So-net無料ブログ作成

投票結果2 [料理]

 明日から連休ですね。連休の前半は東京に居る予定です。

 

 サイドバーの投票結果をお伝えする前に・・・。

 

 先日の“アイスランドの火山噴火”のコメントで、“peco”さんが凄いサイトを御紹介下さいました。

 

 Pecoさん ←こちらです。

 

 噴火時の、素晴らしい写真の数々が、大判で紹介されております。一見の価値が有りますよ・・・。

 

 Boston.com ←こちらです。

 

 半年も引きずってしまった、投票結果ですが、最初は、「牡蠣フライに何をかけますか?」です。投票数31票。

 

ec2contno3.jpg

 

 “ソース”の方が多いですね! 揚げ物には、“ソース”が定番ですからね・・・。

 

 以外に、少ないのが“塩”。マイナーですが、“塩&レモン”はお薦めです。まあ、その他の票に流れているとも見えますが・・・。こんなに、その他が多いと言う事は、設問設定が良くなかったと言う事を、如実に表しています。コメント併記にすれば、面白かったと思い、反省しています。

 

 ちなみに、“chal”の食べ方は・・・。

 

 塩&レモン1個・ウスターソースで1個・ケチャップ・醤油・マヨネース・塩&胡麻油・・・。色々試しますが、絶対最初は“塩&レモン”です。当然、塩は“自家製燻製塩”を使いますが、シンプルに“岩塩&レモン”が、凄く美味しいです。お試しを! 海産物と岩塩の相性は抜群です。何ででしょう!

 

 二つ目、「目玉焼きには何をかけますか?」です。投票数28票。

 

ec2contno4.jpg

 

 醤油が圧倒的ですね・・・。その他の4票も非常に気に成ります。“味噌”は無いにしても、マヨネーズも有りだと思いますよ!

 

 ちなみに、昔の外国出張時の話ですが、卵の焼き方を指定出来る“朝食バイキング”が多かったのを思い出しました。“scrambled eggs poached egg fried egg・・・。最初に、 fried egg と答えると、シェフ?(多分アルバイト?)が怪訝な顔をして、sunny-side up or turn over ? と言われてしまいました。意味が分からなかった”chal“は、その場しのぎで、“scrambled に変更したのです。

 

 ”この小心者めが・・・“。

 

 後で調べたら、sunny- side up は、片面焼き。turn over は、両面焼きでした。 良く考えれば、分かる話ですが、寝ぼけていた物で・・・。

 

 ちなみに、両面焼きの場合、“easy over”とも言います。固焼きの場合は、well-done をお忘れなく。GWで海外に行かれる方の参考に成れば幸いです。

 

 おっと、話が脱線しました。

 

 我が家では、軽く“塩”の片面焼きで、各自、好きなスタイルです。父・chal ,

醤油ですが、議長様(母)は“塩”ですね・・・。まあ、この辺は、朝から“痴話喧嘩?”のネタに、何度も成っております。

 

 投票に参加下さった方々! “chal”めの、“お遊び”に付き会って頂き、誠に有難うございました。感謝! 感謝! 感涙?。[わーい(嬉しい顔)]

 

 で・・・。次回のお題は、「お好きな麺類は?」 と 「お好きなラーメンは?」に、独断と偏見で決定しました。今回も宜しくお願いします。集計は気分次第ですので、あしからず・・・。また忘れて、半年位の調査に成るかもしれません。

 

 そろそろ、本題。

 

 我が家の春なんですが・・・。

 

 数年ぶりに、“ツツジ”が満開です。去年から、“水やり”だけは、気を付けていたのです。“水やり”大事ですね!

 

P4250092.jpg

 

 “ミツバ”“ルッコラ”が復活中です。“ルッコラ”の種取り作戦! 今年も成功です。両方とも、3年目の“兵”に成長中!

 

P4260096.jpg P4260097.jpg

 

 当ブログは料理無しでは終わりませんよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 先日作った、「黒胡麻坦々麺」でございます。

 

 と、言うより、冷蔵保存の“豚挽肉”が“臨界寸前”のため、“そぼろ”加工の残りを使う作戦です。誤購入の“黒胡麻”も、今回で消費完了ですよ・・・。

 

P4040163.jpg P4040164.jpg

 

 ニンニク・生姜・豆板醤・甜麺醤を炒めて、豚挽肉を投入。挽肉には、中華スープを加えて、ゆるゆるにして置くと楽に作業できます。(右上写真は、冷蔵庫から出した立てで、作業開始したために、“お玉で押し押し押しまくり作戦の図”。段取り悪リ・・・)。[ふらふら]

 

 [ひらめき]挽肉から、濁った肉汁が出なくなったら、老酒・醤油・砂糖・オイスターソース・ネギの微塵切りを追加。ここは重要! 肉の臭みが飛びますよ。

 

P4040165.jpg P4040166.jpg

 

 肉味噌完成です。完成品の写真は取り忘れでございます。

 

 鍋に残した1/3に、お湯・味覇(ウエイパー)・ピーナッツバター・黒胡麻ペースト・辣油を加えて、一煮立ち。スープの完成です。

 

P4040167.jpg P4040168.jpg

 

 中華麺を茹でる前に、“青梗菜を”茹でます。塩もちょっと加えてあります。青梗菜も、半分は、加工品として冷蔵保存です。

 

 麺を茹でて、盛り付け完了! 弱い塩水で麺を茹でると、多少ですが“こし”が出る様な気がするのは、“chal”だけでしょうか・・・? [揺れるハート]

 

P4040169.jpg

 

 トッピングに、“ネギ”・“生姜微塵切り“・”クラッシュカシューナッツ“。食感UPを狙ってます。肉味噌を”ピリ辛“程度に仕上げたので、お好みで、”豆板醤“と”辣油“をかけて頂きます。

 

 お味の方は・・・

 

P4040170.jpg

 

 失敗なしですね・・・。“黒胡麻”以外! [がく~(落胆した顔)]

 

 3カ月を費やし、誤購入の“黒胡麻ペースト”処分完了です。

 

 次回こそ、“白胡麻”で、極上の一品をお届けしましょう。“汁無し”にして、“パクチー”も山盛りで入れちゃいますよ・・・。

 

