So-net無料ブログ作成
検索選択

本格叉焼(チャーシュー)? [料理]

 

 “叉焼”(チャーシュー)を作ります。ちょっとその前に仕込みです。

 

 ”piattopiatto師匠” から頂いた“金ごま”を使って、“芝麻醤(チーマージャン)”を作ります。簡単に言えば、“練りごま”です。

 

 家では坦々麺など、夏場は“ごま”の消費量が多くなるので、作り置きしておきます。“練りごま”を買ってきてもいいのですが、それではネタにならないので・・・。

 

 

 頂いた“金ごま”は、もったいないので、香り付け用に1/4程度にして、“普通のごま”とミックスして、すり潰します。胡麻油を入れて、少しずつ延ばして完成です。

 

 [ひらめき]買ってきたものと、格段に“香り”が違いますよ。

 

   

 準備完了です。早速、叉焼作りです。焼き豚は2何回のご紹介でしょうか?

  

 前回は、“沸騰ポットのコンフィ” で作りましたが、今回は普通に作ります。国産豚肩肉100g85円・1159g・985円。肉が大きすぎて、“ポット”に入らないので・・・。

 

 

 肉に、塩・コショウをして、フライパンで焼き色を付けます。

 

 [ひらめき]レンジ周りは汚れますので、お覚悟を・・・。

 

 

 焦げ目が付いた所で、醤油・老酒・砂糖・胡椒・長ネギの青い部分を加えます。前出の、すり鉢に着いて残った“芝麻醤”を、中華スープで洗い落として、鍋に加えます。落とし蓋をして茹でて行きます。

 

 沸騰してから、弱火で30分コトコト。とりあえず完成です。

 

 

 熱いうちに、煮汁ごとビニール袋に入れて、1日浸け込みます。完成品はこちらです。

 

P6300069.jpg

 

 ネットを外して、スライスして保存します。煮汁も取っておいて、ラーメンの出汁等にお使いください(明日はラーメンかな?)。“叉焼”は、食べる前に、電子レンジで“チン”して、“和がらし・醤油”でさっぱりと、頂いた方が良さそうですね。

  

 [ひらめき]1枚だけ、味見してみます。肩肉でも結構柔らかいですね・・・。

 

 話は変わりますが・・・

 

 我が家の固定電話(ハウディ・ホームテレホンSX:NTT)が壊れました。[バッド(下向き矢印)]

 

 全室の電話機の表示が消えています。当然、発信不能です。親機のみ着信は出来ますよ。

  

 電話線には、48Vぐらいの電圧がかかってますから・・・。親機のミゼットヒューズ(0.5A)を入れ替えましたが、瞬間的に切れてしまいます。これはきっと親機の電源廻りがいかれたのでしょう。20年以上使ってますから・・・。考えてみると、インターホンも使えません。誰か来ても分からない・・・

 

 とりあえずNTTの工事担当に連絡です。古いので、多分修理不能です。これは、「食洗器」より、「電話工事」が最優先になるでしょう。結果は、また明日・・・

 

 固定電話の親機がキッチンにあるので、明日はPCをキッチンに移動して、仕事です。また、無線LANの遅い世界へ逆戻りです。

  

 ついでに、いっぱい料理を作りましょうか!。

 

 


nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

回鍋肉 [料理]

 

 なぜか分かりませんが・・・

 

 記事が上書きされてしまいましたので、再投稿です。あやまって、Niceとコメントは消してしまいました。ごめんなさい。新たに、同じリンクも貼らして頂きました。ご迷惑をおかけします。

 

 ちょっと時間が出来たので、我が家のネットワーク等をいじってます。光oneになって、2か月も経過しているのに・・・。情けな~い(基本がなっとらん。克!)

 

 昨日投稿の、NECのホームゲートウェイですが、ちゃんと設定できますね。IEでログインすると、管理者のパスワードすら設定されていませんでした(超汗)。最近の技術進歩には着いて行けません!

