So-net無料ブログ作成
検索選択

収穫物で [料理]

 

 先日の“野三つ葉”を使ってパスタを一品。

 

 夏以外の別荘生活では、乾燥防止の為、ストーブで、常に寸胴鍋でお湯を沸かしてます。

 パスタを茹でる時も非常に便利ですよ~。

 

 

 残っていた、既成の“バジルペースト”に、収穫した“野三つ葉”“ニンニク+バセリ+バター”を加えて、ソースの準備は完了です。

  

 [ひらめき]ソースに火は入れません。茹でたてパスタの余熱だけで十分ですよ。

  

 お湯を沸かす手間が省けるので、合計8分で調理完了。3分クッキング並みのスピード調理ですよ。“三つ葉入りバジリコパスタ”一丁上がり・・・。

 

P9220116.jpg

 

 もう一品は、“けんちん汁”を作ってみました。具材は野菜だけですよ。自宅で採れた“ミョウガ”・冷蔵庫の余り野菜+昨日収穫した“ジゴボウ”とキノコ各種を入れてみました。

 

P9230123.jpg

 

 お隣は、余り物のクリームチーズ・ミニトマトで作った、“カプレーゼ”です。

 

 あとは、昨日の宴会の残り物をつまんで、夕食も終了です。

 

 今回は、たった3泊の予定なので、ゆっくり静養する暇もなく、明日は朝から掃除です。

なんだか、月一で掃除に来ている様なもんですね・・・。[ふらふら]

 

 

 前回持ち帰れなかった、“洋蘭16鉢(シンビ13・デンドロ2・胡蝶蘭1)”を積むと、墓掃除用の道具もあり、車の後部は満杯です。大事な“生ハム”は、布団圧縮袋で、真空パックにして、東京に持ち帰ります。

 

 麓の町の、インターチェンジ(中部横断道)の工事状況は・・・。

 

 

 橋脚が大分高くなりましたね。こんなところに、地上高50mの本線の橋脚が出来る様です。寒冷地なので、工事は11月まででしょうか? 工事再開も来年4月からでしょうね。

 

 一節(コンクリート1回打設)の高さを5mとすると、10節×3週間強度=30週=210日。2本で420日=1年2カ月+冬休工の4カ月=1年6カ月。

 

 来年中には橋脚は完成? コンクリート橋? なので、再来年は、今の“八ヶ場ダム”の高架橋の様な姿に、なるんでしょうね。ちなみに、この区間は“新直轄整備区間”で作られています。

 

 この辺では、冬場の4か月は、農家も、工事屋さんも、寒くて仕事ができません。夏場の8カ月で、1年分を稼がなくてはいけないので、結構厳しいんですよ。

 

 今回のラストショットは、別荘前の道路からのワンショット。

 

P9240103.jpg

 

 次回は、2週間後にまた来る予定なんですが、紅葉の Before & After のために1枚撮影しておきました。

 

 


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宴会メニュー(生ハムはまだお預け~) [料理]

 

 予約投稿の日付を1日間違えてました・・・。

 

 久しぶりに、別荘で通年生活をされている、“Iさん”ご夫婦と宴会です。大した物は作れませんが・・・。

 

 生ハムの最終スモークをしなくてはいけないので、燻製缶の、空いている部分を使って、“スモークチキン”でも作りましょうか?

 

  

 鶏モモ肉を、醤油・酒・青ネギ・ショウガの皮で、半日ほど浸けこんで、オーブンで30分ほど焼きます。焦げ目が付けばOKですね。

 

 燻製缶の底部にセットして、蓋部分には、“生ハム”をセット。燻製開始です。温度40℃で1時間ほど燻製しました。ウッドはサクラを使用。

 

 [ひらめき]気温が低くなってきたので、燻製作りに最適なシーズンになりましたね。

 

 

 ちょっとオーブンで焦がしてしまいましたが・・・。

 

 スモークチキンはスライスして完成です。全体ではこんな感じです。自家製ピクルスも久々の登場ですよ。

 

 

 ビールを切らしていたので、“Iさん”に6本ほど持って来て頂きました。お土産は、“鴨ロース”“本格米焼酎”。両方とも美味しかったです。有難うございました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 上の写真は、カメラ電池切れのため、携帯で撮影。ちっと色がおかしいですね? [ふらふら]

 

 メインはホワイトシチューなんですが、大失敗です。カボチャを入れたので、煮崩れて色が黄色になってしまいました。当然と言えば当然ですよね。 [ちっ(怒った顔)]

 

 [ひらめき]ホワイトシチューに、カボチャは入れるべからず・・・

 

 

 既成のルーと生クリームを加えて完成です。煮込み料理は、ストーブの上に乗せておけば良いだけなので、手間もかからず、美味しく出来上がります。

 

 

 母曰く、「戦争中のカレーみたい」だそうです。当時は、ターメリックやウコンが手に入らなかったので、カボチャで色付けしたそうですよ?

