したので、表から見えなくなり、目出度しめでたし。30年来の悲願達成です。今年駄目なら、目隠しフェンスを作ろうと思っていたのですが・・・。


 

 温泉 [いい気分(温泉)] の方も、復旧作業! 去年の秋に、片付けて以来です。

 

 過去記事 ←こちらです。

 

 写真の方は、after & before

 

 今年は、雨氷による倒木&伐採木の枝が、大量に有るので、燃し切れないです。雨のかからない所に、枝置き場を新設しないとダメですね!


 

 さて、宴会の準備ですが、“chal”は、午前中“草刈り”と外仕事で手いっぱいなので、母(議長様)が大体仕上げて下さいました。

 

 

 去年の草刈り ←こちらです。

 

 写真の方は、before & after

 

 エンジン草刈機なので、手に来る震動と、左右に振り回すので、腰にかなりの負担が来ます。切ってはいけない植物もあるので、結構時間もかかります。休みなしで、2時間以上。こんな事なら、6月に1度、草刈をやって置くべきでした。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 午後からは、“chal”も宴会準備に参加です。[わーい(嬉しい顔)]

 

 1品目:超大盛ちらし寿司

 

P7080046.jpg

 

 ご飯8合分です。宴会開始まで時間が有るので、サランラップが掛かっております。具材は、干し椎茸・カンピョウ・海苔・錦糸卵・ニンジン・酢バス・さやいんげんの細切り・海老・刻み油揚げ・ガリ生姜でございます。

 

 寿司酢は、米4合に対して、塩:砂糖:酢=小さじ1:小さじ4:米酢:小さじ6。

 

 [ひらめき] 4:1:4:6 と、覚えると便利です!

 

 2品目:ナスとカボチャとコンニャクの煮物

 

P7080047.jpg

 

 ちゃんと出汁を引いて、煮ています。味もしみて、凄く美味しそうですよ![わーい(嬉しい顔)]

 

 3品目:焼き豚

 

P7080053.jpg

 

 仕上げまで、chal作です。タレは、ラーメンのスープにしますので、醤油と和がらしを付けて、お召し上がりください。

 

 4品目:タコとキュウリの酢の物

 

P7080056.jpg

 

 残念ながら、“タコ”茹でダコを買って来ました。3杯酢に、漬けただけです。こちらは、ワサビを少々お使い下さい。こちらも、chal作です。

 

 5品目:ミニ春巻き

 

P7080055.jpg

  

 一応、和風です。中身は、漬け込んだ鶏ササミ・大葉・叩いた梅干しと、至ってシンプル。春巻きの皮を、斜め半分にして使ってます。全部で、40本作りました。揚げ作業のみ、chalが担当。

 

 6品目:燻製の盛り合わせ

 

P7080054.jpg

 

 味付け卵・チーズ・ホタテです。スモークチキンは、熱燻のため、宴会スタートまでに、間に合いませんでした。[ちっ(怒った顔)]  当然、全工程chalでございます。

 

 その他、糠漬け・お吸い物・各人1品持ちより品が有ったのですが、カメラの電池切れのため、写真が有りません。テーブルセッティングの途中までですが・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 

P7080057.jpg

 

 燻製の製作過程については、次回、詳しく御報告します。[わーい(嬉しい顔)]

 

 午前中の、“草刈り”(100㎡以上)が利いて、筋肉痛です。体力有りませんね・・・。[ふらふら] 最近、体がなまっていましたから、しょうがないですね![バッド(下向き矢印)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

          “プチッ” 宜しくお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

 [ひらめき] 今日は、ブログ記事の仕込みと、選挙速報・W杯決勝! 長い夜になりそうです。

nice!(28)  コメント(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

仕込み!しこみ! [料理]

 2か月ぶりに、別荘に行って来ました。7日の15時出発です。[車(RV)]

 