 

 回線速度の改善(R-WIN)にも取り組みましたが、大体、“Vista”は“R-WIN”は自動設定が売り文句だったのを思い出して・・・

 

 [ひらめき]速度低下の原因は、プリンターサーバーの様です(激汗)。

 

 これ以上書くと、“ボロボロ”に成りそうなので、やめておきます。

 

 回線速度計測も、USB接続のプリンターサーバーの無線LANの設定が生きたままでした(この場を借りてお詫びさせて頂きます。電源切るだけじゃ意味無いじゃ~ん)。

 

 [ひらめき]測定結果はこちらです。

 

sokudo3.jpg

 

 Islay のご指摘で、“ピーン”と来ました。有難うございました。(自分でも、遅すぎると思っていたのですが・・・。)

 

 結論ですが、無線LANは、便利だけどだめです。新築の場合、ちゃんと配線しましょうね。予備配管が無い“築40年”の我が家では無理なのですが・・・。今後の無線LANに期待します。(結局、機器更新の方が、お金がかかるような気がします)

 

 さて、お詫びはこの辺にして、昨日の夕ご飯は、初挑戦の、“回鍋肉(ホイコウロウ)”でございます。

 

材 料:豚コマ・キャベツ・ニラ・もやし・ピーマン・生姜、ニンニクのみじん切り

 

調味料:甜麺醤・豆板醤・オイスターソース・八丁味噌・老酒・醤油・砂糖・ごま油・

    片栗粉・水

 

 

 鍋のお湯に胡麻油を加えて、ニラ以外の野菜を油通ししておきます。

 

 調理に入る前に、湯通し下お湯に、中華出汁の素と冷蔵庫の残り野菜(ネギ・大根・セロリ・トマト)・卵を入れて、中華スープを作りました。

 

 続きまして、合わせ調味料を作ります。豆板醤以外の調味料を全部混ぜて、片栗粉と水を加えます。

 

 豚コマにも、下味(胡麻油・塩・コショウ・老酒・片栗粉)を入れておきます。

 

 

 ここからは速攻です。フライパンにごま油・生姜、ニンニクのみじん切り・豆板醤を加えて、香りが出た所で豚コマを炒めます。

 

 

 ニラと湯通しした野菜を加えて、30秒ほど強火で炒めます。合わせ調味料を加えて30秒ほど炒めて完成です。

 

 

 如何でしょうか? スープの彩りに、あとから“ワカメ”を追加しました。“もやし”は少し量が多かったので、湯通しした半量に、自家製辣油と塩を加えて“もやしのナムル”にしました。完成品のUPとデザートです。

 

 

 “回鍋肉”と、お初のサクランボ(さとう錦)です。当然、頂き物でございます。1kgも頂いたので、どんどん食べないと・・・(これ一人分です)。

 

 基本、我が家は老人食なので、回鍋肉はめったに作らないのですが、本日から元老院議長(母)が、北海道に遊説?に行っており、留守なのです。昔は、回鍋肉は好きなので、結構食べていたので、久しぶりに作ってみました。美味しいですよ・・・。

 

 ところで、この料理がどうして“回鍋肉”と書くのか、疑問だったのでネットで調べてみました。(以下抜粋)

 

 『その昔、中国では豚肉をかたまりのまま、茹でて保存していたそうです

その肉を食べるごとに、スライスして中華鍋で野菜と炒めて食べたことから、「ゆでた肉をもう一度鍋に戻して(回帰して)炒める料理」という意味で「回鍋肉」という名前になったと言われています。』

 

 みなさん御存知でしたか? 本日、近所のスーパー特売で、“国産豚片肉ブロック”を買って来ました。なな~んと、100g85円・1159g・985円。

 

 [ひらめき]明日はこの肉で“焼き豚”でも作りましょうか? 安くても衝動買いにはご注意を!

