So-net無料ブログ作成

行列の出来る・・・9/13 [料理]

 昨年から始めた、日清チルドさんの、「行列の出来る店のラーメン」シリーズも、なんと、9種類目になりました。残り4種類。最近は、試していない商品が少なくなって来たので、スーパーでの入手が以外に難しく成って来ました。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 で、今回発見したのは、

 

“こってりしょうゆ”です。早速作って行きます。

 

P2190286.jpg P2190287.jpg

 

 用意した具材は、焼き豚(自家製)・茹で卵・小松菜・水菜・ネギですが、野菜が少し足りないと思い、もやし炒めをプラスです。味出汁に、ベーコンも加えました。

 

P2190288.jpg P2190289.jpg

 

 ちょっと多いのですが、もやしは一袋全部行っちゃいました。残った分は夕食の付け合わせです。お約束のスープを溶く前後でワンショット

  

 最近、醤油とんこつ系が続いているので、やる気が萎えて来ていますが・・・。[ふらふら]

 

P2190290.jpg P2190291.jpg

 

 2杯分完成です。お味の方は・・・。

 

 先日の、“横浜とんこつ醤油”と変わりません。[ちっ(怒った顔)]

  

 多少背油が少なくて、甘味が少ないかもしれません。麺も普通です。不味くは無いですが、際立った所も無いので、やらり、60点ぐらいでしょうか? 今回は、ちょっとトッピングが多すぎましたね。

 

 [ひらめき]以外に合わないのは、“水菜”でございます。

  

 シャキシャキ感が帰って邪魔な感じです。合うと思っていたのに・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 残す4種類は、ご当地系と味噌系なので、結構期待できるかもしれませんね!

 

 過去記事 ←こちらです。

 

 [ひらめき]各銘柄の、リンク先を“日清チルド食品”HPから、当ブロクの記事ページへ、リンク先を変更してあります。

 

 話は、全く変わりますが、このハサミは。

 20年以上使っている“爪切りバサミ”でございます。

 

 先がカーブしていてなかなか使いやすいのですが、ハサミの支点のネジが、直ぐに緩んでしまう様に成ってしまいました。

 

P2160261.jpg P2160260.jpg

 

 そこで買って来た物は・・・

 

 “木工用ボンド”“アロンアルファー”でおなじみの、コニシさんの、

 

 「ネジやま救助隊」と言う商品です。

 

 ネジやま救助隊 ←こちらです。

 

 購入理由は、単に安いからです。本来は、昔からある、

 

 “スリーボンド”さんの“ネジロック” ←こちらです。

 

 “パーマテックス”さんの、ネジロック/高強度 ←こちらです。

 

 “ロックタイト”さんの、高強度タイプ ←こちらです。

 

 等が有名かと思いますが、大体1,000円以上します。で、コニシさんの“ネジやま救助隊”は、500。駄目元で買ってみましたが・・・。

 

 ちゃんとネジが固定されました。真っ赤な色が印象的な接着剤でございます。さて、どのくらい持つのでしょうか? 今後の経過観察が必要ですね。

 

 ところで、2~3日暖かかったですね・・・。我が家の、遅咲きの“白梅”が、

咲き始めました。“梅=春は間近”と言う感じでしょうか!

 

P2250012.jpg

 

 電線が映っちゃいました。我が家の、電力引き込み線と、電話線でございます。LOWアングルでないと、隣のお宅が映っちゃいますから・・・。空バックだと、“梅の木”の方がアンダーになって、空が抜けちゃいます。露出?が難しいですよね・・・。

 

 夕食に向けて、準備開始でございます。

 

 先日の“てんぷら”の油で、“ポテトコロッケ”を揚げようかと!

 

P2230312.jpg P2230313.jpg

 

 “男爵イモ”“チン”して、“ポテトマッシャー”で熱いうちに一気に潰します。

 

 “力”が入ります。裏濾しは大変ですよね・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 “牛挽肉”の在庫が無いので、“リビー:コーンビーフの登場です。

 

 コンビーフの場合、塩味が結構強いので、ご注意を・・・!。

 

P2230314.jpg P2230315.jpg

 

 炒めたタマネキ・男爵イモ・コンビーフも混ぜて行きます。

 

 全体が綺麗に混ざったら、粗熱を取って成形。

 

P2230316.jpg P2230317.jpg

 

 ここまでやれば、後は衣を付けて揚げるだけなので、30分もあれば完成できますね!

 

 「ピンポーン。誰かな・・・」

 

 “Wさん”ですね。えっ。採れたての“物”を頂きました。

  

 何でしょうか・・・。

 

 これは、もう一品増やさなければ!

  

 と、言う事で、“コロッケの完成”は次回にお預けです。[わーい(嬉しい顔)]

 

 


nice!(29)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春キャベツ [料理]

 春キャベツが出回り始めて来ましたね。早速、何か作らねば・・・。最近、メニューを考えるのが、めんどくさくて・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 いっそ、「あれが食べたい。これが食べたい」と、はっきり言ってくれる方が、よっぽど助かるのですが、主婦の皆様もそうは思いませんか?[グッド(上向き矢印)]

 

 一番こ困るのは、「なんでもいい」と言うご主人の発言ですね。“カチッ”と来る事もあるのでは・・・。お父様方。発言は慎重にお願いしますね![バッド(下向き矢印)]

  

 色々言ってますが、定番の“ロールキャベツ”です。合びき肉600gを使用。

 

P2170267.jpg

 

 [ひらめき]煮崩れない様に、鍋の隙間が無くなる様に詰め込みます。

  

 こうしておけば、楊枝なんかで止めなくても大丈夫でございます。隣の鍋では、“小豆”を煮ております。

 

 ロールキャベツの中身は、“合びき肉とパン粉”のみです。肉に対して、パン粉は1割ぐらいかな。

 

P2170270.jpg

 

 チキンブイヨンで20分ほど下煮した後、作り置き(1/25製作)してある、トマトソースを投入します。そろそろ、限界食材に成りそうなので・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

P2170271.jpg P2170273.jpg

 

 白ワインをカップ1加えて、弱火で10分ほど煮込んでいきます。

 

 ロールキャベツ 完成です。[わーい(嬉しい顔)]

 

P2170272.jpg

 

 さてさて、隣の“小豆”ですが・・・。

 

 もち米を洗って、ザルに受けていますね! 何ができるのでしょうか?[揺れるハート]

 

P2170268.jpg P2170269.jpg

 

 もうお判りかと思いますが、“お赤飯”を炊きます。

 

 別に、何か良い事が有った分けではございません。本当は、“蒸籠蒸し”で作るのが、正式なんですが・・・。

 

 過去記事の正統派の作り方 ←こちらです。

 

P2170275.jpg P2170277.jpg

 

 今回は、炊飯器で直接、炊いていきます。めんどくさいので![ふらふら]

 

 問題は水の量ですが、簡単ですよ・・・。

 

 [ひらめき]水浸して膨らんだ“もち米”と同量です。茹でた“小豆”の量は関係ありません。

 ピンクの紙テープが目印です。

 

 さてと、そろそろ炊きに入りましょうか? 5時も過ぎた事ですし・・・。

 

P2170276.jpg P2170278.jpg

 

 セット完了。点火・・・。蒸らし時間は20分ぐらいかな?