 

 味はホワイトシチューなんですけど・・・。

 

 大きめの野菜が、ホクホク美味しいですよ。

 

 生ハムも、もう少しで完成ですよ~。前回の燻製は“こちら”です。

 

 

 恒例の“生ハム”体重測定の結果は・・・。1990g? 

  

 大分ダイエットが利いて熟成が進んでいるみたいですね。ブランデーを吹き付けて消毒。

  

 こっちにいる期間は、風乾器で自然乾燥させてみます。ちなみに、吊っている“タコ糸”が、燻製の煙で汚いので、新しい物に交換しました。

 

 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハンバーガー [料理]

 

 昨日は長時間のドライブが予想されたので、お弁当を作って出かけました。連休中はどこへ行っても混んでいるので、お昼御飯にあり付くにも一苦労。Chalは運転しながらご飯を食べるので、手が汚れない物が良いですね。

 

 で、生協で注文しておいた、パティバンズ“ハンバーガー”を作りました。

 

 

 バンズに、バター粒マスタードを少々。中身は、下から、スライスチーズ・肉・ピクルス・トマト・レタスです。

 

 [ひらめき]普通、チーズは肉の上なのですが、運転中だと、トマトが滑り落ちそうなので、重ねる順番を途中から変更しました。

 

 ソースは、ケチャップ+マヨネーズ+焼き豚のタレに砂糖をちょっと。焼き豚のタレは、先日の“チャーダレ”を少し拝借しました。中身の材料が余ったので、普通のサンドイッチも作りましたよ。

 

 

 これだけあれば、昼・夜食分も賄えそうです。現に、別荘到着後の夕食は、サンドイッチになりました。

 

 作り置きの勝利ですね・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 別荘付近(標高約1300m)では、紅葉が始まりつつあります。ツタウルシ・ナナカマド・白樺・サクラの葉っぱ等は、色付き始めてますね。

 

 

 朝晩の気温は、当然10℃以下になります。夏に製作した“薪台(工作台)”も有効利用されています。日中も、寒い時は15℃位なので、外仕事にジャンパーも必要です。“コート掛け”もちゃんと使っていただいている様で・・・。

 

 

 大黒柱の奥がコートかけなんですが、小さくて分かりにくいですね。

 

 この大黒柱(構造的には“カザリ”)は、地栗?(地の栗の木)です。建物の敷地に生えていた物を、自分で皮をはいで、大工さんに、壁のコーナーに埋め込んで取り付けて頂きました。

 

 キノコも結構、顔を出してますよ・・・。

 

 

 5・10cm“ジゴボウ”2個ずつ、散歩中に収穫。残念ながら、大きい方はすでに虫にやられていたので、食べられませんね。小さい方は何にしようかな? 

 

 

 他にも、“野三つ葉”を収穫。ちょっと大きくて苦味があるかも知れませんね・・・。

 

 も落ち始めているのですが、山栗なので小さいです。ほとんど、虫が入っていて、今回は収穫なし。連休中は、別荘に見えている方が多いので、他のお宅の敷地に入るのは遠慮しておきます。

  

 上記、収穫物は、全て家の敷地産でございます。[わーい(嬉しい顔)]

 

 今日は連休最終日。さすがに車も少なくなりました。前の国道も静かに成りました。これからのシーズンは、この辺も紅葉で綺麗ですよ~。10月中頃が、ベストでしょうか?