 

 


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金ごま~ [料理]

 

 今日も暑かったですね。この時期は、やる気なし、食欲なし、ついでにブログのネタもありません。そこで、今日の夕ご飯は、“鮭茶づけ”です。

  

 甘塩の鮭の切り身を買ってきて、焼いてほぐしました。“大葉”は当然自家製。毎日食べないとどんどん増えてしまいます。それから、今日の主役は、piattopiatto師匠” から頂いた、“金ごま”です。

 

 ほんとに香りが良いです。母曰く「昔のゴマ」だそうです。軽く炒って、香りを出してから、手捻りで振りかけました。そうそう、出汁もちゃんと鰹と昆布で取りましたよ・・・。

 

P6260027.jpg

 

 献立は、“小松菜の卵とじ”・“オクラとトマト”・メインの“鮭茶づけ”です。ついでにアップもご紹介。

 

P6260025.jpg

 

 Piattopiatto師匠ありがとうございます。残りも大事に使いますよ~。

 

 今日の昼間は、“ピクルス”が無くなったので、追加しておきました。

 [ひらめき]ピクルス液は一度煮沸して、ホワイトビネガーを足してあります。食べた分だけ、ピクルス液を足して、カビを防止します(夏場のみ)。ドレッシングのお酢としても、どんどん使いましょう。

 

 

 それから、鉢植えの“ハイビスカス”が開花しました。蕾もあるので、しばらくは楽しめそうです。

 

 先日ご紹介した、“キッチン改修第2段” も続々材料が届いております(左下写真)。

 

 残りは、肝心の“食洗器”ですが、両親曰く、「定額給付金が入ってから・・・」だそうです。元老院には逆らえませんからね。元老院は、エコポイントを何に使うのでしょうか?

 

 

 当、「別荘生活ブログ」のサイドコンテンツの Gremz(グリムズ:右上写真)” ですが、一昨日はこんな変化が・・・。昨日の表示と比較すると・・・。

 

 [ひらめき]一昨日はケーキ付きです。なんででしょ~か? 想像してくださいませ。

 

 話が飛びまっくていますすが、今日は、小ネタの寄せ集めなので、ご容赦ください。

 

 最近、「ソネブロ」のパフーマンスがすごく落ちていると感じませんか? Windows Vistaの“ログファイル”やハードディスクも“ディフラグ”してから、回線速度測定をしてみました。結果はこちらです。

 

sokudo2.jpg

 

 今回お世話になったのは、“速度.jp さんです。

  

 定期的に記録を取れば、パフォーマンスのフォローになるのでしょうか? 忘れず、気長に調べてみま~す。ちなみに、無線LANは設定を解除して、PC1台単独で、ホームゲートウェイからLANケーブルで接続して測定しています。Cat5eじゃ速度低下? たった50cmで・・・。

 

 

(左上写真の左から、ONU:H03NU4NEC・ホームゲートウェイ:BL190HWNEC・無線LANアンテナ:MZK-W04NPCi

(右上写真は現在使用中の東芝Qosmio(メモリー:1G))

 

 構成機器は、写真や、測定結果を御参照ください。

 

 結果を見てびっくりしたのですが、我が家は、光のくせにすごく遅いんですね。まあ、PPPoEの無線LANや、無線LANプリンターサーバーがあるのと、訳の分からない“光ONE”のホームゲートウェイを付けさせられているので、こんなもんなんでしょうか?

 

(左下写真は、客用USB無線LANアンテナ:GW-US300Mini2PCi・父用PCIカード無線LANアンテナ:G54BUFFALO

(右下写真は、カラープリンター:PSC-1510Hp・無線LANプリンターサーバー:Mini101MGPCi

 

 

 このホームゲートウェイはくせ者で、使わない光電話機能や、無線LANまで付いています。最初は無線LANを無料で、使っていたのですが、1か月後から有料になったので、2回もシステム変更をさせられました。現在は、以前の無線LANルーターを、ブリッジ接続して、単にアクセスポイントとして、使ってます。

  

 [ひらめき]以前(TEPCO光・800M)の方が、早かった様な気がしますね。これでは、昔の、“NTT西日本”の付属ルーターと同じじゃないですか?