 そうそう、今年は“パクチー”の秘密栽培を計画中です。去年は、議長様(母)に、粛清されちゃいましたからね・・・。[ちっ(怒った顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(34)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

急な来客! [料理]

 お昼に急遽、お客様がみえる事になりました。当然、お昼を出さなければならないですね・・・。何にしよう! 時間も30分しかありません。

 

 そうだ、パスタにしましょう。材料は無いのですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 

材料(ソースと具材は2回分)

・トマトの缶詰     2缶 ・フレッシュトマト     1個

・ニンニクみじん切り  1片 ・ベーコン         2枚

・ホウレンソウ   1/2輪 ・炒め玉ネギ(冷凍)    1袋

・ハーブオイル   大さじ3 ・パスタ(茹で7分1.2mm30g

・赤ワイン     100cc   ・塩・胡椒         適宜

 

 

 ハーブオイル(テーブルオイル) ←こちらです。

 

 炒め玉ネギ ←こちらです。

 

 

  1. フライパンに、刻みニンニク&ベーコンを入れてから、テーブルオイルを大さじ2程入れてから、火にかけて炒めます。ニンニクを焦がさない様に!
  2. トマトの水煮缶を2缶加えて、煮詰めます。
  3. パスタ用のお湯を沸かして、フレッシュトマトの湯剥きとホウレンソウを茹でます。
  4. フライパンに、赤ワイン・炒め玉ネギ・刻んだフレッシュトマトを加え。全量が2/3程度に成るまで煮詰めて、トマトソースは完成です。煮込み時間は合計20分。
  5. パスタを茹上げて、トマトソースに、ホウレンソウを加えて、炒め合わせ、最後に、ハーブオイルを大さじ1加えて完成です。仕上げに、パルメザンチーズをお忘れなく。

 

P4260098.jpg P4260099.jpg

 

 ベーコンからも油が出るので、最初のオイルは控えめに・・・。今日は“コク”が欲しいので、“赤ワイン”にしました。

 

P4260100.jpg P4260101.jpg

 

 パスタ鍋にお湯を沸かし、“冷凍炒め玉ネギ”を投入。半分に割って残りは再度冷凍保存です。半分でも、玉ネギ1個分以上が、凝縮されています。

 

P4260103.jpg P4260104.jpg

 

 パスタ鍋に、塩を少々加えて、ホウレンソウとトマトの湯剥きをします。ホウレンソウは冷水に取り、トマトは刻んで、フライパンに投入。パスタ鍋の塩分濃度が、1.5%に成る様に調整して、今日の運だめし・・・。

 

P4260106.jpg

 

 まあまあの広がり具合ですね。“中吉”ですかね!・・・[わーい(嬉しい顔)]

 

 お皿も、パスタ鍋の上で温めて置きましょう。

 

P4260107.jpg P4260108.jpg

 

 出来上がった、トマトソースの半分は、作り置きにします。もう一回作れますよ!

 

 先ほどの茹でたホウレンソウを絞って切ってから、残りのソースに加えます。

 

P4260109.jpg P4260110.jpg

 

 パスタは、茹で時間の30秒前に上げて、ソースと合体させます。ハーブオイルを加えて、30秒フライパンを煽って完成です。

 

 

[ひらめき]コツ:このフライパンは26cmなんですが、パスタの量は400gぐらいが限界です。フライパンも煽りにくいですし、量が多いとパスタも延びてしまいます。大量に作る時は、二回に分けて作りましょう。手間を惜しんではいけません。

 

P4260111.jpg

 

 手前から、小盛・中盛・大盛です。仕上げに、パルメザンチーズをかけて・・・

速効でテーブルに運んでお召し上がりください。[わーい(嬉しい顔)]

 

 作り置きの勝利です。作業時間30分。程良い“フレッシュトマト”の酸味と、“炒め玉ネギ”の、甘み&コク。プラス“ハーブオイル&ニンニク”の、香。美味しい一品に出来上がりました。やっぱり、段取り85分。トングが有れば、もう少し綺麗に盛り付けられそうです。[ちっ(怒った顔)]

 

 ちょっとソースが詰まってしまいました。やっぱりこの程度のパスタ量が、1回分の限界です。

 

 トマトパスタは当ブログで数回登場しておりますが、記憶の範囲で、前回は!

 

 アマトリチャーナ ←こちらです。

 

 あっ・・・。リンク先で気が付きました。サイドバーの投票カウンターの更新を忘れていました。期間も半年近くになっています。そろそろ、新しいアンケートを考えなければ! 結果と考察は、次回、発表させて下さいね・・・。

 

 “ネタ”一つ見っけ!

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(29)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どうしよう・・・ [料理]

 体調が悪いです。熱は無いのですが、食事後に、お腹が痛くなります。潰瘍でも出来たのかと思い、医者に行きましたが、異常なしです。

  

 医者曰く、どうやら、ストレス性の様です。最近の天候不順で、消化器系の異常を訴える患者さんも、多いみたいですよ~。皆様も、お気お付け下さいませ![わーい(嬉しい顔)]

 

 体調が悪くても、ご飯は作ってます。これだけは、“主夫の義務”みたいな物ですから・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 先日の、カレーが残っているので、カレー蕎麦でお昼です。

 

P4210073.jpg P4210076.jpg

 

 鰹出汁を加えて、残りカレーをミキサーで粉砕します。醤油・味醂・酒を加えて、“灰汁”を引きます。

  

 カレー製作時に、丁寧に灰汁を引いているのですが、結構出て来るもんですね・・・。

 

 新たに、“ガラムマサラ”を投入。結構煮込んでいるので、“カレーの香”が飛んでしまっているので、追加です。[ひらめき]

 

P4210081.jpg P4210078.jpg

 

 蕎麦は、いつもの、パルシステムの“二八蕎麦”で、ございます。

 

 具材は、残りの“焼き豚”と“刻みネギ”。一煮立ちさせ、水溶き片栗粉で、とろみを付けて、スープは完成です。

 

P4210079.jpg P4210081.jpg

 

 [ひらめき]欧風カレーでも、濃いめの和風出汁と醤油を加える事で、蕎麦屋のカレーに変身です。

 