 

 


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

墓掃除(お彼岸)~別荘へ [植物]

 

 色々忙しくて、投稿が1週間前後、遅れ気味です。久しぶりに、2日連続のUPです。

 以降、“24”だと思って、お楽しみを・・・。

 

 これは、9月21日の24時間の出来事である。10日前なら9.11の大惨事を彷彿とさせるのだか・・・。

 

 連休ど真ん中。こんな時にお墓に行くのは、混んでて気が進まない!。

 

 朝9時出発。昨日の焼き豚作戦と飲みで、二日酔い気味であるのは確かだが・・・。

 

 多磨霊園に到着したのが10時30分。裏道を駆使しても、普段の倍の時間がかかった。到着後、直ぐに作戦開始だ!。

 

 

 な・な・なんと・・・。裏のお墓が更地になっているぞ。結構、草ボウボウで、無縁仏状態のお墓だったからな!。

 

 

 隣のお墓の梅の木が、領空侵犯している。高枝切りバサミを持ってきてくれ。剪定開始。

 

 本当は、持ち主の許可が必要なんだが、このまま、冬を迎えると、我が家のお墓が、落ち葉だらけになってしまう。侵犯部分だけ切らしてもらうぞ・・・。

 

 次は、“ヒバ”の剪定だ。バリカンバサミを貸してくれ。12Vのバッテリー駆動なので便利だぞ。

 

 行け行け行け・・・どんどん刈り込め。ドウダンツツジの方は、Before & After だ!。

 

 

 隣のお墓の梅の木もBefore & Afterだ!。

 

  

 掃除の最後には、除草剤(クサノンMP)を空中散布だ!。

 

 

 線香と花を生けて、お参り終了。「オードリー、俺が悪かった・・・。許してくれ!」

 

 次は、12時から18時の出来事である。12時ジャストに、長野の別荘に向けて出発した。予定ルートは中央高速だが・・・。

 

 多磨墓地渋滞・府中競馬場渋滞を、裏道で抜けるぞ。中央高速に乗った瞬間また渋滞だ。

 

 「割引しなくていいから、渋滞しないようにしてほしい・・・」。すでに13時30分だぞ。

 

 停車中?にモバイルで検索・・・。このビークルには、ナビゲーションシステムが搭載されていない。嫌いなんだ。ETCは装備さてているが・・・。

 

 「ビル!。モバイルのGPSリンクで現在位置は確認した・・・。合計4か所、延べ40km以上の渋滞だ!。パーマー大統領に直接電話する・・・」。

 

 「ジャック!」。

 

 「ああ、クロエか?」。

 

 「渋滞通過に120分以上・・・。ピーピーピー。支部長。電話が切れました・・・」。

 

 「プルルルル・・・。CTUの“バウワー”です。大統領。名案(迷案?)が浮びました。私が全責任を取ります。この作戦に直接の許可を頂きたい」。

 

 「十国峠越えのR299で佐久に向かう・・・。それは許可できない!。ジャック」。

 

 「大統領。八王子ジャンクションから、圏央道を使って、入間I.Cで降ります。秩父市・小鹿野(おがの)町・上野村を抜けて、佐久へ向かうルートなら可能です。入間I.Cから、別荘の下の国道144号までの距離は、約130km。時速30km以上で走れば、4時間ちょっとで到着出来ます」。

 

 「分かった。ジャック。君に全て任せる!」。

 

 「有難うございます。大統領。必ず結果を出します・・・。プッツ。ピーピーピー」。

 

 「ビル、この記事に制圧拠点の、画像をUPした。そちらでも確認してくれ!」。

 

 

 上の写真一車線で幅4.5m。落石防止は落葉松材の横矢板・・・。

 

 こんな国道があるのか・・・。[がく~(落胆した顔)]

 

 対向車が来たら、どちらかがバックしないとすれ違いもままならんぞ。事実、30m位バックして、黒のワゴン車とすれ違ったぞ。

 

 夕方になり、霧も出て来て、ちょっと怖いぞ。さっきバイク事故も見ちゃったぞ・・・。

 

 十国峠は、群馬と長野の県境で、上野村と言う所にある。すぐ近くが、日航のジャンボ機が墜落した現場だから、皆も知ってるかも知れないな!。

 

 十国峠に20年近く来ていなかった。展望台も出来て、しっかり整備されているぞ。

 

P9210098.jpg

 

 もよりのスーパーで食料を確保した。別荘到着は18時30分だ。

  

 高速で来た方が早かったかもしれない。久しぶりの山岳道路はスリルがあったぞ!。

  

 今回の作戦ルートもマッピングしたので、皆、確認してくれ・・・。

 


より大きな地図で R-299 を表示

 

 19時~21時。ビール・焼酎をあおるジャック(chal)。もう眠い。寝るぞ・・・。

 

 21時~翌朝9時。トイレに1回起きたが、爆睡した。こんなに寝たのは久しぶりだ!。

 

 臨場感無いですね・・・。[ふらふら]

 

 12時間でもクタクタです。「24」シリーズは、今回1回でご勘弁を!。

 

 ちょっと、kurizoさんに、対抗したかったもので。これって、結構、疲れますよね?