  

 営業マンは、「繋ぐだけで動きます」と言っていましたが、「そんな分けないじゃ~ん」と思ってました。営業に来られた、女性がちょっとかわいかったので、あまり、突っ込んだりしなかったのが、今になって後悔しています。

  

 まあ、回線使用料が500円下がったのはいいのですが、これでも“ギガ得プラン”だとは・・・。“ギガ得”でも、“ギガ遅”なんですけど・・・。

  

 “windows Xp”で、“R-Win”を増やしてあげれば、多少早くなるかも知れません。いまさら“Xp”に戻るのもめんどくさいし・・・。

 

 今日の最後は、“愚痴って”終わりです。ばらばらの内容ですいません。

  

 あ~暑い[晴れ]。クラー入れちゃおうかな・・・[るんるん]ノートPCの発熱で、左手が軽く低温火傷ぎみです。

 

 


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

作り置き [料理]

 

 昨日は暑かったですね。遅ればせながら“扇風機”を屋上の物置から出して来ました。

 

 

 植物にとってはいい季節なのでしょうか? バラが咲きました。“ブルースター”と言う品種です。

 

 先日、塩漬けしておいた “ラッキョウ” はどうなっているのでしょうか? 昨日から、水にさらして“塩出し”中です。適当に塩が抜けてから、乾かして、甘酢を作って、浸けこみます。

 

 

 鍋に水から昆布・さや唐辛子を入れて、昆布は沸騰直前に取り出します。砂糖・塩を加えて、溶けたら火を消します。昆布出汁と同量の酢を加えて、“浸け酢”は完成です。消毒済みの保存瓶に、“ラッキョウ”を入れて、熱いうちに、浸け酢を瓶の口まで加えます。

 

 2~3日後くらいから、食べられると思いますよ?

 

 [ひらめき]今日は、保存瓶を空のまま、電子レンジで2分ほどチンして使いました。

 

 これでも、ある程度の消毒にはなると思います。

 

 

 もう一つの作り置きは、ローズマリーオリーブオイルです。

 にんにくの微塵切り・さや唐辛子・ローズマリーを耐熱瓶に入れて、“エキストラバージンオイル”を加えて、電子レンジで1~2分ほど加熱します。以上。

 

 [ひらめき]加熱しすぎると、エキストラバージンの意味がなくなるので、ご注意ください。

 

 家では、パスタ等に「こいつ」を使ってます。作り置き、お勧めですよ・・・。

 

 実は、このオイルを使いきって作ったのが、今日のお昼です。

 

 

 家庭菜園の“虫食いバジル”と、湯剥きしたトマトを、前出のオリーブオイルと合わせて、ちょっとバルサミコ酢”を加えます。パスタ鍋の上で温めながら、“燻製クレイジーソルト”・胡椒・パルメジャーノを加えて軽く和えます。アクセントに、“粒マスタード”を少々。

 

 

 パスタ鍋の上に、ざるでボールを受けて、得意の“湯気調理”です。塩が溶ければいいだけなので、暖め過ぎにはご注意ください。

 

 

 [ひらめき]パスタは、冷やすと、しまりますので、表示時間より1分長く茹でます。

 

 ソースと和えてから、冷蔵庫で冷やして、お召し上がりください。

 

 「冷製トマトとバジルのパスタ」です。軽くレモンを絞ると、美味しさ倍増ですよ。

夏・大定番の冷製パスタのご紹介でした。

 

 


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

辣油作り [料理]

 

 “辣油”を作ります。辣油は小さい瓶(例えば、S&Bの小瓶31g)でも200円位するでしょうか? 角屋のゴマ油は200gでも400円位なので、約6本分に。

 

 [ひらめき]“辣油”は作った方が絶対お得ですよ。用意する材料はこちらです。

 

  