 

 お赤飯炊けました。

 

P2170280.jpg

 

 空けてびっくり、もう少しで溢れる所でした。[がく~(落胆した顔)]

 

 なんせ、もち米1kgですからね・・・。

 

 全体は、こんな感じですが・・・。相変わらず、コーディネートされていない食卓です。

 

 「お絵かきはやめて下さい。ご飯ですよ! あっ、消しゴムのかすを床に落としたな!」

 

P2170281.jpg

 

 ロールキャベツのトッピングは、“サワークリーム”が良かったのですが、切らしているので、“クリームチーズ”でございます。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 ロールキャベツのUPと、断面もご紹介しましょう!

 

P2170283.jpg P2170284.jpg

 

 ロールキャベツ。柔らかくて非常に美味しいです。☆☆☆ [わーい(嬉しい顔)]

 トマトソースにも、色々入っていますからね・・・

 

 今回の使用した、作り置きトマトソース ←こちらです。

 

 お赤飯の方も、ちょうど良い炊け具合で、☆☆☆ [わーい(嬉しい顔)]

 

 だが、しかし、この献立の組み合わせは、0点ですね。ひどい組み合わせでございます。 最近、“むちゃくちゃ献立”が得意になって来てしまいました。[爆弾]

 

 どうにかせねば、“chal”・・・。

 

 


nice!(33)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行列のできる・・・8/13 [料理]

 減量中に付き、ラーメン等は控えておりましたが・・・。“たぁ”さん の「麺レポ」を見ていて、もう我慢の限界を超えてしまい、スーパーでこっそりGETして来ました。

 

 今日のお昼は、議長様(母)がいないので、父上と共謀し“ラーメン”と言う次第に成ったのです。

 

 今回は、“日清チルド食品”さん の、「行列のできる店のラーメン」 シリーズから、“横浜とんこつ醤油”を、セレクト。

 

 まだまだ、先が長いで~す。これでやっと“8/13”ですが、最近では、スーパーで見かけるのも、試食済みの商品の方が多くなりました。

 

P2140231.jpg P2140232.jpg

 

 具材は、“自家製焼き豚”・ネギ(みじん切り)・白髪ネギ・茹で卵・ブロッコリーです。青物が無いので、なんと、なんと、ブロッコリーですが、ラーメンに合うのでしょうか?[がく~(落胆した顔)]

 

 まずは、お約束の“スープの色”ですが・・・。

 

P2140233.jpg P2140234.jpg

 

 普通ですね・・・。[わーい(嬉しい顔)] 麺の方は”ちょっと細め”な感じです。

 

 あれ、パッケージの写真を見ると、温泉卵になっていますね・・・。まあ、どうせ“ブロッコリー”入りのラーメンですから、気にしない気にしない![あせあせ(飛び散る汗)]

 

P2140237.jpg P2140239.jpg

 

 「横浜豚骨しょうゆ」、2杯分完成です。お味の方は・・・。普通です。ちょっと脂が多くて、甘味があるスープですね。

 

 あっ。海苔を付けるのを忘れておりました。食べてる途中で、“海苔”追加です。

 ついでに、chal“老干媽”も追加します。[わーい(嬉しい顔)]

 

 総合評価は、70点と言う所でしょうか・・・。普通の豚骨醤油ラーメンでした。

 アップもご紹介しますね!

 

P2140238.jpg

 

 今日の茹で卵は、まあまあの出来でした。最近、茹で卵の“コツ”をつかんで来ました。

 

 [ひらめき]L玉を、水から(当然か!)強火で沸騰させて、弱火で“6分30秒”。

 

 本当は、出汁醤油に2~3時間漬け込みたい所です。

 

 [ひらめき]ブロッコリー。結構ラーメンのトッピングに合うと思いますよ・・・。彩りも綺麗ですし、野菜不足の解消にもなりそうです。

 

 以上、本日のお昼でございました。

 

 昨日のお昼は、先日の“てんぷら”で、“てんぷらうどん”でございました。

 

 今回は、関西風に、白醤油”を使って、昆布出汁メインの出汁に仕上げました。

 

P2170264.jpg P2170266.jpg

 

 Chalは最初から、“柚子胡椒”追加です。関西風だと、“七味 or 一味唐辛子”より、“柚子胡椒”の方が合うのではないでしょうか?

  

 ちなみに、うどんの方は、頂き物の“稲庭うどん(秋田産)”でございます。たまには、こう言うお出汁も美味しいですね。

 

 [ひらめき]“蕎麦出汁”に醤油が入らないのは頂けませんが、“うどん”の場合、香り付け程度に“醤油”を使う方が、美味しいのでは無いかと思います。

 

 おっと、UPの写真有りますよ・・・。

 

P2170265.jpg

 

 これでやっと、大量に揚げた“てんぷら”の処理が完了です。ついでなので、一昨日のお昼の、“てんぷら蕎麦”もご紹介しますね。

 

P2150248.jpg P2150249.jpg

 

 “てんぷら”は、米粉入りの衣なので、冷めても“ベチャベチャ”に成りにくいです。

 

 オーブントースターで温めると、揚げたてとは行きませんが、かなり、“パリッと感”が復活します。こちらもUPでどうぞ・・・。

 

P2150250.jpg

 

 父上は、“二日酔い?”のせいでしょうか、“かけ蕎麦”が良いそうなので、てんぷらの副産物の“揚げ玉”を少し入れて、“たぬき蕎麦”にして、しんぜました。

 

 ラーメン・蕎麦・うどんの3連チャン。如何でしょうか? 明日のお昼は、「パンかご飯で・・・」。議長様(母)が、懇願しておいでですよ・・・。[揺れるハート]

 

 良い子にしていないと、明日は“パスタ”にしちゃいますよ![失恋]

 

 


nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“水難の相”第五の段(いちご) [DIY]

 工事の前に、温室いちご(女峰)の面倒を見なくては・・・。

 

P2090189.jpg P2090188.jpg

 

 花が結構咲いてます。こちらは、1・2号機。マグアンプKで、追肥をしておきます。

 

P2090190.jpg P2090191.jpg

 