 如何でしょう。“残ったカレー”で、一度お試しください。トッピングに、空煎りした、カレー粉と七味です。少し炒るだけで、凄く香が出るので、お薦めですよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

P4210086.jpg

 

 昨日作った、“鰯のマリネ”も御紹介。250g20匹で、なんと119円。

 

 鮮度も抜群。“アンチョビ”を作ろうと思っていたのですが、思ったより在庫があったので、全量“マリネ”にしてしまいました。

 

 鰯は手開きして、玉ネギ・ニンジン・レモン・ワインビネガー・セロリ・塩・胡椒・・・。

 

 冷蔵庫の残り野菜を千切りにして、“自家製テーブルオイル”を加え、一晩浸けこみました。

 

P4230088.jpg

 

 一瓶作って、119円。超リーズナブルな一品です。冷蔵庫保存で、1週間位は持つと思います。

 

 旬の野菜を使って1品。昨日の夕食です。近所のスーパーで、“新ジャガ”を見つけて、早速“GET”してまいりました。一緒に合わせる材料は、“自家製スナップえんどう”& 鶏ササミです。

 

P4210064.jpg P4210065.jpg

 

 出汁・醤油・味醂・酒を加えて、煮て行きます。

 

 新ジャガイモに8割程度火が入った所に、鶏ササミを投入。最後に、エンドウを加えて、蓋をして、2~3分煮て完成です。

 

P4210066.jpg P4210067.jpg

 

 メインは、“徳用秋鮭オリーブオイル”(パルの既製品:350g580円)。

 

 加工品なので、ちょっとお高いのですが、結構美味しいです。最近、月1~2回購入していると思います。全体は・・・。

 

P4210071.jpg

 

 カボチャの蒸し焼きと、鮭に“新玉ネギのタルタルソース”を付けて、頂きました。

 

 “新ジャガ”が“ホクホク”で美味しかったです。[わーい(嬉しい顔)]

 

 この2~3日、体調のせいもあり、料理にも“気合”が入りませんが、既製品の流用で、なんとかこなしております。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 そうそう、不幸の連絡が1つ。“甥っ子(5)”に、“卵の白身アレルギー”が、発覚しました。完治予定=2年。痛いですね・・・。[バッド(下向き矢印)]

 

 “卵白”無し料理。私の頭まで痛く成ります・・・!

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(27)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あいかわらずのネタ切れ [PC]

 相変わらずのネタ切れのため、新ジャンルの投稿を! まあ、カテゴリーは“PC”と言う事にして置きます。

 

 皆様、“アイスランド”で火山が噴火し、ヨーロッパでは、飛行機が運航出来ない状態が続いて、大変な状況に成っているのは、御存知かと・・・。

 

 日本の自動車メーカーも部品を輸入出来ないので、工場の生産停止やら、影響が出始めているみたいですね!

 

 と、言う事で・・・。

 

 “アイスランド”の火山噴火を、「対岸の火事」として、見ていいのか・・・。

 プレートテクトニクス的には、アイスランドと日本は、同じ“ユーラシアプレート”に乗っかっているのです。

 

 最新?の研究では、“プルームテクトニクス”と言う理論も有って、アイスランドの島の下から、熱い岩盤(マントル?的な物)が、沸き上がって来ているんですよ・・・。

 

 一応、大学の専攻ですから・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 報道を見ていると、「アイスランドの、どの火山が噴火した・・・」等の情報が少ないので、少し調べてみました。

 

 より大きな地図で Eyjafjallajökull を表示

 

 最近、googleマップ”も、しばらく使っていなかったので、HTMLの勉強も兼ねているのですが・・・。

 

 Eyjafjallajökull

 

 読み方は”エイヤ・フャットラ・ヨークトル”だと思います。414日に噴火したアイスランドの火山です。でも、”ヨークトル”の意味は”氷河”です。

 

 噴火の詳細に関しては、下のリンク先が、一番詳しいかと思います。ちなみに、全て英語なので、ご興味のある方は、翻訳ツール等を使って、読んで下さいませ!。

 

 http://www2.norvol.hi.is/page/ies_forsida

 

 日本の天候不順が、これ以上酷く成らない事を願うのみでございます。[晴れ]

 

 これだけでは、勉強にならないので、Google Earthで、日本からの“ツアー”を組んで、キャプチャー動画を作ってみました。

 

 

 実は、YouTubeに投稿するのは初めてでございます。こんな物をUPすると、版権上問題があるかもしれませんが・・・

 

 以外に簡単に投稿出来るんですね・・・。ブログの容量を節約するには良い方法だとおもいます。

 

 

 今日の夕ご飯は簡単に、“ねぎとろ丼”にしました。

 

P4180038.jpg P4180039.jpg

 

 既製品の“中落ち”にネギのみじん切りを加えて叩いただけです。白すり胡麻・大葉入りの酢飯に、キュウリ・海苔・ねぎとろを載せて、ワサビをトッピング。タレは、出汁醤油に、味醂と醤油を少し足し有ります。

 

 最後の写真は、3/18に種を捲いた、ミニトマト(アイコ)です。先月までは、ヒョロヒョロの“もやしトマト”だったのですが、最近は、茎も太く成り、毛も生えて来ました。

 

 タネ蒔き(3/18) ←こちらです。

 

 発芽(3/27) ←こちらです。

  

 楊枝を立てていたのですが、1本は風で折れてしまい消滅。一応、5株体勢で行けるかな・・・。連休明けには定植出来そうです。

 

P4180037.jpg

 

 それでは、お休みなさい。 [眠い(睡眠)] [眠い(睡眠)] [眠い(睡眠)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(35)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

完全再現? [料理]

 ブログネタが無い時は・・・。

 

 そうです。料理です。作りさえすれば、記事になりますからね・・・。[わーい(嬉しい顔)] 但し、ネタは複数回使っているので、今回は、こだわりを含め、より深くお届けします。

 

 必要な材料は、“鞘唐辛子(自家製)”・ニンニク・“ローズマリー(自家製)”・パルメザンチーズ・“燻製塩(自家製)”・塩・胡椒・オリーブオイル・白ワイン

 