 出発直前にお届け物2点です。毎年恒例“入谷鬼子母神”“朝顔市”“朝顔”と、待ってました!“佐藤錦”でございます。

 

 入谷鬼子母神“朝顔市” ←こちらです。

 

P7060007.jpg P7060008.jpg

 

 “佐藤錦”の“Mさん”。“朝顔”の“Oさん”今年も、有難うございました。

 

 “佐藤錦”の方は、出発前に待ち切れずに、ちょっと“味見”です。今年も、美味しいですね! 私は、アメリカンチェリーより、佐藤錦の方が好きですよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7070017.jpg P7080033.jpg

 

 “朝顔”の方は、梱包のまま車に積み込めて、ナイスタイミング。両方とも、届かずに出掛けていたら、大変な事に成っていました。[がく~(落胆した顔)]

 

 別荘に付き次第、早速“朝顔”の御開帳!

 

 [爆弾]夕方なのに咲いてます。箱の中が暗かったせいでしょうか?

 

 明日は、別荘で、宴会があるので、早速、仕込み作業の開始です。

 

 宴会メニューは、“ちらし寿司“ナス、コンニャク、カボチャの煮びたし”“焼き豚”“タコとキュウリの酢の物”“燻製”“ミニ春巻き”です。

 

 量が多いので、“ちらし寿司”の具材と、“焼き豚”の漬け込みは、東京で仕込んでまいりました。

 

P7070010.jpg

 

 左上から、先日製作の、“ガリ生姜”・“酢バス”・“ニンジン”・“椎茸”・“油揚げ”錦糸卵。あとは、明日ご飯を炊いて、混ぜるだけですね!

 

P7060004.jpg P7060006.jpg

 

 焼き豚の方は、500g629円の三枚肉に、醤油・味覇・老酒・胡椒・塩・青ネギで、漬け込み液を作って、1日漬け込みました。

 

P7070027.jpg P7070029.jpg

 

 表面を焼き付けてから、漬け込み液に、隠し味として、ワサビを少々加えて、30分ほど煮込みました。あんまり効果はありませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

P7070030.jpg P7070032.jpg

 

 干し椎茸の戻し汁も、煮汁に追加です。結局、鍋に入らないので、2分割!

 

 最初から、2分割して置けば、良いのにね・・・。ゴモットモ!

 

 [ひらめき]調理器具も、東京とは違うので、色々勝手が違いますから・・・。

 

 焼き豚は、一晩置いて、味を入れます。

 

P7070028.jpg P7070031.jpg

 

 煮物の方は、コンニャクの下煮です。一応、味を含めて、野菜の方は、明日煮ればOKかな!

 

 燻製の方は、チーズ・卵・ホタテ・チキンです。

 

P7070018.jpg P7070021.jpg

 

 “ホタテ”の両面に、“クレージソルト”を振って、1“風乾”します。

 気が付けば、もう10時を過ぎています。

 

P7070023.jpg P7070025.jpg

 

 “卵”は、茹でて、殻を剥き、出汁醤油で、1晩漬け込みます。“チキン”は、焼き豚と同じように、こちらも漬け込みです。

 

P7070026.jpg

 

 次回は、仕上げ!しあげ? と言う事で、ご期待下さいませ・・・。

 

 明日は、朝から、建物の点検・草刈作業・温泉の復旧工事・燻製・・・宴会。やる事が“てんこ盛り”状態です。[わーい(嬉しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

            

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

 


nice!(25)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“トメ酎”協会発足 [料理]

 今日は“七夕”ですね!