 分株した、2-1・2-2・2-3号機。2-1は、病気に成る事が多いので、処分しなければいけないのですが、忍びなくて出来ません。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 もし旨く行けば、春には、5株体勢になって、大量収穫? なんちゃって・・・。右上写真は、スナップエンドウ(つるなし)です。こちらも結構花が咲いてます。

 

 [晴れ]晴天の日中は、温室から出して、日光浴をさせています。

 

 さてさて、工事の再開(2日目)です。

 

P2120220.jpg

 

 アルカリイオン浄水器をセットします。

  

 新しく設置した、合板の上に乗せて、インナーカバーを元に戻します。青色のホース(新設)は、食洗器の給水用の温水配管です。

  

 調理器具の全移動や、扉の取り外しもめんどくさいし、すでに、スライド蝶番の木ネジが緩んで来ております。来るべき、食洗器の取り付け時に、再々再度の全移動は絶対にやりたくない物ですから・・・。

 

P2130221.jpg P2130222.jpg

 

 そうそう、食洗器用の排水管も先行工事してあります。表からは見えないよう成ってますが・・・。

 

 ついでに掃除もして、銀マットも貼り替えました。

 

 残すは、扉の付け直しなんですが、実は、通販で別途発注していた物が届いております。

 水廻りとは直接関係ないのですが・・・。

 

P2160253.jpg P2160255.jpg

 

 A:カップ径35mmB:ヒンジ長さ65mmC:開き角度105

 ラッチ付きスライド蝶番3です。お値段は送料込みで、2,150

 

 システムキッチン内の各種収納の扉で、既存のスライド蝶番の座金部分2個と、ラッチのばね折れが1個発生しているので、全部交換します。

 

 我が家の、Pana製システムキッチンのスライド蝶番は、ムラコシ精工さんです。

 

 ムラコシ精工さん ←こちらです。

 

 21年前の製品なので、同等品も見つかりませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

  

 [ひらめき]そこで、扉12個のスライド蝶番を全交換し、外した蝶番の正常部品を組み合わせて、1個を再生する作戦です。

 

P2160258.jpg

  

 上の写真は、ガス台下の扉です。こちらを全交換して、使える座金部分を2個再生しました。

 

 シンク下の“バネ”折れヒンジの1個も、修理完了。上手く行き過ぎて、1個購入品が余りました。どうせ、買うなら、4個買って置けば、今後また同じ作戦がまた使えたのですが、失敗しました。[ちっ(怒った顔)]

 

P2160257.jpg P2160259.jpg

 

 これで、全工事終了です。

 

 簡単に、“サラッ”と書いてしまいましたが、

 

 この際なので スライド蝶番の解説を!

 

扉の収まりに関して、“全カブセ”“半カブセ”“インセント”3種類が

 あります。我が家のシステムキッチンの場合、全ての扉が“全カブセ”でございます。

 

・扉側には、取り付け用の丸い穴が掘り込んであります。穴の直径は、

 26・35・40mmの種類。特殊な物では、ガラス扉用なんかも存在します。

 

ラッチ付き・無しがあります。ラッチとは、扉が閉まる時に、蝶番内の“バネ”で、

 扉がパチンと締まるタイプです。大抵の扉は、ラッチ付きかと思いますが・・・。

 

ヒンジの長さを選びます。適当な長さが見つからない時は、我が家の様に

 扉1枚分全交換した方が、調整が楽だと思いますよ・・・。

 

扉の開き角度を調べて置きます。大抵、90・105・120・150180?

 の種類があるのではないでしょうか?

  

 文章で、いくら書いてもしょうがないので、解説込みの良いホームページが、無いものかと調べていると、見つけました。

 

 e-classy(イークラシー)さん ←こちらです。

 

 [ひらめき]必要事項を入力して行くと、適合するスライド蝶番を検索してくれます。

 

 まあ、最終的には、図面を確認して、発注して下さいね・・・。通販の場合返品が出来ないので、最初はホームセンターで買うのも手かもしれません。[わーい(嬉しい顔)]

 

 さあ、これで皆さんも、扉のスライド蝶番が壊れても、自分で修理できますね・・・。

 

 “michie”さん 如何でしょうか?

 

 以上で、“水難の相”5回シリーズ終了です。お付き合い有難うございました。

 

 


nice!(25)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“水難の相”第四の段(てんぷら) [DIY]

 “水難の相”第四の段行きますよ・・・。ちょっとその前に!

 

NICE3000.jpg

 3000Nice達成いたしました。皆様、ありがとうございました。これからもボチボチ頑張ります。ちなみに、3000個目は、”kurizo”さんでした。何も出ませんよ・・・。

  

 実は、今回は大事故でした。気が付いたのは1週間前の事。キッチンの床に、ワックスをかけていると、“シンク”辺りの床が、なんとなく湿っぽいのです。去年の水道工事が原因かと思い、シンク下をチェックすると、

 

 去年の水道工事 ←こちらです。

 

 シンク下の何処からか、“霧”が降って来ます。なんで・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

 配管の接続部を全てチェックしましたが異常なし。給湯バルブを閉じると、が消滅

 

 の原因がつかめません。狭くて、体勢も悪いのもので・・・。配管に習字の半紙を巻き付けて、給湯バルブをオープン。

 

 なんと、なんと、フレキ配管の途中に巻いた半紙が濡れて来ました。ピンポールが空いている様です。目では確認できません。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 と、言う事で、実はこの5日間、寒い中、キッチンの給湯が使えませんでした。水だけの食器洗い。大変ですよ・・・。

 

 お湯の出ないキッチンは、もう限界! と、議長様(母)の悲鳴も![ふらふら]

 

 仕事をほっぽらかして、ほぼ2日の緊急工事となりました。

 

 まずは、暫く登場の機会が無かった、インパクトの充電を開始。

 

P2120204.jpg P2120202.jpg

 

 シンク下の作業性が悪いので、棚の調理器具を全撤去。スライド蝶番の扉・棚・プラスチックのインナーカバーも全撤去です。水道の止水栓も止めて、アルカリイオン浄水器も撤去です。生活感が出過ぎの写真ですが・・・・。

 

P2120197.jpg P2120198.jpg

 

 問題の場所の全景がこちらです。凄いですよ・・・。

 

 わーーー、汚い、臭い、カビまで生えてます。

 

 シンク部分の下地材も、一部腐り始めていますが、今回きっちり補修すれば大丈夫な感じ。

 

P2120199.jpg

 

 シンク下部のパネルが腐ってベロベロになっていました。給湯を止めてから5日も経つのに、まだ床が湿ってます。結局、腐った部分の一画を、ジグソーで切り落としました。

 

 シンクの最下部にある、フットウォーマーを取り外して。とりあえず、雑巾掃除。カビ部分にカビキラー・・・。以前のDIYで、フットウォーマーのフィルター糟や、錆び落ちたケースの錆やらで、デロデロ状態でした。