 調理時間は10分強ですが、最高に美味しい一品ですよ。もう、お分かりかと思いますが、「ペペロンチーノ」を作ります。

 

  1. 鍋にお湯を沸かし、塩分濃度1.5%に成る様に、“塩”投入。
  2. 鍋に“パスタ(1.2mm、茹で時間7分)を投入する前に、ホウレンソウは茹でて置きます。
  3. 2分程度で、ホウレンソウは茹で上げます。
  4. フライパンに、オリーブオイル・ニンニク・鞘唐辛子・ローズマリーを加えて、火にかけて、弱火でじっくり、味と香りを、オイルに移します。
  5. 茹で時間1分前に、3.のホウレンソウと一緒に、白ワインと茹で汁を少し加えて、パルメジャーノ・“自家製燻製塩”・胡椒を加えて、味を決めます。
  6. 最後に茹で上げたパスタを、フライパンに加えて、1分程度炒めます。液体類が乳化して、ソースにとろみが付いてきたら完成です。お皿に盛り付けてから、パルメジャーノ・レッジャーノをお好みでかけて、お召し上がり下さい。

 

 文章で書くと簡単なんですが・・・

 

P4180041.jpg P4180042.jpg

 

 [ひらめき]ニンニク・ローズマリー・鞘唐辛子は、ボールの底で潰して香りを出します。ここは重要な一手間です。

 

P4180045.jpg P4180043.jpg

 

 ハーブ類は、フライパンを傾けて、ゆっくり炒めると、油の消費量も抑えられますよ・・・。パスタを茹でている間に、ホウレンソウは、冷水に取って、軽く絞ります。

 

P4180047.jpg P4180051.jpg

 

 パスタをソースと和えるタイミングが合わない時は、パスタは鍋ごと火から外して待機させておきましょう! パスタをフライパンに加える前に、調味料をフライパンに加えると、量も分かって、味付けが1回で決まりますよ・・・。

 

P4180050.jpg

 

 フライパンを再加熱し、パスタを投入します。この時の音が重要。「ジャー・・・」と言う感じの音です。

 

P4180053.jpg

 

 炒めている間に、水分と白ワインのアルコール分も飛んで、音が変わって来ます。

 今度は、「パチパチ・・・」ですよ。パスタを投入後、30秒位は、手が空きますので、パスタ鍋を洗って、ガス台の余熱で乾かしてしまいましょう。

 

 完成しました。“ペペロンチーノ”です。

 

P4180057.jpg

 

 [ひらめき]パスタの茹で汁は、ボール等で受けて、盛り付けの終わったフライパンに投入。

 この一手間で、後片付けが、一気に楽になります。食べ終わった、“お皿”もね・・・!

 

P4180058.jpg P4180060.jpg

 

 茹で汁の温度も、まだ60℃近くあるので、食器洗いが楽ですよ・・・。使った調理器具は、食べ終わる頃には、ガス台の余熱で乾いています。

 

P4180059.jpg

 

 今回は、「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」から作りましたが、お好みの、ハーブオイルを作って置くと便利です。別名「テーブルオイル」でございます。

 

 時間が無い時は、このオイルを使って、パスタを炒めれば、調理時間の短縮も可能です。

 

 次回のために、補給して置きました。ニンニク・鞘唐辛子・ローズマリーを、オリーブオイルに漬け込みます。本当は、この浸けこんである、ハーブ類を使って作るのが“BEST”です。常温保存で、1~2週間程度で、味がオイルに移ります。

 

 半年程度で使い切る様に調整して下さいね・・・。中身は、完全に、油に浸っていないと、カビが発生するので、ご注意ください。

 

 調理10分・食べるの10分・片付け5分。30分で、家庭でも“本格イタリアン?”が楽しめますよ・・・。

 

 今回は、“燻製塩”でしたが、“アンチョビ”で、味を決めても美味しいです。今週末にでも、是非、お試しください。

 

 おっと、燻製塩にご興味のある方は、こちらをどうぞ!

 

 過去記事の燻製塩 ←こちらです。

 

 ネタが無いので、蔵出しネタですが、ご勘弁を・・・。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(26)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

gremz復活! [PC]

 起床朝8:00。ビックリです。東京で4月中旬に[雪]が降るとは・・・[がく~(落胆した顔)]

 

P4170031.jpg

 昨日の夜中から、みぞれ雪でしたけれど、こんなの、生まれて初めてですよ!

 

 おっと、また“枯れ葉マーク?”が貼りっぱなし。父上“減点1”[ちっ(怒った顔)]

 

 さて、話は変わりますが・・・。

 

 以前から、全く成長しなくなった、当ブログのgremzなんです。記事を更新しても、成長しない理由が、分からなかったのです。

 

 と、言う事で、色々勉強をした結果、RSSフィードの問題だったんですよ~。

 

 “gremz”にログインして、ユーザー情報のRSSフィードURLを見てみると、なんと書き替っているではありませんか・・・。なんで!

 

 なんと、2009-11-08以降、記事が更新されていない状況に成っていました。

 RSSフイードURLが、

 

普通は、http://beltusouseikatu.blog.so-net.ne.jp/index.rdf

 

のはずが、http://beltusouseikatu.blog.so-net.ne.jp/************_******

 

これでは、イカンです。

 

 ユーザー情報を登録し直して、ブログパーツの貼りつけソースコードも貼り直しました。

 

gremzuserinfo.jpg

 RSS技術に関しては、素人だったので、良い勉強に成りましたが、理由が分からないので、消化不良です! まあ、治ったから良いとしましょう。(安易な思考)[わーい(嬉しい顔)]

 

sideberphoto001.jpg

 ちょっと時間が出来たので、

 

FeeMoのウィジェットも、サイドバーに追加しました。ここからも、過去記事検索が出来るので、結構便利ですよ・・・。

 

 ソネブロさんは、RSSに“FeeMo”を使っているのは知っていたのですが、以外にその存在は知られていませんよね・・・。

 

 ご興味のある方は、自分のブログのサイドバーの何処かにある、“RSS1.0RSS2.0”の表示を、クリックしてみて下さいね。

 

 まあ、このウィジェットで、ちゃんと記事が更新されているか、確認も出来ます。

 

 それから、最近流行りのtwitterも始めちゃいました。まあ、あんまり“つぶやき”しないかも知れませんが・・・。よろしくどうぞ!