 青ネギ・粉唐辛子・チップの唐辛子・山椒の粉・七味唐辛子です、後、必要な道具が一点。“霧吹き”です。

 

 何で唐辛子を2種類用意するかと言うと、粉だけでは“辛み”が出ないし、チップだけでは“赤色”が出ないのです。

 

 そして、如何して“霧吹き”がいるかと言うと、唐辛子は焦げやすいので、水で湿らせて焦げないようにするためです。油に直接投入しますので、霧吹きだとちょうど良く、湿らせることが出来ますよ。分量は(右上写真)こんな感じです。(かなり辛めです)

 

 それから、何で“七味”を使うかと言うと、味と香りを付けるためです。必要な材料が全部ミックスされていますよ(赤唐辛子・山椒の粉・麻の実・黒胡麻・陳皮・芥子の実・紫蘇・ 青海苔・生姜等)。

 

 これを全部別々に購入したら、普通に“辣油”を買ってきた方が安くなります。Chalは山椒も少し増量です。

 

  

 今回は、ゴマ油を150gほどで作ります。何故かと言うと、普通のゴマ油も切らしているためです。な~んだ。

 

 [ひらめき]青ネギを低温からじっくり揚げて、香りを移します。

  

 良く言う“ネギ油”のごま油バージョンです。油が180℃になった所で、先ほどの唐辛子を投入します。

 

 [爆弾]煙と湯気で“むせる”ので、フライパンから離れてください。

 

 

 油が冷めて、粉唐辛子が沈殿するまで、2~3時間放置します。ゆっくり、細かいざるで唐辛子を濾して完成です。

 

 

 完成量は120gです。30g位はロスが出るみたいですね。まだ、ちょっと濁ってますが、1日経てば透明感が出てきますので、ご心配なく。

 

 唐辛子の量などは調整して、オリジナルレシピ辣油をお楽しみください。

 

 三日連続で、“冷やし中華”に絶対必要なアイテムの製作法をお届けしました。ちなみに、紅ショウガにしたいときま、赤梅酢(梅干しを赤ジソで漬けた後のお酢)で漬けますが、梅漬けをしないと出来ないので、いずれまたご紹介しましょう。

 

 


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガリ生姜作り [料理]

 

 お約束通り“ガリ生姜”作ります。新生姜で作るには、今しかないので、お試しください。まあ、ピクルスを作るのと同じですね。

 

P6190010.jpg P6190011.jpg

 

 我が家では、新生姜の時は皮を剥きません。赤い所だけむしり取ります。切り方は、新生姜は繊維を切らない方向でカットします。普通の生姜は繊維を切る方向で・・・。まあ、どちらでも好きなようにやってくださいませ。スライサーだと少し厚めになるので、包丁で薄くスライスします。千切りも欲しいので、スライスした後で、分量の1/4ぐらいを千切りにします。

 

 

 漬け酢を作ります。昆布で出汁を取ります。水から出して、沸騰前に昆布は取ってくださいね。砂糖・塩を加えて火を止めます。米酢を加えて浸け酢は完成です。生姜も一度熱湯に通します。家では、ちょっと“塩”を加えてます。ちょっとだけ古いガリ生姜が残っているので、消毒も兼ねて投入します。色が違うので解ると思いますが・・・。

 

 熱湯消毒済み保存瓶に生姜を入れて、浸け酢を注ぎます。ここが面白い所ですよ。

 

 [ひらめき]瞬間的にピンクの色が付きます。熱くないと色が付かないのでご注意を。

 

P6190014.jpg

 

 綺麗にピンク色になりました。しょうがの湯通ししたお湯は捨てないで、中華スープの素を加えて、頂きましょう。体がホカホカになりますよ。ガリ生姜は明日から食べられま~す。

 

 ここまでは昨日のネタです。今日は、久しぶりに洗濯槽の洗浄をしましょうか?