 

 


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シルバーウィーク(紅茶豚) [料理]

 

 誰が名付けたシルバーウィーク”。高速道路は大渋滞。だがしかし、都内の道路はガラガラですね。何時も混んでる自宅の裏の通りも、車が走っていません。天気もいいので、いつものスーパーへ、徒歩でお買い物です。

 

 

 世田谷では結構有名なスーパー“オオゼキ”さんです。プロ(飲食業)の方も買い出しに来られるみたいですよ~。で、chalのお買い物は・・・。

 

P9200074.jpg

 

 豚のモモブロック7本=2,970g2,327を買占めです。何を作るかと言うと、チャーシューを作って、“ごうかく(もつ焼き屋)”さんに、降ろします。

 

 議長様(母)に、「あんたは商店街のなんでも屋か?」と、罵声を浴びせられつつも作業開始です。

 

 なぜ、こんなにチャーシューを作っているかと言うと・・・。連休中は、“ごうかく”さんの仕入先である、「芝浦の食肉センター」がお休みなのです。

  

 友人で店主の“K君”は、以前、ラーメン屋でも、修行積んだ“兵(ツワモノ)”で、連休後半の2日間は“もつ焼き屋”から“ラーメン屋”に転業です。

 

 準備期間0日で、夫婦2人で準備するのも大変。と言う事で、チャーシューとチャーダレ(スープのベース)は、光栄にも、Chalが任されることと、あいなりました。前置きはこの辺にして・・・。

 

 

 肉に自家製燻製塩・コショウを振って、フライパンで焼き色を付けます。

 

 肉を鍋に移し、ニンニク・ショウガ・醤油・酒・塩・砂糖“紅茶”を入れて煮込みます。

  

 [ひらめき]この“紅茶”味噌なんです。理由は分からないのですが、何故か、肉が柔らかく仕上がるのです。

 

 “紅茶豚”作戦は、叔母から教授を受けました。皆様も是非一度お試しください。[わーい(嬉しい顔)]

 

 

 長ネギの青い部分も加えて、落とし蓋をして、弱火で煮る事40分。“チャーシュー”3kgと“チャーダレ”1Lの完成です。

 

P9200081.jpg

 

 ここで大失敗。納品の物が、熱くて配達不能です。冷めるまで3時間を要しました。結局、夜11時過ぎに配達完了。大量だと、なかなか冷めないんですね・・・。

 

 当然、一杯飲んで、閉店時刻の1時まで。当ブログの読者の“Dちゃん・Mちゃん”。いろいろ貴重なご意見を、ありがとうございました。

 

 明日、墓掃除(お彼岸ですからね!)の後、別荘に行ってきます。渋滞が心配なのですが・・・。

 

 

 日付変わって、現在、9/24日です。先ほど、“ごうかく”店主の“K君”から写メが届きましたので、完成品(売り物!)をご披露しますね。(右上写真)。

 

 [ひらめき]美味しそうですね・・・。Chalも食べたかったで~す。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 “ごうかく”さんのHP ←ここをクリック

 

 

 

 [ひらめき]ごうかくラーメンは煮干し系の醤油ラーメン。メンマは店主の自家製ですよ。

 


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お稲荷さん [料理]

 

 友人の葬儀の、仮通夜の時に作りました。米8合で合計58個ほど。まあ、こんな事までブログネタにするのは、いかがなものと思いながら、結局ネタ切れの、誘惑に負けてしまいました。

 

 前夜にお米を研いで、水量は1割減で。昆布”を入れて置きます。今回の昆布は、“利尻の早煮え”でございます。一応、ハサミで切れ込みを・・・。炊飯前後で、Before & After

 

 

 朝6時に起床。炊飯器スイッチだけ入れて、もうひと寝入り。

 

 7時にもう一度起床。お疲れモードの時は、2度寝に限りますよ。

 