 

 最後にもう一つ。

 

 滅多に、“管理ページ”アクセス解析”は開かないのですが、ブログのサイドバーで、アクセス状況が見えると良いと思って、アクセス解析用のブログパーツを貼りつけました。お世話になったのは、

 

 QLOOKアクセス解析 ←こちらです。もちろんフリー。

 

 最近、色々なパーツをサイドバーに貼ったので、ブラウジングに時間がかかり、わずらわしいのですが、なにとぞご理解頂きたく、お願い申しあげます。[揺れるハート]

 

 さて、ブログのネタが無いので、最近の写真を蔵出しして来ました。

 

 自家製冷凍ミートソースと、以前の出超料理で余った、ファルファッレ(リボンのパスタ)を使って、一品作りました。10日程前の夕食です。

 

 過去記事、スモークオイスターのファルファッテレ ←こちらです。

 

P3290090.jpg P3290094.jpg

 

 ミートソースに、赤ワイン・マッシュルーム・トマトケチャップ・アスパラガスを加えて、増量です。[ひらめき]赤ワインを多めに入れるのがコツかも・・・。

 

P3290093.jpg P3290095.jpg

 

 アスパラは、パスタを茹でる時に、一緒に時間差攻撃で投入です。

 

 作り置きしてある、炒め玉ネギを使って、オニオングラタンスープも作りました。

 

 野菜が少ないので、サラダも1品。この頃は、“野菜の高騰”もまだ、気に成らなかったですね・・・。[ふらふら]

 

P3290092.jpg P3290091.jpg

 

 全体は、こんな感じです。パスタのUPと“mouseover”。

 

 写真の左下がピンボケなのは、コンデジのレンズに、油が付いている為です。

調理中の撮影には、注意が必要ですね・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

 もう一品は、昨日のお昼の 味噌ラーメン です。

 

 “喜多方みそラーメン(5食入り)”250円です。喜多方ラーメンで、“味噌”と言うのは、珍しいと思って、つい買ってしまいました。

 

P4170032.jpg P4170033.jpg

 

 青梗菜・舞茸・エリンギ・シイタケ・牛バラ肉を炒めて・・・。

 

 茹で卵は、昨日から出汁醤油で浸けこんであります。浸け汁は、野菜炒めにの味付けに、使ってしまいましょう。最後に刻みネギを真ん中に盛って完成です。

 

 

 こいつも、トッピングの“Before & After”で“mouseover”です。

 

 お味の方は・・・。

 

 麺は平打ち面でまあまあですが、スープの方は、実に中途半端な味噌味。

 

 自家製味噌を追加すれば良かったです。以外にも、“薄味”な所は好印象ですが・・・。まあ、こう言う事も、たまにはありますね![もうやだ~(悲しい顔)]

 

 こう寒いと、植物もなかなか成長しないので、本当にブログのネタ切れです。

 

 どうにかせねば・・・。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(33)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

電子オーブンレンジ4 [料理]

 我が家の、新電子オーブンレンジも最終テスト段階です。

 

 おっと・・・。その前に、先日の“鯛の荒”ですが、全部“ほじって”、“鯛デンブ”にしてみました。塩・醤油・味醂をちょっと加えて、“日本酒”で“酒炒り”しました。

 

P4120003.jpg P4120004.jpg

 

 キッチンにも、春らしい“彩り”が欲しいので、シンク前の出窓に、“ギンギアナム”の切り花を、生けてみました。多少は、料理中に和めるかな・・・。[揺れるハート]

 

 本題に戻ります。小麦粉500gを使って、“クッキー”を焼いて見ます。レシピを覚えて、早35年? 大量のダンボール押え型! 議長様との共作です。[わーい(嬉しい顔)]

 

P4140026.jpg P4140022.jpg

 

 まあ、製造過程は省略しても、皆様ご存知ですよね・・・。

 

 新電子オーブンレンジの欠点が露出です。複数回、クッキーを焼く場合、庫内温度が高いので、一度、庫内が常温に成らないと、センサーがエラーに成ります。(クッキーメニューモードの場合。当然か!) もう、余熱状態なのか、オーブンなのかグチグチャになってしまいました。(庫内の温度は常時表示して欲しいです)[ちっ(怒った顔)]

 

 結論:普通のオーブンモードで、温度を180℃に設定。3回分焼けるだけの時間(最長時間)に、セットします。焼き上がりは、目視判断で使えば良いのですね!

 こうなると、議長様(母)には、使用不能です! 単純な、温度設定と調理時間が、表示されない。残念!

 

 以下、議長様のご意見ですが・・・

 「最近の家電は、ベテラン主婦を、馬鹿にしている」・・・確かに!

 「元々、温度・調理時間は、表示されるべき」・・・御もっとも!

 

 以降、“chal”の総括です。

 「熱効率は良いですね。レンジ調理は使えます」

 「オーブンに関しては、余熱に時間がかかり過ぎです。この辺は、ガスオーブンレンジの圧勝です・・・」

 「変なメニュープログラムは不要です。こんな機能で、上手く出来ても、実力ではないですね! 料理の本質と逆行します。“便利=手抜き”とは違います。」

 

 総合評価は70点。電子レンジとしては90点をあげても良いのですが、オーブンとしては50点。

 

 クッキーの方ですが・・・

 

 まあ、結果は良好かと・・・。“mouseover”で、自家用失敗品!