 

 

 梅雨時期なので、カビの発生頻度も多いので、ちょうど良いタイミングですね。漂白剤を入れて放置するだけです。水が少し青くなっています。この青色が無くなれば、洗浄完了です。

 

 それではおやすみなさい。今日・明日は予約投稿です。

 

 [ひらめき]カレーとぬか床の投票も宜しくお願いします。

 

 

 [ひらめき]明日のお買い物はこちらです。粉とチップの唐辛子が必要になります。


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷やし中華(錦糸卵) [料理]

 

 我が家の夏の定番は“冷やし中華”です。週1回は食べますね。醤油だれ・胡麻だれ・エスニック・・・いろいろあります。具材も冷蔵庫の余り物が中心なので、安上がりです。今日の具材は、キュウリ・ハム・ガリ生姜・錦糸卵・トマトです。たれは、付属のしょうゆだれです。

 

 

 [ひらめき]唯一のポイントは、麺の水切りをしっかりすることです。麺が潰れるぐらい、ギュウギュウ押して、しっかり水切きり。これだけでもずいぶん味が違いますよ。

 

P6190008.jpg

 

 トッピングはあたり胡麻です。ごまも、炒って当たらないと、ほとんど消化しないそうですよ。食べれてりゃいい訳ではないんですね~。妹から教わりました。セミプロが言うのだから正しいのでしょう。裏は取ってません。辣油と和がらしで頂きます。

 

 ところで、辣油の“辣”の字なんですが、どうしても変換できませ~ん。毎回、何処からか“コピペ”して来ています。どなたか変換方法を教えてください・・・。ちなみに、仮名漢変換は、IME2007です。

 

 ココからが本題です。“冷やし中華”に絶対必要なものは何でしょう。野菜は作り置きが出来ませんが、錦糸卵・ガリ生姜・辣油は我が家の常備品です。そこで、冷やし中華のシーズンに備えて、今日は“錦糸卵”をいっぱい作ります。当然残りは冷凍です。

 

  

 コツは卵の白身の腰を切ることでしょうか? 

 

 [ひらめき]一回、ざるで濾すとうまく行きますよ。卵の殻や、溶け残った塩・砂糖も除去できます。焼き上がりの白いところも無くなります。

 

 あとは、テフロンのフライパンが良いですね。我が家では、ダシは入れません。理由は、冷凍保存する時の日持ちが悪くなるそうです。元老院議長閣下(母)の厳命です。なので、塩と砂糖だけです。卵5個(M玉)で、27cmのフライパンで、薄焼きが6~7枚出来ます。出来るだけ細く刻んで・・・。はい、完成です。今日の“チューボーですよ”のメニューは何かな・・・?

 

P6190004.jpg

 

 完成品は冷めてから、冷凍保存です。実は、自家製の“ガリ生姜”・“辣油”も品切れのため、作り置きしました。明日・明後日は、ガリ生姜作りと、辣油作りをご紹介しますね。

 

 

 我が家のプランターに新入生が転向してきました。頂き物のミント君”です。何ミントかな? スペアミントの様な気がしますが、ちゃんと根付くでしょうか? 昨日まで、コップの中で、刺し木の根出し中だったので、ちょっと心配です。

 

 [ひらめき]カレーとぬか床の投票、宜しくお願いします。お一人様1回に設定しました。投票結果もご覧いただけますよ!

 

 

 [ひらめき]明日のお買いものはこちらです。 

 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

坦々麺スープ・麻婆豆腐 [料理]

 

 以前、ご紹介した“エスニック坦々麺スープ”をもっと手軽に作る方法です。使う材料も一般的にな物に置き換えてみました。

 

 

 胡麻を擦りま~す。ネリ胡麻を使えばもっと楽です。当たり鉢や擦りこぎも必要ありません。中華出汁の素・豆板醤・甜麺醤を加えて良く混ぜます。甜麺醤が無い時は、後で加える砂糖を多めにして、八丁味噌で代用できますよ。

 

 

 ピーナッツバター・老酒(日本酒)・砂糖・醤油を加えて、お湯を注ぎます。そこに、オイスターソース・にんにく・しょうが(今回は皮つきの千切り)を加えて、電子レンジで3チンします。