 [ひらめき]寿司酢は、米4合に対して、2・4・6=塩(小さじ)・砂糖(大さじ)・米酢(大さじ)の割合が基本ですが、シャリの砂糖少なめに・・・。飯台を濡らして、準備完了です。

 

 

 米酢がちょっと足りません。しょうがないので、レモン汁を米酢代わりに、2割ほど入れました。ちょっと柑橘の香りも付いて、当たりが柔らかくなりますよ・・・

 

 寿司酢をご飯に回しかけ、しゃもじで切ります。団扇で煽いで粗熱を飛ばします。具材は、冷凍のストックを総動員。干しシイタケ・ニンジン・タケノコ・レンコン。それから、シーズン最後の、自家製“青ジソ”刻んで入れてみました。

 

  

 かんぴょうは在庫切れのため、今回は入れられませんでした。味見をしてみると・・・。

 ちょっと味がピンボケですね。と、言う事で“すり胡麻(白)”を追加です。

 

 

 全部混ぜ込んで、中身の方は完成です。“お揚げ”の方は、時間が無いので既製品を使用しました。

 

 [ひらめき]お稲荷さんのコツは、揚げを甘めにする事でしょうか? かんだ時、甘過ぎ・・・ぐらいで、ちょうど良い様ですよ。シャリは砂糖を控えてください。

  

 詳しくは、「ためしてガッテン」をご参照ください。

 

 Chal鬼門の盛り付けなんですが、今回は完璧かも・・・。

 

 数年前の正月に、おせちを作らずに、1人前の“盛り合わせおせち”を7個買ってみました。この時の、重箱の使い勝手が抜群です。容器はプラスチックの蓋付きで、重ねるのもOK。実に便利ですよ~。

 

 

 当然お揚げを追加して、自宅用も8個ほど作って、合計58個(重箱5段50個+8個)の“お稲荷さん”の完成です。

 

 9時に作業終了。お稲荷さん持参で仮通夜に向かいました。

 

 お稲荷さんの人気の方は上々? ではなかったかと思いま~す。友人の母上にもお褒めを頂きましたからね・・・。

 

 昨日から、また、別荘の方に来ております。ナナカマドなんかは、もう紅葉始まってます。朝6時、外気温は8℃。もう、ストーブを使わないと暮らせません。

 

 


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ネタが無い! [料理]

 

 友人の葬儀、その他モロモロ忙しく、1週間ちょっと投稿をお休みしておりました。いざ投稿を開始しようかと思うと、ネタが無い事に気付きました。ネタ切れの時は、料理ネタに限ります。

 

 そういえば、当ブログは、“グルメ・料理”がメイン?だったんですね・・・。[爆弾]

 

 と言う事で、パスタ2品ほどご紹介します。

 

 

 一品目の材料は、枝豆・トマト・モッツァレラチーズだけですが・・・

 

 枝豆の薄皮を剥くのがちょっとめんどくさいです。トマトの種を取り忘れたので、なんだか片手落ちですね。[ちっ(怒った顔)]

 

 

 えっ、ちょっと、シェフ殿、ニンニクとか入れないんですか・・・

 

 入れますよ。ここは“味噌”ですからね。“自家製オリーブオイル”と“燻製塩”でちゃんと、最後に味付けしてますよ。燻製塩の作り方は過去記事をご参照ください。

 

 [ひらめき]自家製オリーブオイルは、エクストラーバージンにニンニクのみじん切り・ローズマリー・さや唐辛子を1カ月ぐらい常温で浸けこんであります。

 

 オイルは使った分だけ足しておくと、中身は、3~4カ月使い回しが利くので便利です。オリーブオイルはソースの方に、最後に一振りして・・・。

 

 加熱すると味・香りが飛んじゃいますからネ。あとはパスタと和えて完成です。

 

 ジャジャーン!

 

P9010010.jpg

 

 如何でしょうか? イタリアの家庭では、各家庭でオリジナルの漬け込みオイル(テーブルオイル)があるそうです。日本の“醤油”みたいなもんでしょうか?