 

 

プレーン:レモン風味

市松模様:ココアパウダーとプレーン

ロール模様:抹茶とプレーン

 

 どうでしょう。結構自身があるのですが・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 大昔、議長様(母)と、chalで、徹夜2晩で、2000個近いクッキーを焼きあ上げましたからね・・・。一回、50個で割って頂ければ、“クッキー地獄”の壮絶さがお分りかと! 考えてみると、その時の種類と、今回も一緒でした。市松は、3×3のチェッカー柄もあったかも知れませんけど・・・。

 

 さてさて、今日のメインは、“欧風カレー”です。

 

 野菜類は、“下チン?”してから、ペースト状に・・・。

 

P4130016.jpg P4130017.jpg

 

 我が家に、新登場の“フードプロセッサー君”も頑張ってくれました。

 

 やはり、“カット”は良いのですが、すり潰しは出来ないんですね・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 結局、ミキサー君も登場。最終兵器の“すり鉢”まで・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

P4130018.jpg P4130019.jpg

 

 やはり、ザルで裏漉しして、“カレーソース”を完成しました。(裏漉し、大変な作業ですよ・・・)。“シノワ”を持ってないもので・・・。

 

 最後に、作業中に、ローストした、“牛すね肉”も、ブイヨンで別煮した後に、“カレーソース”に入れて、更に2時間弱火で煮込みました。

 

 [ひらめき]野菜の方は、焦げる寸前まで炒めて・・・。ソースに投入。

 

P4130020.jpg P4130021.jpg

 

 10分程煮込んで、“欧風カレー”の完成です。

 

 作業時間は3時間以上。延べ2日かけてのカレーなんですが・・・。

 

 食べ盛りには、少し“蛋白質”不足かな・・・。牛筋肉は300gですからね!

 

 牛肉は一人、1個当らないかも・・・。

 

P4140024.jpg P4140025.jpg

 

 と、言う事で、“鮭”を揚げて・・・、“鮭カツカレー”になりました。得意の“揚げ物”増量作戦です。今日は、老人メニュー無視の、ハイカロリー。

 

 久しぶりのカロリー計算です。

 

 簡単!栄養andカロリー計算 ←こちらです。

 

cal100415.jpg

 

 余った、“鮭の揚げ衣”で、ドーナッツ付き。サラダも付けて、“chal”用で、計算上、1151kcalでございます。

 

 [爆弾]でも、カレーに“揚げ物”会いますよね・・・。

 

 ちなみに、同じメニューで、“鮭”を“豚ロース”にした場合は・・・? 1344kcalです。“カツカレー”侮るなかれ![がく~(落胆した顔)]

 

 今回のカレーには、“バルサミコ”を加えました、酸味が付いて、辛さが多少抑えられるみたいです。中辛のルーでも、子供らは平気で食べてましたよ~。普段は“甘口”なんですがね!。

 

 “酸味で誤魔化す”テクニックは、使えるかも、知れません。

  

 カレーは簡単に作れますが、実は、すごく奥が深い料理だと痛感しました。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(36)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春メニュー [料理]

 一週間以上、忙しかったので、記事の更新も、皆様へのご訪問も出来ませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 4月に成っても、暖かかったり寒かったりで、今年は、“ちょっと変”ですよね!

 

 我が家の、菜園?も“さっぱり”なんですが、苺(女峰)の状況は・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

 

 “ランナー”が、“ピョンピョン”出て来たので、“全部カット”しました。

 

 冬に出た、花芽も、望み薄なので、カット。1株1枝の花芽?に戦線縮小です。

 

 一生懸命、受粉したのに、忍びないです・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 スナップエンドウ(つるなし)の方は、毎日少量の収穫中です。料理のトッピング程度にしか使えませんが、野菜高騰の時節柄、結構“彩り”には、重宝しております。

 

 

 料理の方も、何か“春らしい”物を食卓に出さねばと思い、買い物に・・・。

 

 鯛一尾:980円と、筍一本:350円をGETいたしました。[わーい(嬉しい顔)]

 

P4080176.jpg

 “鯛”の方は、3枚卸しにて購入。さてと、どう料理しましょうかね!

 

 とりあえず、“筍”の方は、“米糠”で茹でます。採れたて、なら、そのまま、“筍の刺身”でも、頂けるのですが、都会では無理・・・?

 

P4080184.jpg P4080194.jpg

 

 “筍”を水洗いして、カットしてから、“出汁・醤油・酒”で、煮て行きます。一度、火を落として、“筍”に味を含ませます。“鶏ササミ”を加えて、再加熱。“筍の煮物”の完成です。

 

“鯛の身の方は塩焼き”にしましょうか・・・。シンプルにね!

 

 バットに塩を振り、切り身を並べて、皮目にも“塩”をして、やはり、15分程度置いて置きます。この一手間で、“臭み”が取れますよ・・・。流水で洗って、水気を拭き取り、もう一度切り身の両面に“塩”をしてから、焼いて行きます。当然、焼きは“皮目”からですよ・・・。

 

P4080188.jpg P4080197.jpg

 

 少々、丸まっても、裏面を焼けば、元に戻ります。本当は、“串”を打てば良いのですが、なんせ、980円。串打ちを出来る厚さでは無いのです・・・。[ふらふら]

 

 焼き上がりはこちらです。

 

P4080199.jpg

 “鯛のあら”は、“昆布出汁”で、ゆっくり煮出します。当然、塩をして、15分程度置いてから、1回は、“湯通し”してくださいね・・・。

 

 [ひらめき]「潮汁は、沸騰寸前状態をキープしながら、“灰汁”を引いて下さい」

 

 最後に、“生姜の搾り汁”を少し。“自家製ミツバ”を加えて、1分放置で完成です。お椀の方に、今年最後の“自家製へぎ柚子”を・・・。

 

P4080195.jpg

 その他、サイドメニューで“サツマイモの煮転がし”・“ホタルイカのネギぬた”・“インゲンの胡麻和え”を作りました。

 

 そうそう、ここで、“電子レンジ調理”が、大活躍。“サツマイモ”の、“Before & After”でございます。

 

 

 

 “筍の煮物”には、我が家の“山椒”をトッピングです。こちらは、“Pick up & After”。

 

 単品の写真は、“撮り忘れ”で、ございます。[ふらふら]

 

 “木の芽”。「いや~ 春ですね!」[わーい(嬉しい顔)]

 

 で、全体をご紹介。

 

P4080200.jpg

 “鯛の潮汁”・“ホタルイカのネギぬた”・“インゲンの胡麻和え”・“サツマイモの煮転がし”・“筍の煮付け”・“鯛の塩焼き”・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 完全な、“和食”でございます。調理時間、合計約2時間以上。

 

 “筍”は、弱火で1時間以上、下煮しております。

 