 

 フットウォーマーのエアフィルターの製作 ←こちらです。

 

 この、フットウォーマーを逆使いにして、乾燥させます。

 

 乾燥させている間に、必要材料を調達に、いつものホームセンターへ出発(ビーバートザンさん)。買って来た物は、書けないほど一杯です。合計で12,000程。

 

P2120200.jpg P2120203.jpg

 

 実は、先日登場の、“釣鐘40”も、この時発見しました。

  

 ここまでで、午前中は終了です。

 

 2時間ほど温風乾燥をして、フットウォーマーはお役御免です。まずは、こいつの処置から午後の作業スタートです。

 

P2120206.jpg P2120207.jpg

 

 鉄製の背面パネルが錆び落ちています。ワイヤーブラシで、錆を落とした後に、1液式エポキシ錆止めで塗装です。

  

 寒いです。外気温5℃ですから・・・。養生をして、室内で塗るべきでした。結局乾燥まで、5時間近くかかりました。塗装工事はこれで終了。

 

 この辺は、専門家の yanasan”さん に、聞いて置けば良かったです。

 

 以前、専用工具が無くて、閉め込めなかったシャワー付き混合水栓を、増し締めしました。ナットを1回転ほど閉め込めたので、気持ち、しっかりした様な気がします。

 

P2120208.jpg P2120209.jpg

 

 38mm立水栓用締め付け工具1,580円)でございます。

  

 これを見つけた時には、目から鱗でした。1本しか売って無かったので、即GET。考えてみれば、こんな物を欲しがる客は皆無でしょうね・・・。[爆弾]

 

 水漏れ原因はこいつです。新旧交代の図が右下写真です。

 

P2120201.jpg P2120210.jpg

 

 [ひらめき]フレキシブル管の錆びにご注目。使用開始後21年。配管に穴が開くとは思いませんでした。“金属腐食恐るべし”でございます。

 

 ついでに、古くなった水栓も交換します。今回は、水栓付きバルブで、コンパクト化。狭い所ですからね・・・。

 

P2120211.jpg P2120212.jpg

 

 来るべき、食洗器購入時の準備工事も完了です。(食洗機用の給水バルブ)

 

 後は、配管を接続してチェック後、水道・給湯のバルブをOPEN。5日ぶりのお湯の感触。暖かいですね・・・。これで、管工事終了です。

 

 続けて、大工工事行きます~よ!

 

 最初に、ジグソー空けた大穴を補修します。板は9mmの合板。めんどくさいので、寸法を測っておいて、ホームセンターでカットしてもらいました。2カットなので、100円)

 

 排水管の位置を実測して、自在錐(自在すい)で穴を開けます。

  

 [ひらめき]下に当て板を置かないと、合板の裏面がバキバキになるので、ご注意を。

 

 また、この自在錐はバランスが悪いので、材料の保持は慎重にお願いします。

  

 [ひらめき]高速ドリルに跳ねられて、怪我をしますから・・・。(経験者“chal”のつぶやき)

 

P2120213.jpg P2120215.jpg

 

 受けを作って取り付けてみます。ぴったりぴったり・・・。長手方向は、1mmほど、削って修正しましたけど、何か・・・![ふらふら]

 

 引き続き、今度は電気工事行きま~す。

 

 この際なので、アルカリイオン浄水器の、専用コンセントも付けちゃいましょう。

 

P2120216.jpg P2120217.jpg

 

 コンセント用の穴を、ジグソーで加工します。フットウオーマーのコンセントから、フル端子を使って、電線を分岐します。(配線工事には免許が必要です)

 

 この辺は、takui”さん に確認して頂けると良いのですが・・・。

 

P2120218.jpg P2120219.jpg

 

 コンセント取り付け完了です。フットウォーマーのアースも接続して、電気工事も終了。

 

 あっ、新しく取り付けた合板の周囲は、一応、プラの平ジョイナーを接着しておきました。

  

 接着剤は、これまた、何時もお世話になっている、一液式エポキシの“スーパーX1”でございます。接着剤が乾くまで時間がかかるので、今日の工事はここまでです。

 

 給湯回復後の初料理は、“てんぷら”でございます。

  

 我が家では、最近“てんぷら粉”に、“米粉”を半分ぐらい使ってます。驚くほど、パリッと揚がりますよ。是非、お試しを![わーい(嬉しい顔)]

 

P2140240.jpg

 

 付け衣の、レシピなんぞはありません。何時も“ヤマカン”ですから・・・。

 

 揚げ油は、綿実油を使ってます。 本当は、“ツバキ油”:“胡麻油”=1:1が、理想なんですが・・・。

 

 ご飯ですよ・・・。

 

 やはり、揚げたてを食べるのが一番でございます。“chal”が食べる時は、冷めちゃってますが・・・。残念残念![もうやだ~(悲しい顔)]

 

P2140242.jpg

 

 出汁には、ショウガと大根おろしをお忘れなく。

  

 “chal”は、七味唐辛子を追加。“てんぷら”“ズームイン!”

 

P2140241.jpg

 

 [揺れるハート]海老(ブラックタイガー)・鶏ささみ・にんじん・タマネギ・れんこん・しいたけ・かぼちゃ・大葉・ピーマン・イカのかき揚げ。豪勢な10種盛でございます。

 

 工事の方は、次回に続きます。長すぎるので、2回構成に変更させてくださいね。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 お湯が使える様になったので、油物の調理も出来るようになりました。お湯のある活。素晴らしいですね。水漏れのお陰で、戦前?の生活を体験した5日間でございました。

 

 


nice!(29)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“水難の相”第三の段(料理もあるよ!) [住宅]

 寒いですね・・・。朝起きて、キッチンの暖房を入れようとした時、なんだか、床が濡れている様な気がしたので、調べてみると!

 

P2160263.JPG P2070173.JPG

 

 キッチンの暖房機下部から水漏れ発生です。とりあえず、雑巾で床を拭いて、早速、カバーを外して、調査開始。ムムム・・・。またもや、

 

 証拠写真を撮るのを忘れました。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 まずは、証拠写真。肝に命じなければ・・・。事故処理の基本ですからね!

 

 我が家の暖房は、東京ガスの“TES:セントラルヒーティング”(熱源器でお湯を作って、各部屋に廻して、放熱器で暖房する)なのです。

 

P2140228.JPG P2140225.JPG

 

 実は、去年も水漏れしましたね・・・。また、放熱気と配管との、水栓アダプターからの水漏れです。今までは、熱源機からのサプライ(下側の配管)からの、水漏れだったのですが、今回は、レーターン側(上側の配管)からでした。

 

 とりあえず、増し締めしてみましたが、漏水が止まりません。カビも出始めているし、壁紙も剥がれかけているので、道具をそろえて、補修工事開始です。

 

P2140226.JPG P2160252.JPG

 

 カビキラーをまいて、しばらくしてから、雑巾で掃除。剥がれた壁紙は、木工用ボンドで貼りつけました。格闘1時間!