 

 モッツァレラチーズが溶けて、ソースがパスタにしっかり絡んで美味しいですよ。[わーい(嬉しい顔)]

 

 もう一品のパスタは、クリームです。

 

 

 材料は、冷蔵庫の余り物でOK。“味噌”はベシャメルソース(ホワイトソース)ですが・・・。

 

 我が家では、小麦粉のケースの中に“茶こし”が入っています。

 

 [ひらめき]炒めた具材に直接、茶漉しで小麦粉を振って、炒めてから牛乳を一気に加えます。具材によってソースの表面積?が増加しているので、全然ダマになりませんよ。

 

 生クリームは最後に加えてくださいね。

 

 

 仕上げに、自家製ルッコラ(今年度の初収穫)とニンニクパセリバターを加えて、完成です。パセリはちょうと増量しました。

 

 

 [ひらめき]パスタを茹でるときに、野菜の下茹でも・・・。

 

 大体、我が家では、パスタを作る時は、野菜の下茹での方がメインで、パスタは副産物?という感じですね。今日は、ブロッコリーを茹でてます。麺が入っていても、OKですよ。

 

 [ひらめき]残った茹で汁で、トマトの皮剥きなんかも、やっちゃいます。茹で汁は最後に、皿洗いにも使えますよ。

 

P9080032.jpg

 

 話は変わりますが、NTTのフレッツ光を休止して、家中、無線LANで一本化しました。

 

 速度測定をしてみると、KDDIの光oneの方が倍ぐらい早いですね。(ワイヤード接続)。無線でも、フレッツの1.5倍で下り40M程度のスピードです。

 

 

 なぜ、今まで2本も光を入れていたかと言えば、父の我がままだけです。設定の変更がめんどくさい? (本当はやり方が分からなかった) だけの話です。父のPCが新しくなったのを契機に、全て設定をしてあげました。来客用のUSB無線LANもありますので、ネット環境はこれで万全? でしょうか。

 

 それにしても父の新ノートPC(NEC:Lavi)ですが、PCIのスロットが小さくなってます。これでもちゃんと無線LANアンテナ刺さっているんですよ。知らなかった・・・。[ふらふら]

 

 


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

筆界? [住宅]

 

 「筆界(ひっかい)」。不動産用語でしょうか? 詳しくは、後ほど。

 

 東京に戻ってくるなり、風邪をひいて2日ほどダウンしておりました。風邪っ引きでも色々やる事があって、ゆっくり養生していられません。帰るなり、冷蔵庫が大惨事になっておりました。

 

 野菜室のレールが折れて、天板が傾き、庫内で物がこぼれて、“カビ”が生えて・・・[がく~(落胆した顔)]

 

 あまりにも汚くて、写真を撮るのを忘れました。掃除と修理に2時間以上です。冷蔵庫の中に頭を突っ込んでの作業です。風邪悪化の原因の一つかも知れませんが・・・。一応、Afterだけです。

 

 

 折れた部材の一部も紛失“スーパーX2で接着後、“ステンレスのピアスビス(4×8mm)”で庫内側面にネジ止めしちゃいました。

  

 もう15年近く使っている、“GE”の冷蔵庫なんですが、今買い換える分けには行きません。留め付け部分に配線がある確率は“ゼロ”ではないのですが、飛行機が落ちる確率より低いかな?

 

 冷蔵庫が使えなくなると、都会では1日も生活を維持できませんね。一番壊れては困る家電品は、やはり、冷蔵庫ではないでしょうか?

 

 本題ですが、え~と、この人たちは、何をしているのでしょうか?

 

 

 昨年?“筆界”をやって、玄関前の路地に境界を接するお宅全てと、役所・地主・土地家屋調査士の方などと一緒に土地の境界を決定しました。今後、区の方で申請をする様です。結局、路地の所有権は、地主さんから区の方に移る様ですね。そして、業者さんが、境界標識を取り付けに来ていました。

 

 

 凄い所に標識を付けますね・・・。ブロック塀の上面です。お隣との境界はブロック塀のセンターですね。ちゃんとタイルをチップソーで切り込んで取り付けてました。

 

 “筆界”の時に見たのですが、“公図”は明治時代の物でした。東京でもこの辺の土地境界は合ってないような物で、めちゃくちゃなのが現状です。路地も、もとは“畦道”で、裏の暗渠になった下水は、小川だったんですね・・・。

 

 これで、一応、一安心という所でしょうか?[わーい(嬉しい顔)] 

 

 さて話は変わりますが、庭の掃除中に、美味しい物を発見。

 

 

 ミョウガを3個ほど収穫しました。今年は、庭の掃除等で、結構踏みつぶしたので、ちょっと収穫量は少なめです。他の植物の状況ですが・・・。

 

 