 「本当に、和食は“手間”がかかります。使った“鍋”も、5個以上ですよ!」

 

 自己評価は、流石に☆☆☆(3.0)。文句の付け所は、無いのですが・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

 さてさて、“潮汁の鯛の頭が残ってます。出汁は、明日の”味噌汁に“加えるとして・・・。

 

P4080198.jpg

 残った“鯛のあら”をどうするのかは、次回のお楽しみで~す。[わーい(嬉しい顔)]

 

 明日以降、皆様のブログにも、訪問させて頂きます。今後とも宜しくお願いします。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(35)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

電子オーブンレンジ3 [料理]

 昨日のお昼ですが・・・。

 

 先日不評であった、“鶏の照り焼き”過熱水蒸気調理で、大量の“鶏油”が取れたので、何かに使わなければ・・・

 

 鶏の照り焼き ←こちらです。

 

 と、言う事で“和風醤油ラーメン”の出汁にしましょう。昨晩から、茹で卵は、出汁醤油に浸けこんであります。

 

P4010132.jpg P4020135.jpg

 

 野菜が少ないので、青梗菜・もやし炒め・焼き豚・ネギをトッピング。“昔風ラーメン”に、してみました。“鶏出汁”だけでも、結構良い味が出ますね・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 卵が茹で過ぎなので、☆2.0

 

 午後からは、オーブンのテストと言う事で。いつもの“パウンドケーキ”を焼いて見ました。

 

 パウンドケーキ ←こちらです。

 

P4020136.jpg P4020137.jpg

  

 旧機より早く焼き上がりますね・・・。

  

 下段・170℃・50分でセットしたんですが、焦げが早く付き始めたので、途中から、160℃に変更して、40分で完成しました。

 

 ちょっと、焼き色が浅いですね! やはり、新型機では、170℃・40で良かった様です。オーブンを使いこなすのは難しいです。もう少し、経験を積まなくては・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 さてさて皆様、「真夜中の料理!」始まりますよ・・・。

 

P4020138.jpg P4020139.jpg

 

 玉ネギ・ベーコン・ニンニクを、細かめのみじん切りにして、炒めます。油は、こいつのオリーブ油をちょいと拝借。

 

 [ひらめき]“牡蠣の燻製オリーブ油浸け”の“オイル”です。これ、油に“燻製香”が付いて、絶品なんですよ・・・。

 

 牡蠣の燻製 ←こちらです。

 

 バターを切りこんで、小麦粉・ベーキングパウダー・塩・胡椒・牛乳・上記の、炒めた玉ネギ&ベーコン(冷めてから)を加えて、ヘラで切りこむように混ぜ込みます。本当は、カードでやるのが良いと思います。

 

P4020140.jpg P4020143.jpg

 

 ここで、冷蔵庫で30分程寝かせます。

 

P4010131.jpg

 この時間を使って、深夜のコンビニへ・・・。

 

 今日のお供は、“サントリー金麦”です。缶が、御花見バージョンのなで、ついつい、買ってしまいました。「やっぱり、“麦とホップ”の方が美味しいと思います。」

 

 30分寝かすと、バターも固まって、生地が落ち着きます。

 さて、何を作っているかと言うと、“明日の1品持ち寄り花見”用に、“具入りのスコーン”を、作っております。

 

 P4020146.jpg 

 材料

 バター                       200g              小麦粉               450g

 ベーキングパウダー    大さじ2         牛乳                  1カップ

 ベーコン                    3                 玉ネギ               1/2個

 塩・胡椒・ニンニク    適量                オリーブオイル 大さじ2

 砂糖                          大さじ1

 その他                  青海苔・粉チーズ・カレー粉・豆板醤・鰹デンブ

 

 キッチンの天板で、生地を延ばして(厚さ15mm位)、“野菜の型抜き”で、生地を抜いて、油を引いた遠赤天板に並べて行きます。遠赤天板一枚分(7×7で49個)が、完成したら、残りの生地は冷蔵庫で寝かせます。生地をダレさせないのが、コツではないでしょうか?[ひらめき]

 

P4020147.jpg P4020148.jpg

 

 下段・200℃・20で、焼いて行きます。後は、生地が無くなるまでの繰り返し作業。焼く度に、遠赤天板は洗って、室温まで戻してくださいね・・・。

 

 2回目は、粉チーズを追加です。

 

P4020149.jpg P4020155.jpg

 

 最後は、カレー粉・青海苔・豆板醤&鰹デンブ等で、変わり種を作ってみました。水分が少ない物なら、何でもOK。お好きな物をどうぞ・・・。豆板醤には、ちょっと小麦粉を追加です。

 

P4020156.jpg P4020157.jpg

 

 最後は、遠赤天板の焦げ付き覚悟で・・・

 並べたスコーンに牛乳をスプレーしました。多少ですが、“照り”がでますよ!

 

P4020152.jpg 

 

 3ローテーションで作業終了。49+49+34=132出来上がりました。

 3回目の、焼き上がりは、こんな感じです。

 

P4020161.jpg

 

 最後の1個は、ダレダレでお団子状態ですが、まあ。ここはしょうがない所ですね!

こいつを味見。結構辛いです。豆板醤入り![がく~(落胆した顔)]

 

 全体は・・・。

 

P4020162.jpg

 

 今日も、出来立てスコーンをつまみながらの、飲酒運転(料理)で、8個位食べちゃいました。

 

 まあまあの出来でしょうか?

  

 宴会用に、小さく数多く作ったので、スコーン特有の“横割れ”が、余り出来ていないのが、残念です![ちっ(怒った顔)]

 

 作り始めから、2時間コースです。作っている間に、“chal”も、大分出来上がって来ました。

 

 さてさて、今日の天気はどうなんでしょうか?

 

 来週から、忙しくなりそうなので、今週は“新オーブンレンジ”の特訓中です。操作の方も大分慣れて来ました。[わーい(嬉しい顔)]

  

 それでは・・・。

 

 今日は途中で記事をセーブすることなく、エディターの切り替えもせずに記事が完成しました。こちらの方も、慣れて来ましたね・・・

 

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(43)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

電子オーブンレンジ2 [料理]

 なんだか、暫くはこのネタが続きそうな予感がします。付属の調理本を見ていると、全部作りたくなってしまうのは、私だけでしょうか?