 

 この寒さでは、キッチンだけの水漏れで、全室の暖房を切るわけにも行かないので、漏水部分にナイロンテープを捲いて、増し締めして・・・。[失恋]

 

 見かけ上は、止水出来た感じなのですが、念のため、乾いた雑巾を漏水個所に突っ込んで、ビニール袋で受けて置きました。この、白玉粉の袋。後から中身が登場します!

 

 2~3時間程度、様子を見たのですが、雑巾が濡れて来ました。水栓アダプターの予備さえあれば、自分でも直せるのですが、時間が無いので、“東京ガスライフバル東世田谷”に、午後一で連絡。

 

 そろそろお昼にしなければ・・・。暖房の入らないキッチンは寒いです。[バッド(下向き矢印)]

 

 と、言う事で、今日は熱々の“鍋焼きうどん”は如何でしょうか・・・。

 

P2090193.jpg P2090194.jpg

 

 議長様(母)と“chal”の2人前でございます。

 

 (去年、鍋焼きうどんは記事にした記憶が・・・。まあ。そろそろ、投稿の料理がダブってもしょうがないと言う事で、ご容赦くださいませ!)[ふらふら]

 

 当然、出汁は“赤出汁”でございます。八丁味噌は“カク九”ですよ・・・。ちょっと、砂糖を加えて、甘味をプラス。

 

 “うどん”は冷凍品です。冷凍うどんを湯掻く時に、薄切りの、“ニンジンと大根”も一緒に、湯掻いちゃいました。

 

 具材は、湯掻いたニンジン&大根・ホウレンソウ(冷凍)・ネギ・自家製焼き豚・玉子でございます。本当は、“極太きしめん”で、作りたい、一品ですが・・・。

 

P2090195.jpg

 

 なんと、“鍋焼きうどん”の完成写真も、撮り忘れました・・・。大反省![ちっ(怒った顔)]

 

 “水難の相”に戻りますよ~。

 

 3時過ぎに、ライフバルも社員の方が見えたのですが、部品が無いので、今日は、直せないと言う事で、帰られました。電話では、水栓アダプターの交換をお願いして置いたのですが、さすがに、午後一/三時、では無理の様ですね・・・。

 

 気を取り直して、先ほどの、“白玉粉(もち米の粉)”の件ですが・・・。

 

P2140244.jpg P2140245.jpg

 

 なんで、苺が・・・。編集ミスでしょうか? それも1個と“ヘタ”しかありません。

 

 お土産用やら、自家用やらを箱に詰めたり・・・。

 

P2140246.jpg P2140243.jpg

 

 出来ました。“イチゴ大福”でございます。一応、苺は湯通ししたので、多少の滅菌効果はあると思うのですが、早めにお召し上がりを・・・。

 

 [ぴかぴか(新しい)]それでは、断面をご紹介しま~す。

 

P2140247.jpg

 

 「イチゴ大福」如何でしょうか?[わーい(嬉しい顔)]

 

 暖房が無い、寒いキッチンだったせいでしょうか? 白玉粉が乾燥しなかったので、初めて作った割には、上出来かと!

 

 またまた、“水難の相”に戻ります~よ・・・。

 

 翌日になりました。本日も、3時過ぎに職人さんが到着。どうやら、工事絡みは、外注さんの様ですね・・・。

 

P2160254.JPG 

 

 作業は、30分もかからず終了。有難うございました。

 

 材料費+出張料で、税込5,250円。

  

 どうやら、

 

 PEX管(架橋ポリエチレンライニング)が、水栓アダプターとの接合部分で、割れていました。取付後、21年ですから、経年変化ですね・・・。

 

 PEX管(新築のお宅ではお馴染みの、ピンクの、綺麗な配管の中身です)の割れた部分を切り詰めて、新しい、水栓アダプターに交換して頂きました。ついでに、サプライ側も交換。工事終了です。

 

 漏水発見から、修理完了まで、32時間。まあまあの対応でございます。

  

 本当は、昨日の3時に“部品持参で、参上・・・”を期待していたのですが・・・。

  

 まあ、“職人さん”を直接よこして、“社員さん”の立会が無かったので、60と言う所でしょうか? 外注さんから、我が家へ直接電話をもらう前に、担当者から、“立会不能の電話さえ有れば、75点ぐらい上げても良かったんですけどね・・・。

 

 職人さんには、超~優しい“chal”でございます。[わーい(嬉しい顔)]

  

 結局、全て一から、今までの経緯と状況を説明し直したのですから・・・。[ちっ(怒った顔)]

 

 まだまだ続く“水難の相”第四の段+α。ご期待下さい。

 

 そうそう、so-netさんに、“新プロフィール”機能が加わったそうなので、早速、「お試しカッ!」してみました。マイプロフィールの、フリースペースに“HTML”で、ちょっと書き込んで・・・。

 

 マイプロフィール ←こちらです。

 

 あまり、時間が無かったので、こんなもんでご勘弁を![もうやだ~(悲しい顔)]

 とりあえず、自分のメールアドレスを露出せずに、連絡は取れると思います~よ。

 

 [ひらめき]但し、“chal”の、このメール機能は、暗号化されません。

 

 今回も、お世話になっている、FC2さんでは、SQLは、有料サービスなもんですから・・・。フリースペースに、エディター機能が無いのは、辛過ぎです。[がく~(落胆した顔)]HTML”で、書くのみです? と、思います。

 

 まだまだ、“バグ? or 仕様?”、色々有りそうなので、前途多難と言う、所でしょうか?

 

 so-net”さんには、今後のバージョンアップを期待しておりますです。[揺れるハート]

 

 


nice!(30)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

”水難の相”第二の段(黒胡麻坦々麺) [住宅]

 前回に続いて、“水難の相”第二の段で、ございます。

 

 我が家は、父上によると、築41年?(竣工:昭和4411月。以降、3回の内・外装の改修を行っており、1回目から、chalも参画しております)なのですが、唯一手を付けていない場所があります。其処は・・・。

 

 風呂場でございます。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 ホーロー製のバスタブは、余りにも悲惨な状況だったので、一昨年、コーティング剤を塗って、使っています。

 

 作業の状況 ←こちらです。

 

 まあ、その内、バスタブの排水口が錆びが廻って駄目になったら、改修を考えます。2Fにも。1212ですが、chal設計の“お風呂”は有りますので、どうにかなるかと・・・。

 

 最近2年間、主夫chal“が、お風呂を頂けるのは最後です。風呂場の掃除は毎回です。

 