 唐辛子が豊作ですね。30本ぐらいは収穫できるでしょうか? シソも元気です。

 

 6月に、挿し木で植えた、スペアミントも大分大きくなりましたよ。生存確率は2/3。一応、Before & After です。

 

 

 今日の夕ご飯は、近所のスーパーで“イナダ”が安かったので・・・。

 

 な、なんと・・・、イナダの刺身てんこ盛り。これだけで980円ですよ。[わーい(嬉しい顔)]

 

 当然、薬味には、採れたての“シソ”“ミョウガ”をトッピング。

 

 子供には“ミョウガ”は良くないので、食べると馬鹿になる? 変な迷信ですが・・・)別盛にしました。

 

P9080011.jpg

 

 希望者は、酢飯で“ズケ丼”にしてあげます。寿司酢が無いので、手抜きで“すしのこ”を、焚きたてのご飯にかけてしまいました。ゴマとワサビが絶妙ですよ。

 

 [ひらめき]ズケ汁は余っていた、冷やし中華のタレ+醤油+味醂です。

 

 東京も結構涼しいですね・・・。今年の秋の訪れは早そうです。

 

 


nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

別荘21・22日目(片付け~東京) [料理]

 

 明日、東京へ戻るのですが、ちょっと雑木の整理をします。分かりにくいのですが、一応、Before & After です。

 

 

 道具は、チェンソーと延長コード。作業は30で終了です。10本ぐらい雑木を切ったでしょうか。そのまま枯らしてから、薪にします。

 

 

 11月に、白樺を2本移植する予定なのですが、移植場所を先に整理しておきます。他にも、数本の落葉松を伐採します。理由は、木が育ってきて、地デジの電波が受信できないためです。今秋に伐採しておかないと、来年7月の“地デジ化”に間に合いませんので。

 

 木の伐採は11月がベスト。葉も落ちて、枝の整理も簡単です。[ひらめき]

 

 (さすがに、樹齢40年?以上、太さ30cm・樹高15m以上の落葉松の伐採は、プロ(北部森林組合さん)に伐採を発注しました。議長様のお許しがどうしても頂けなかったもので・・・)

 

 夕方、Wさんが早速見に来てくれました。Wさん、「随分伸びましたね」。Chal「ちなみに、下(町)まで運んだらいくらになりますか? 」。Wさん、「製材するんですか? 数万かかりますよ。きれいに枝打ちされているので、材になりそうですね。残念ながら、今は値段が付きません。手間賃だけですよ。」。改めて、日本の林業の現実を痛感しました。[バッド(下向き矢印)]

 

 材料置き場を作って、地の材で大工をする夢は、諦めるしかなさそうです。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 夕飯は、“夏の別荘最後の晩餐”と言う事で、ステーキ(当然、OZビーフ:1200g強)を用意しました。デザートは、お初の“豊水”でございます。

 

 

 牛肉・梨 以外は、余り物整理です。イカが余っていたので、“バナナ唐辛子”+キュウリ+イカで、塩炒め・カレーピラフ・煮豆・・・・。種類は多いのですが、めちゃくちゃメニューです。

 

 

 ステーキには別荘で作った、ニンニク+パセリ+バターをソースにしました。

 

 “カタミメロン”も余っているので、一人、1/4と大サービス。お初の“豊水”が霞んじゃいました。

 

 

 翌朝、荷物と、作りかけの“生ハム”・“洋蘭”たちを、車に積み込み別荘を後にしました。今度は、9月の連休に来られるでしょうか・・・

 

 

 帰り道、別荘から6km下で工事中の、中部横断自動車道の、I.C工事現場を撮影。完成までは、まだ4年ぐらいかかる様です。完成すれば、自宅から2時間で別荘まで来られる様になるのでしょうか? 便利になるのはいいのですが、環境面は心配です。

 

 

 お昼は車の中で、“高原のパン屋さん”特製の“カツサンド”でございます。車の中で、食べながらの運転です。ちょっと先を急いでいる物で・・・。

 

 

 自宅到着は午後3時。別荘での、ネット無し生活も終わりです。今日から、皆様の所に、訪問可能に成るのはうれしいのですが・・・。今年は東京も“涼しい”ですね。自宅の掃除・植物の世話・溜まった仕事・・・。またまた、忙しくなりそうです。

 

 突然ですが・・・

 

 SHARPさんから、“調光機能付き電球”なるものが発売されました。結構、発売延期を繰り返していたのですが? どなたか、使ってみた方はいらっしゃらないでしょうか?