 

 「ニコッと」の我が家に、“天の川”が、出現デス! [わーい(嬉しい顔)]

 

nico001.jpg

 

 “七夕飾り”3本で、出現するそうなんですが、2,000という、大金が掛かってます。   [がく~(落胆した顔)]

 

 “棚ボタ”で、頂き物が・・・。当然、“初物”です。

 

 アメリカの“Kさん”より、アメリカンチェリー:1kgを頂きました。先日、待ち切れずに購入した。“佐藤錦”との、大きさの違いにご注目! 味の繊細さは、“佐藤錦”に軍配が上がりますが、お高いのと、量が少ないのが残念ですよね。[バッド(下向き矢印)]

 

 大味ですが、果肉の多い“アメリカンチェリー”。皆様なら、どちらを取りますか?

 

P7020093.jpg

 

 今日の料理は、“残ったカレー”の処分です。

 

 “ペンネ”を茹でて、カレー”と合わせ、“シュレッドチーズ”を少々加えます。

 

P7040110.jpg P7040111.jpg

 

 ホワイトソース”を作って・・・。今日は、“生クリーム”が無いので、“クリープ”で代用しました。[ひらめき]泡立器で作ると、ダマに成りにくいですよ!

 

 塩・胡椒で味を整えて、“カレーペンネ”の上に、“ホワイトソース”を乗せ、更に、“シュレットチーズ”と“パン粉”を振って・・・。

 

P7040112.jpg P7040113.jpg

 

 200℃のオーブンに入れて10分。焦げ目が付いたら完成です。

 

 もうお判りですね?

 

 “カレーペンネのグラタン”です。

 

P7040114.jpg

 

 この暑い中、オーブンを使ったので、キッチンの室温はは35℃に![グッド(上向き矢印)]

 

 涼しく成るまで、オーブンを使うのは遠慮したいですね・・・[ふらふら]

 

 ホワイトソースと2層にすることで、見た目も美味しさもUPです。[わーい(嬉しい顔)]

 

 まあ、残り物にしては、まあまあの出来でしょうか? [揺れるハート]

 

 今夜のお供は、“命名:トメ酎!”でございます。今日は、野菜が少ないので、トマト野菜ジュース”です。

 

 “トメ酎協会公認レシピ

 

 ・氷:5~6個      ・ミントの葉:2

 ・レモンスライス:1枚  ・タバスコ:1~2滴

 ・焼酎25°:180cc   ・トマトジュース(有塩):180cc

 

P7020087.jpg P7020089.jpg

 

 グラスに氷を入れて、冷やしておきます。焼酎を入れて、上から、野菜ジュースを注ぎ、タバスコを1~2滴(お好みで!)。よーく“ステア”して、レモン&ミントを飾って完成です。

 

P7030109.jpg

 

 上記が、“トメ酎協会公認レシピ”です。皆様、“トメ酎協会”今後とも、宜しくお願いします。アレンジで、“オイスターソース”を、ほんの少し加えてもOK。[わーい(嬉しい顔)]

 

 如何ですか? “ハイボール”なんて、もう古いです。今年の夏は、“トメ酎”で決まり。

 

 “レア”ですよ・・・。kurizo さん!

 

 本当は、デンマーク対策で作った日の丸を、レモンに刺そうとしたのですが、安定が悪いので、あえなく中止しました。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 え・・・。今回は、久しぶりの予約投稿です。記事が、UPされる頃には、“別荘”に到着しているはずです。ブログの方も週末までお休みします。

 余った写真の寄せ集め投稿を、お許しください! img_1451812_15787905_10-e6567.gif

 

 ソネブロさんの、トラブル報告なんですが・・・

 

 ヤッパリ。“バグ”でしたか!