 

 と言う事で、明日の朝食用に、“ポテトサラダ”を作ってみました。選択メニューの“蒸し野菜”を選択。チン1回目。ニンジンがまだ少し硬いです。冷めてから、もう一度。OKです。ガラスの耐熱ボール1個だけで、完成出来て便利ですね・・・。

 

P3310110.jpg P3310111.jpg

 

 野菜を蒸している間にもう一品の準備に入りましょう。

 

 私にとって、鬼門中の鬼門!「シュークリーム」でございます。[がく~(落胆した顔)]

 

 調理本には、“窯出しタイプ”と書いてあります。意味が分かりませんが、まあ、解説の通りにやってみましょう。

 

P3310112.jpg P3310113.jpg

 

シュー皮の作り方 

 材料:9個分

 薄力粉  60g                     牛乳   40cc

 バター  45g                     卵    2

 水    40cc

 
  • 薄力粉を振って置きます。
  • 大きめのボールに水・牛乳・バター・薄力粉(小さじ1)を入れ、ラップをせずに、600W3分加熱。
  • 薄力粉を加えて、よく混ぜてから、600W1分加熱。途中で2回ほど、タネが均一になる様に混ぜ合わせます。
  • ここで、メニュー選択をして、シュークリームモード?にして、オーブンの余熱を開始。
  • 生地の方に溶いた全卵を少しずつ加えて、練り上げてジュー生地の完成です。
  • 後は、遠赤の天板に生地を絞り出して、オーブンの下段に入れれば、勝手に焼いてくれるはずなんですが・・・。
 
 ここからは脱線アレンジ!

 

 絞り出しが“メンドイ”ので、手に少しバターを付けて、団子のように丸めて、プレート上に配置しました。“絞り出し”をしなくても、手早くやれば、経験上、問題ないはずですが・・・。

 

 本当は、9個分出来るのですが、手で丸めたので、大小取り混ぜて、8個になってしまいました。

 

  焼きに入る前に、霧吹きで水を吹き付けて、余熱済みのオーブン下段に投入すると・・・。36分で焼き上がりだそうですが・・・。

 

 なぜだか、25分で出来ちゃったので、強制終了しました。

 

 

P3310114.jpg P3310115.jpg

 

 しまった。先にカスタードクリームを作って置けばよかったです。庫内が冷めるまで、調理不能のエラーメッセージが・・・。今日は、段取りが悪いですね![ちっ(怒った顔)]

 

P3310119.jpg

 

 仕方が無いので、一番小さいシュー皮を半分にして、出来たてのポテトサラダを詰めて試食しました。

 

P3310122.jpg

 皮が3個に割れていませんが、なかなかの焼き上がりです。[わーい(嬉しい顔)]

 

 当然、深夜に“飲みながら”作っているので、写真の方がピンボケに・・・!。

 

 証拠品をご紹介。

 

 “Az12373938”さんの、記事に引かれて、シュー皮が焼き上がる間に、近所のセブンイレブンで、早速GETして参りました。

 

 Az12373938さんの記事 ←こちらです。

 

 THE BREW セブンプレミアム(セブン&アイ・ホールディングス)

 確かに、甘目ですね。軽いです。確かに、“ノドごしスッキリ”ではありますが、やはり、私には、“麦とホップ”の方が良いようです。今日はこの辺で・・・[眠い(睡眠)]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな中途半端では終わりませんよ![わーい(嬉しい顔)]

 

 カスタードクリームを冷蔵庫で冷やす関係もあって、翌日です。シュー皮を“水平切り”にして、クリームを挟んで完成です。

 

 シュー皮の1個を、昨日の“つまみ”にしてしまったのを忘れて、クリームが1個分余ってしまいました。まあ、どなたか、パンにでも付けて食べて下さいませ!

 

P4010125.jpg P4010126.jpg

 

 カスタードクリームの作り方

 薄力粉   大さじ2                       コーンスターチ   大さじ2

 砂糖    1カップ                       卵黄        2個分

 牛乳    2カップ                       バニラオイル    4

  • 粉・液体・卵黄の順で全部混ぜ合わせます。
  • 600Wで5~6分加熱します。途中で、2~3回かき混ぜます。
  • 仕上げにバニラオイルを加えて、粗熱が取れてから、冷蔵庫で冷やします。
 

 今日の夕食は、カスタードクリームで、余った卵白をどうにかしないと・・・。[ふらふら]

 

 と、言う事で、久しぶりに“フリッター”を作りました。

 

 メレンゲに小麦粉・片栗粉・塩・胡椒を加えて、衣を作ります。今日の食材は、海老・ソーセージ・かぼちゃです。

 

P4010128.jpg P4010129.jpg

 

 野菜が少ないので、サラダも作りましたよ。

 

 今季2度目のスナップエンドウを収穫。[わーい(嬉しい顔)]

 

 こいつもレンジで“チン”して、冷水に取りました。今朝の、ポテサラの残りも追加しました。全体は・・・

 

P4010130.jpg

 

 他に、糠漬け・煮豆・ひじきの煮物・・・。今日は質素な夕食です!

 

 シュークリームの評価は、まあまあの☆2.0[わーい(嬉しい顔)]

 

 妹曰く、「こう言う、堅めの皮の方が美味しいよね・・・」でした。皮が出来てから、半日以上経過しておりますが、以外にも、“サクサク”でした。

 

 メニュー調理の時間が合わないのが気に成ります。オーブンの温度制御も分かりません。“ボタン1つ”で調理が出来るのは、良いのですが、これでは、張り合いが無いですね・・・。まあ、機能が有る事を忘れない様にします。

 

 [ひらめき]スチーム機能を使うと、焼き色が付くのが早い様です。

 

 電子レンジが、ブラックボックス化してはいけないと思いますが、焼き工程は、メーカーの秘密かもしれませんね。本来、料理には、特許が通用しないのが、万国共通の理念ですが、製法は秘密ですからね・・・!

 

 さて、次回は何を試そうかな・・・。

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 


nice!(26)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理