 

 ご挨拶が遅れましたが・・・ 

 

 昨日(9/7)に東京に戻りました。気が付くと、投稿記事も200を超えていました。これからも宜しくお願いします。(なんだか、即、ブログネタが尽きそうですが?)

 


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

別荘19・20日目(跳ね橋建設?) [DIY]

 

 跳ね橋建設?はちょっと大袈裟ですが、先日購入した“ステンレス蝶番”の登場です。

 

 今回は、汚いスケッチ付きですクリックすると拡大出来ます)。父(chal)部屋から、玄関に渡る橋を作ります。父も足腰が大分弱ってきたので、梯子での行き来は危険なものですから・・・。

 

bridge1.jpg bridge2.jpg

 

 材木は、昨年改修した、旧外部階段の踏み板を、再生利用します。板圧15分(約4.5cmあるので十分なのですが、板の幅が2cm程度しかないので、板を“ダボ接ぎ”します。ダボはφ15mmの丸棒で、長さは10cm

 ここで重要なのが“ダボ穴”の精度です。本当は“ダボ穴ガイド”等の工具があるのですが、基本、貧乏DIYなので、ガイドも作っちゃいます。

 

 M16の座金付きナットの、ネジ部分を1mm削って、内径15mmにします。とにかくヤスリで削るのみ・・・。座金にも2mmの穴を2開けます。

 使い方は、ダボ穴を作る位置に釘で仮止めし、上から木工用キリで穴を空けるだけです。

 

 だが、しかし、位置はともかく、ダボ穴を垂直に空けるのは至難の業!。このガイドがあれば、位置決め・垂直度もバッチリです。

 

 材料を切って、ダボをはめて圧入・接着します。

 

 

 たたき込んで接合です。当て木をして、“パワーウインチ”で閉め込みます。接着完了まで24時間。翌日になりました。

 

P8230071(2).jpg

 

 ここで大失敗が発覚。板を接いでから切るべきでした。均等にテンションがかからないので、片側がちょっと空いてしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]

  

 まあ、構造的には問題無しかと・・・。

 

 板反りを電動鉋で削って、部材②が出来上がりました。板圧は4cmに。同様の工程で、部材①も準備完了です。

 

 

 加工が出来た材料は、“リンレイ白木用ワックス”を塗り、乾いてから磨きます。前回も書いたのですが、これ“奥義”ですよ。全部できてから、ワックスがけをしても良いのですが、塗れない所も出て来るので、組み立て前に処理した方が楽ですね。[わーい(嬉しい顔)]

 

 次に、蝶番を取り付ける部分を、ノミで切り込み、付属のタッピングビスで留め付けます。

 

 

 一度、取り付け場所に仮置きして、採寸してから、取り合い部分を加工します。ワックス塗りもお忘れなく。これで部材①は加工完了です。

 

 

 部材②にも蝶番を取り付けます。こちらには、蝶番のカバーを付けてみました。

 

 

 屋内に持ち込んで組み立てます。インパクトで蝶番を留めて行きます。

 

 ダダダダダダダダ・・・

 

 

 ハイ。取り付け完了です。[わーい(嬉しい顔)]

 

 橋だけでは危なくて渡れないので、手摺も取り付けます。余っているφ32mm1.5mの手摺材に、先日の“キッズポールハンガー”の丸棒を連結して、1.8mの手摺棒を作ります。

 

 

 ここで、またもや問題発生です。

 

 買って来た“ゲンコ(パイプ用ブラケット)”に手摺棒が入りません。微妙に反っているみたいですね。せっかく塗装まで終わっていたのですが。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 紙やすりを巻いて削ります。削ること30分。[たらーっ(汗)]

 

 クリアーニス(スプレーで再塗装も完了です。これ、速乾性で、使いやすいですよ。

 

 

 手摺もようやく取り付け完了です。やはり、手摺の接合部が弱そうなので、中間のブラケットの位置を変更しました。それでは、跳ね橋の Open & Close です。

 

 

 持ち上げやすいように、“取っ手”2か所付けました。

 

 

 2日がかりで、ようやく工事終了です。さすがに疲れたので、今日の夕食は母にお任せです。

 

 それでは、皆様お休みなさい。[眠い(睡眠)]

 

 


nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。