 最近、風呂場の排水が、凄く遅くなった様な気がしていたのですが、先日、骨折完治の議長様(母)が、久しぶりに風呂の“トリ”をお努めに成られた時に、同様の感想を洩らしていらっしゃったので、調べてみました。

 

 なんと、なんと、“トラップのお椀(鋳物)”が擦り減ってしまったのが、排水不良の原因でした。

 

 で、たまたま近所のホームセンターで、つかの間の“散策”をしていると・・・。

 

 見つけました。幅?40mmの鋳鉄製の“お椀”でございます。[わーい(嬉しい顔)]

 

P2120205.JPG

 

 “商品名:釣鐘40”。なるほど・・・。言われてみれば、確かに釣鐘ですね。

 

 価格は、なんとなんと・・・。2980[がく~(落胆した顔)]

 

 “高~い”と思って計算してみると、2980円÷365÷41.2年≒20銭(1日)

 

 こんな物に、まさか、120銭も掛かっていたとは! 住宅の“ランニングコスト”恐るべしでございます。

 

 まあ、“塵も積もれば何とか・・・”の典型かもしれません。

 

 即決で、GET致しました。上の写真は、新旧交代の図。上の網も、大分“メッキ”が剥がれて来たので、替えなくては!

 

 釣鐘40 ←こちらです。

  

 GETした、ホームセンターさん。結構、水廻りの商品は豊富です。

 

 ビーバートザンさん ←こちらです。

 

 前置きが、長く成りましたが、今日の料理は・・・。

 

 誤購入で、ご購入した(洒落じゃないです)“黒胡麻”を使って、昼食の準備です。今日は、一人なので、前回の“キムチ鍋”の、残りでなんとかしたい所ですが・・・。

 

 “生中華麺”が無いので、買いに行きたい所ですが、時間も無いので、食料倉庫?を探索していると、昨年の“冷やし中華”“インスタント麺”が見つかりました。

 

P2070182.JPG P2070177.JPG

 

 [ひらめき]麺は超堅めに茹でて、水に取り、胡麻油をかけて、“岡上げ”しておきます。

 

 元々、冷やし中華の麺ですから・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 この一手間で、インスタント麺でも、結構伸びませんよ!

 

 ショウガ・ニンニク・豆板醤を、鍋の端っこで炒めて、先週作り置きした、“鶏そぼろ”を加えました。豚挽肉が無かった物で・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

P2070178.JPG P2070179.JPG

 

 少しだけ、“味覇”を加えて、お湯を加えて溶いて置きます。そして、“キムチ鍋”の残りの出汁も加えて・・・。

 

P2070180.JPG P2070181.JPG

 

 “黒胡麻”と“ピーナツバター”を、それぞれ大さじ2杯加えてフライパンに投入。ネギ・ニラ・老酒を加えて、スープの方は完成です。もうお判りかと思いますが、“黒胡麻坦々麺”を作っています。

 

P2070183.JPG P2070184.JPG

 

 インスタント麺を、丼に入れて、トッピングの具材も準備完了。沸騰しているスープを丼に投入。茹でた“ホウレンソウ”と“自家製焼き豚”を乗せて、完成いたしました。

 

 “黒胡麻坦々麺”でございます。

 

P2070185.JPG

 

 インスタントの冷やし中華に付属の、“白胡麻”と、またまた、“自家製老干媽”をお好みで如何でしょうか・・・。

 

 [ひらめき]“天下一品ラーメン”風のドロドロのスープにするのが“コツ”でしょうか?

 

P2070186.JPG P2070187.JPG

 

 お味の方は、“コク”が有って、非常に美味しいです。赤ではなく、黒いので“絵ズラ”は良くないのですが、一気に“完食”してしまいました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 赤い“豆板醤”の色が分からないので、見た目はおとなしそうですが、結構、ガツンとした辛さが、後から“じわじわ”沸き上がって来ますよ・・・。

 

 今回もまた、“駄作”をご披露してしまいました。美味しいんですけど、やはり見た目は良くないですね・・・。[ふらふら]

 

 追記:記事を書こうと思って、“椀トラップ”を検索していたら、1,660円で見つかりました。“後の祭り”ですね。1,000円近く損した・・・。[ちっ(怒った顔)]

 

 それから、本日午後、一時的に、コメントの受付が拒否され続けました。3時間ぐらいかな? ソネブロも凄く重かったので、記事の更新が遅れました。ソネットさん、障害ログを公表してくれるかな・・・。

 

 


nice!(31)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“水難の相”第一の段(キムチ鍋) [家電]

 色々と忙しかったので、10日近くブログ更新に手を割けませんでした。その理由は、事故の連続です。今年は“水難の相”みたいです。で、今日は“水難の相”第一の段の、ご紹介です。

 

 3年間、冬場にお世話になっている、カーボンヒーター式の加湿器ですが、使用中に、

  

 いきなり煙が・・・[がく~(落胆した顔)]

 

 水蒸気ではありません。煙の中で、加湿器から“火花”も、確認されましたから!。

 

 さすがに、写真を撮る暇も無く、コンセントを引き抜きました。

 

 そう言えば、去年掃除をして終わなかった様な気がします。早速、分解してみましょう。

 

P2050172.jpg P2050168.jpg

 

 ネジを外して、蒸発用のケースを外すと!。な、な、なんと・・・

 

 析出物で、カーボンの電極がショートしております。

 

 ケースの中からは、“析出物の石ころ”も出て来ました。

 

P2050169.jpg P2050171.jpg

 

 蒸発ケースの内面底部分には、ちょっとプラスチックが溶けた後も・・・。

 

 怖いですね・・・。皆様、カーボン式加湿器のお掃除はお忘れなく。[わーい(嬉しい顔)]

 

 それにしても、どうして、加湿機のブレーカーが、働かなかったのでしょうか? ヘタを打てば、火事になりますので、皆様もご注意を!

 

 早速お掃除、開始です。塩やカルシウム?が、カーボン電極に、こびり付いているので、カッターで削り落しました。

  

 沸騰ポット等と同じで、クエン酸に、1日程度電極を浸けて置けば、簡単に、落ちるかもしれません。今年のシーズン終わりの清掃時に、試してみますね!

 

P2050170.jpg

 

 まあ、このくらいにしておかないと、電極を削っちゃいそうなので・・・。

 

 気を取り直して、今日の夕食は、今シーズン初の“キムチ鍋”でございますよ!

 

 “自家製キムチ”の残った汁を、鍋に開けます。

 

 一昨年のキムチ鍋 ←こちらです。

  

 白菜キムチが殆ど無いので、細切りにした白菜を、“塩もみ”して、一日置いたものを加えました。一応、“キムチ”も“漬け物”ですからね!