 

 

 辣油黒酢を加えて完成です。一人分であれば、どんぶりの中で調味料を混ぜて、味を見ながら作ってみてください。

 

 具材と麺は、卵・野菜・中華麺の順で茹でますが、卵は常温に戻して、沸騰してから6分で半熟状態になりますよ(M玉)。同じ鍋とお湯で、野菜を茹でますが、ベーコンのスライスを茹でて、油を落とします。ここで、野菜を入れれば、簡易油通しになりますよ。最後に麺を茹でて、完成です。

 

P6160106.jpg P6160107.jpg

 

 野菜は、冷蔵庫の残り物を千切りにすれば何でもOKです。トッピングはご自由に。刻んだネギ・メンマ・パクチー・花山椒(ホワジャオ)・黒胡椒・・・

 

 [ひらめき]もっとエスニックがお好みの方は、醤油の代わりにナンプラーをお使いください。

 

 

 ついでに、中華ネタでもう一品。“麻婆豆腐”です。増量のために茄子も追加します。

 

 麻婆豆腐で、ブログ内検索をしたのですが、ヒットしないので、初のご紹介かもしれませんね・・・。

 

 

 最初に、生姜・にんにく・豚挽肉を炒めますが、ぽろぽろになるまで十分炒めてください(肉汁が透明になるまで)

 

 豆腐は、水きりせずに、塩を加えたお湯で、沸騰させないように茹でます。70度で4~5分。茄子も油通ししてから加えます。

 

 刻んだネギ・合わせ調味料を加えて、湯通した豆腐を加えます。

 

 煮込み1分~2分仕上げに、ごま油・水溶き片栗粉で“とろみ”を付けます。この仕上げ油が重要です。ちゃんと乳化させるのがポイントです。この辺は、“ソース”と“パスタ”の関係と同じですよね。

 

 詳しくは、こちら です。(毎度、おなじみのNHK“ためしてガッテン”・・・)

 

 

 お皿に盛りつけてから、トッピングに“花山椒(ホワジャオ)”をふりかけます。この一振りで、本場の味に一歩近づきますよ。無ければ、普通の山椒の粉でもOK

 

 

 我が家では、各自の皿の上で、豆板醤・花山椒を追加します。本当は、豆板醤も香りが出るまで、炒めたいのですが、家族には辛すぎる様で、残念です。

 

 今日はご飯にかけて、“麻婆豆腐丼”で頂きます。

 

 豆腐を崩しながら、グチャグチャに混ぜてから、一気にかき込みます。ちょっと、汚らしいですが、こっちの方が美味しいですよ。

 

 [ひらめき]皆様カレーライス(ライスカレー)食べる時、どうやって食べていますか?

 

 Chalは当然、全部混ぜてから頂きます。呼び方は“カレーライス”です。

 

 [ひらめき]サイドバー(左側)に投票カウンターを設置しました。

 

 カレーの呼び方と食べ方について、皆様のご意見をお聞かせ下さいませ。ついでに、かねがね疑問に思っている“ぬか床”調査もご協力をお願いします。

 

 

 


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会計検査と蛤 [DIY]

 

 先日の水道工事が終了した所で会計検査です。実は、工事前に、業者から見積もりを取っておきました(パナソニック電工)。

 

 今回の工事は全部で、60,116かかりました。業者の見積もりの、取り付け改造費(工事費)と諸経費を、金額率で振り分けて、材料費と合計し、今回の工事費を割って、原価率を出してみました。結果は48.9ですね。

 

 [ひらめき](自分でやると業者の半額で出来る?)