 

 でも、直っておりません・・・ [ちっ(怒った顔)]

  

 一つ前の記事の、コメント PA220003_96_96_pic.jpg ←こちらです。

 

 

 詳しくは、ソネブロさんの復旧報告 ←こちらです。

 

 

 それでは・・・。[揺れるハート]

   

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(23)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

誘惑に負ける! [料理]

 1か月前から始めた“ニコッとタウン”なんですが、とうとう、有料コインを使ってしまいました。1月で、誘惑に負けるとは情けない! [ちっ(怒った顔)]

 

 課金方法なんですが、webmoney成る物を、初めて使ってみました。

 

 webmoney ←こちらです。

 

 [ひらめき] コンビニのコピー機を操作して、チケットを印刷し、レジでお金を払うだけです。

 

P7020091.jpg

 

 課金したいサイトのページに行って、チケットにある、16桁の、英数文字を打ち込みます。ちなみに、私は絶対一か所ぐらい間違えます。 [ふらふら]

 

webmoney01.jpg

 

 ちゃんと入力出来ると、はい、チャージ終了。便利ですが、確認が取れないので、ちょっと心配に成りますが・・・ [がく~(落胆した顔)]

 

webmoney02.jpg

 

 無事に、2,000円チャージされていました。ちなみに、セブンイレブンさんでは、2,000円以上が対象になります。授業料高過ぎ! [もうやだ~(悲しい顔)]

 

 さて、今日の料理は、オリジナルの“冷やし坦々麺”です。

 

 最初に、“肉味噌を用意しましょう。材料は、豚挽肉・豆板醤・甜麺醤・刻みネギ・ニンニク&生姜の微塵切り・胡麻油・醤油

 

 フライパンに胡麻油を入れて、豆板醤・甜麺醤・醤油を、煙が出る位まで炒めます。豆板醤の色が、油に移った所で、ニンニク・生姜・ネギを投入。香が出てきたら、豚挽肉を炒めて、油が、透明になったら、出来上がり。 [わーい(嬉しい顔)]

 

P7020095.jpg

 

 作り置きで、冷蔵保存で、1週間位は行けると思います。[ひらめき]豆板醤に塩分が有るので、醤油は控えめにして、最後に調整して下さい。

 

 “胡麻タレ”を作ります。我が家では、白煉り胡麻・ピーナツバター和がらし・豆板醤を、麺付属の醤油ダレで延ばして行きます。

 

 本来は、ここに、“花椒粉”が入るのですが、“老干媽”に、一杯入っているので今回は、省略! 無い時は、“山椒の粉”でもOKです。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7030100.jpg P7030101.jpg

 

 付属の醤油ダレが無い時は、“あじぽん”等で、延ばして下さいね!

 

 [ひらめき]材料に、粘度があるので、液体は、少しずつ加えて下さい。

 

 ピーナツバターの甘さにもよりますが、お好みで、砂糖を少し!

 

 この“チョイたし”で、タレに“コク”が出ますよ・・・。豆板醤が無い時は、“辣油”でもOKです。

 

 トッピングの材料を用意します。

 

P7030103.jpg

 

 今日は、キュウリ・トマト・自家製“ガリ生姜”で、シンプルに行きます。既成の“紅生姜”でもOKです。当然、前述の、“肉味噌”もスタンバイ。

 

 “自家製ガリ生姜” ←こちらです。

 

 麺を茹でて、洗ってから、冷水で締めます。

 

P7030104.jpg P7030105.jpg

 

 [ひらめき]麺の水切りは重要です! 味が水っぽく成らない様に、ギュウギュウ麺を押して、十分に水切りしてくださいね。

 

 鬼門の盛り付けですが・・・。 [がく~(落胆した顔)]

 

P7030106.jpg P7030107.jpg

 

 “冷やし坦々麺”3丁上がり![わーい(嬉しい顔)]

 

 chal用は、当然、“老干媽”・“豆板醤”・“辣油”をプラス。

 

 食べる辣油(老干媽:ラオガンマー) ←こちらです。

 

P7030108.jpg

 

 汚らしいですが、全部をしっかり混ぜてから、頂きます。 [がく~(落胆した顔)]

 

 [ひらめき]他所行きの場合は、タレと麺を和えてから盛り付けて、具材をトッピングした方が、良いかも知れませんね・・・。

 

 今週末に、“冷やし坦々麺”で、暑気払い!は、如何でしょうか?

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(31)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。