 

P2050156.jpg P2050157.jpg

 

 酸味は、自家製キムチのみで十分なのですが、出汁に“味覇”を追加しました。

 

 もう一つの追加調味用はこちらです。 そう、そう、“豆豉”でこざいます。

 

 [ひらめき]豆豉を加えると、コクが出て、本格的な味になりますよ・・・。

  

 溶けないので、すり鉢で潰して、お湯で延ばしてから鍋に加えて下さいね!。

  

 [ひらめき]お持ちで無い方は、“納豆”“八丁味噌”で、お試しください。

 

P2050158.jpg P2050159.jpg

 

 冷凍豚挽肉が冷凍庫から出て来たので、(何時ぞやの、肉団子の残りか?)今日は、“肉団子のキムチ鍋”でございます。

 

P2050160.jpg P2050161.jpg

 

 “白菜・ネギ・もやし・・・”入りま~す。

 

 “ニンジン・大根・シイタケ・エノキダケ・シメジ・・・”もう、入ってま~す。

 

 お風呂じゃないんですから![ちっ(怒った顔)]

 

P2050162.jpg P2050163.jpg

 

 “ニラ・銀杏・”入りま~す。

 

 とりあえず、3人分(父・母・chal)を、お取り分け・・・。

 

P2050164.jpg

 

 妹・姪・甥は、到着が遅れている様です。また、また、事件発生か?

 

chal”用の“UP”はこちらです。辛味が少ないので、“老干媽”の追加です。

 

 老干媽の作り方 ←こちらです。

  

 [ひらめき]普通の方は、“辣油”“胡麻油”でお試しください。

 

P2050166.jpg P2050167.jpg

 

 “キムチ鍋”の最後は、当然!“キムチ雑炊”です。これが食べたいが為に、キムチ鍋が有る様な物ですから・・・。

 

 これまた、“chal”用には、“豆板醤”をちょっと追加で頂きます。

 

 あーーーー、“余は満足じゃ!”。[わーい(嬉しい顔)]

 

 今日もまた、作り過ぎの為、余ってしまいました。“出汁だけ”ですが・・・。

 

 


nice!(30)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和・洋・中・伊 [料理]

 キッチンの床下から、“里芋を発掘”いたしました。頂いた事をすっかり忘れていおりました。ちょっと傷んで来たので、早速処理しなければ・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

P2030123.jpg P2030125.jpg

 

 里芋の皮を剥いて、薄い酢水で、2回ほど湯でこぼしてから、醤油・出汁・砂糖・味醂で煮含めました。当然、落とし蓋をお使い下さいませ!

 

 焦がさない様に、煮汁が無くなるまで、コトコト・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 一品目の、“和”「里芋の煮っ転がし」完成です。

 

P2030133.jpg

 

 次、“伊”行きますよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 アボガドが食べ頃になっております。買ってきてから、1週間程度です。

 

 ちょっと、写真が“ブレ”ておりますが、

 

 [ひらめき]種に沿って、包丁をぐるっと一周。上下をひねって、半分子。包丁の付け根で、アボガドの種に、渾身?の一撃。包丁を引くと種が取り出せます。

 

P2030126.jpg P2030127.jpg

 

 [ひらめき]アボガドが、完熟していれば、皮は手で剥けますよ・・・。

  

 1cm程度の角切りにして、トマト・水菜・スモークサーモンを加えて、燻製塩・レモン・バルサミコで味付けです。レモンの皮もすりおろして使いましょう。香りが良くなります。

 

P2030128.jpg P2030129.jpg

 

 燻製塩。こいつは、クレージーソルトを燻製した物です。過去記事で、

 

 燻製塩 ←こちらです。

 

 そろそろ、在庫が無くなって来たので、安売りの時に、クレージーソルトをGETせねば・・・。

 

 トマトとスモークサーモンで、赤い色がかぶっちゃいました。鱈とか烏賊の方が良かったかも・・・。しまった、アンチョビを使うのを忘れてました。[ちっ(怒った顔)]

 

 二品目の、“伊”「水菜のアボガドサラダ」完成。

 

 盛り付けるまで、ラップをして、冷蔵庫で冷やしてお置きましょう。

 

 続いて、“中”行きましょか・・・?

 

 先週のポイント5倍で買って来た、海老(ブラックタイガー)が限界です。

 

 殻を剥いて、尻尾も取っちゃいました。背中を開いて、背ワタもちゃんと取りましょうネ。

 

 [ひらめき]片栗粉で1回もみ洗い。こんなに、黒い汁が出て来ますよ・・・。

 

P2030122.jpg P2030124.jpg

 

 海老を水洗いして、老酒・塩・胡椒をして、片栗粉と胡麻油でコーテイング30分ほど冷蔵庫で寝かせます。卵白を入れると、さらにグッドなんですが、今日は省略。

 

 合わせ調味料も用意します。トマトケチャップ(大さじ5)・醤油(大さじ2)・老酒(大さじ2)・砂糖(小さじ1)・ウエイパー(大さじ1)・オイスターソース(小さじ1)・胡椒(少々)・水(200cc)。

 

 “ウエイパー”開けたてです。こいつを使うと、やはり“中華”は、確実に“ワンランクUP”ですよ。固形なので、分量の水で、電子レンジで“チン”して、溶かしておきましょう。溶けた所で、合わせ調味料に合体。

 

P2030130.jpg P2030131.jpg

 

 増量用に、ナスとピーマンを素揚げします。揚げに入る前に、

 

 [ひらめき]ナスに油が染み込み過ぎない様に、小麦粉を振って置きます。

 色付きも良くなります。ナスの揚げ方は、チョイ焦げ位がベストかな・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

P2030132.jpg P2030134.jpg

 

 海老を湯通しします。本来なら、このお湯で、中華スープを作るのですが、今日はこちらも省略。

 

 ここまでが段取りで、喰い手6人を集合させます。いよいよ、調理開始です。[ぴかぴか(新しい)]

 

 ネギ・生姜・ニンニク・豆板醤を少量の油で炒めます。豆板醤から煙が出る位まで。

 

 [ひらめき]フライパンの端っ子で炒めてます。

 

P2030136.jpg P2030137.jpg

 

 食材を全て投入し、炒め合わせて、合わせ調味料を加えて、とろみを付ければ完成です。

 

 私、汁?(アン)だくが好きなので、先ほどの、海老の湯通しに使った、お湯も加えちゃいます。とろみも付いてますからね・・・。“モッタイナイ!”

 

 [ひらめき]最後の最後に、胡麻油の“化粧油”を、お忘れなく・・・。

 

P2030138.jpg P2030139.jpg

 

 三品目の、“中”海老チリ干焼蝦仁:カンシャオシャーレン

  

 完成です。

  

 炒め初めて、34分でしょうか? [ひらめき]最大火力で、いざ、勝負勝負!

 

 最後は、“洋”行きます“よ~”(洒落じゃございません事“よ”

 先日の“しゃぶしゃぶ”の時に買い込んだ、牛肉(国産黒毛和牛4等級)も限界です。

 

 こちらも、100g500円以下書いてないけど、やはり、切り落としか![わーい(嬉しい顔)]

 

P2030135.jpg P2030140.jpg

 

 焼きに入る前に、牛肉に付属していた、“シーズニングスパイス”を肉の両面に擦り込んで、30分ほど寝かせて置きました。

 

 シーズニングスパイス ←こちらです。

 

 スーパーオオゼキ恐るべし。今回のシーズニングスパイスも、大当たり!。[わーい(嬉しい顔)]

 

 宣伝も兼ねて(私は、一円も頂いておりません・・・)

 

 スーパーオオゼキ ←こちらです。

 

P2030143.jpg P2030142.jpg

 

 ちょっとピンボケですが、chal“レア”好きです。当然、高価な牛肉ですから、焼き加減は、家族全員の好みに合わせます。

 

 [ひらめき]焼きの最後に、白ワインでちょいと“フランベ”して・・・。

 

 四品目の、“洋”「和牛のステーキ」も完成しました。

 

 全体は、撮り忘れましたので、“chal”皿のみで、ご勘弁を・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

P2030141.jpg

 

 如何でしょうか?

  

 見事なまでの、バラバラ料理の完成です。買い過ぎのため、全ての素材が、限界寸前。まあ、牛肉は腐りかけが美味しいですが・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 [ひらめき]皆様、安くても買い過ぎにはご注意くださいませ!

 

 当然、“chal”は、海老チリに“後から豆板醤!”で、ございます。豆板醤を、炒めてないので、今一ですが・・・。

 

 あーーー。海老チリに、豆板醤を思い切り入れられる日は、来るのでしょうか?

 

 子供らを、早目に“辛味洗脳”して行かなければ・・・。

 

 今日も、写真の使い過ぎです。もう、止められないぞ、暴走特急“chal”でした。

 

 


nice!(35)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

しゃぶしゃぶ残ってます [住宅]

 しゃぶしゃぶ残ってます。さすがに土鍋は冷蔵庫に入らないので、寒い風呂場で保存中。

 

 我が家の風呂場には、風呂蓋フックが無いので、風呂蓋は床置きです。たまに、倒れて、すごい音がします。そのうち、どうにかします。

 

P1310093.JPG

 

 話は、風呂蓋フックではなく、しゃぶしゃぶの方ですよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 “焼き豆腐”は大きいので、毎回登場? の広告まな板の上でカットします。牛脂は、まな板に付くと落とすのが大変。広告の印刷インクは気にしません。

 

 今日は、一人なので、初登場の強化ガラスのフライパンです。ガラスのフライパン使いにくいですから、買わない方が良いですよ・・・。[ちっ(怒った顔)]

 

 黒ゴマタレが余っているので、これも使っちゃいます。

 

P1310095.JPG P1310096.JPG

 

 醤油少々を加えて、最後に溶き卵。“しゃぶしゃぶ丼”完成しました。

 

 天盛に“水菜”を少々。黒ゴマなので、見た目が酷すぎますが、お味の方は満点です。なんせ、国内黒毛和牛4等級の牛脂ですから・・・。[爆弾]

 

P1310097.JPG

 

 “イカスミのパスタ”が世の中に存在するのですから、“黒い丼”もありではないでしょうか?

 

 そうだ、黒ゴマ坦々麺も良いかもしれません。

 

 購入ミスをした、“黒ゴマペースト”を使って、もう一品。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

P1310099.JPG P1310100.JPG

 

 ごぼうを茹でて、“黒ゴマ和え”にしてみました。黒のすり胡麻もプラス。

 

 こちらも、味は良いのですが、やはり、見た目が悪いです。[ふらふら]

 

 今日のお昼は、“しゃぶしゃぶ”の、最後の残りを、玉子でとじて・・・

 

P2020101.JPG P2020102.JPG

 

 “しゃぶしゃぶ蕎麦”でございます。

  

 まあ、“肉蕎麦”の超高級バージョンでしょうか? えっ、さすがに黒ゴマは使いませんでした。これで、“しゃぶしゃぶの3段活用”も終わりでございます。

 

 

 今日のメイン記事は、ここからです。“カーテン”を縫ってしまいました。家の納戸を整理していると、ちょうど良さそうな“生地”を発見しました。

 

P2020110.JPG P2020111.JPG

 

 カーテンレールは余物を切断して、キャップを両側に移設しました。

 

 初登場の“ロックミシン”。数年ぶりに使うので、糸のかけ方を忘れてしまい、セット出来るまで、90分・・・[がく~(落胆した顔)]

 

P2020112.JPG P2020113.JPG

 

 こちらも初登場の“普通のミシン”です。古い、金属のカーテンフックを取り付けて、完成いたしました。

 

 熱中していたので、製作工程の写真が少ないです。もう少し撮ったのでは、と、思っていましたが・・・。[ふらふら]

 

 苦節、8時間先ほどようやく完成した、駄作!で~す。[わーい(嬉しい顔)]

 

P2020114.JPG

 

 駄作の理由は・・・。

 

 生地の長さが足りないので、継ぎ接ぎになっております。絵柄合わせもちょっとずれてしまいました。

  

 やり付けない作業をしたので、“頭痛付き肩凝り”発生です。

 

P2020117.JPG P2020109.JPG

 

 突然ですが、右上写真は何でしょう・・・。

 

 我が家の2階のトイレの“明かり窓”です。外光の入らない、窓の無いトイレには、絶対お勧めですよ・・・。[ひらめき]

 

 間違えて、電気を消したり、開けたりしません。電気=使用中。ネオンランプ入りスイッチを使うより、お洒落じゃないでしょうか?

  

 ガラスは当然、“型押しガラス”です。覗けませんよ・・・。大きさは、ガラス寸法で60mm。ちなみに、この“明かり窓”、後から作ったDIY作品でございます。

 

P2020119.JPG P2020121.JPG

 

 左上写真の左側に移っているのが、出来たてホヤホヤのカーテンですW650×H1800のカーテン。大変、手古摺りました。[ちっ(怒った顔)]

  

 まあ、余り物で“0円”で作ったカーテンですから・・・。

 

 右上写真は、同じ部屋のカーテンもどきです。今は、単なる“シーツ”を、画鋲で留めただけです。今度は、こちらのカーテンを製作しなければ・・・。

  

 今日はあくまで、練習と言う事で・・・。

 

 ちなみに、今回のカーテン作りで、お世話になったサイトです。

 

 Creerインテリアクレールさん ←こちらです。

 

 ホントに頭痛か? もしかして風邪?・・・。

 

 


nice!(25)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理