 

 何でこんな計算をしているかと言うと、次の工事の予算を確定するためです。第2段は、食洗器の取り付けとキッチン改造です。予算額は、100,603円ですね。

 

mitumori.jpg

 

 と言うことで、次の工事の計画を立てます。既存の食器乾燥機を撤去して、キッチンカウンター増設します。壁面には、今と同じタイルを張ります。当然、食洗器(NP-TS1:Panasonic の、給排水・配線は隠蔽仕様です。カウンターは、木製ですが、表面には既存のテラゾーに合わせて、御影石の“ダイノックシート:3M”を張る予定です。

 

 工種的には、大工・タイル工・内装工・電工・配管工になります。給排水用の配管はすでに完了しているので、繋ぎ込みをするだけです。

 

 [ひらめき]そして、出来たのが図面と見積もりです。

 

第2段03.jpg
第2段01.jpg

第2段02.jpg
 

 一応、目標金額は75,000に設定します。ちょっときついかも。

 

 ここまでの工事は、承認済みなので、早速、タイルのサンプル取り寄せて、色合わせです。で、本日サンプルが到着しました。使用するタイルは、“INAX”の“ミスティキラミックブライト釉#L31”100角平に決定しました(タイル張り練習のために、あえて、全て「平」にしました)。

 

 

 購入予定業者は“シンユウ”さんです。チップ鋸は、別荘に置いてあるので、タイルが届いたら、別荘に切りに行かなくては・・・(別荘に行く理由ができました)[揺れるハート]

 

 ダイノックシートや、水きり棚も発注しなければ・・・忙しい。忙しい。

 

 今日は、夏前の大掃除で、ベットや家具も動かしての“大掃除”です。午前中一杯かかりましたが、先日の工事で筋肉が付いたせいか、以外に楽チンでした。

 

 元老院議長様(母)は、キッチンのレイアウト変更中です。で、こんな感じです。

 

 

 シンク横が全て更地になりました。さすが議長様。ポットが移動しただけです。しかし、蒸気を出す器具が、ちゃんと換気扇の近くに配置されています。この辺は、さすがに、“年の功”ですね。感心関心・・・。

 

 少し新しくなったキッチンで、気分一新。初料理は、“餃子”です。

 

 

 一杯(約90個)作って、殆どは冷凍に。本日食べる分は、20個強でしょうか?

 

 夕方、妹が千葉県産の“ハマグリ”を差し入れてくれました。出所不明ですが、当然、妹宅の頂き物でしょう。今日は持ち込み品があるので、大手を振って、実家ご飯を満喫してくださいませ・・・

 

P6170115.jpg

 

 当然、“焼き蛤”でごすよ。大きくて立派です。実はこの“焼き蛤”は焼いてないんですよ。

 

 [ひらめき]電子レンジで、様子を見ながらチンしただけです。“チン蛤”の一個は、殻を空けてのご紹介です。

 

 美味しい・・・・・・・・・・・・[グッド(上向き矢印)]

 

 サッカー日本代表、負けちゃいました。ちくしょ~・・・・・・・・・・・・[バッド(下向き矢印)]

 

 


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

09年・計画DIY(第一段) [DIY]

 

 本年1月に立案した、我が家の改修計画予算が、元老院議会で可決承認されました。早速、予算を執行させて頂きます。計画自体は是非ぜひゼヒ こちら をご参照ください。

 

 それで、何をするかと言うと、システムキッチンの水廻りを全面改修します。“混合水栓”の交換・“浄水器用元止め水栓”を追加します。購入部材は全て“カクダイ”“ATP”の通販で、先週宅配便で届いております。箱を開けてみると・・・

 

 

 色々な部材がありますね。設計通りにいくのでしょうか?

 

 チックすると、混合水栓はソケットジョイント浄水器用元止め水栓はフレキ管ジョイントですね。付属品までチェックしていませんでした。近所のホームセンターに、不足部材の買い出しにいかなくては・・・。

 

 まあ、キッチンのシンク下の収納部分を分解して、工程確認後、買い物に行くことにします。買い物は1回で完了させるのが鉄則ですから・・・。地道に、鍋・フライパン等の引っ越しからスタートです。

 

 

 スライドヒンジ×6個・扉×2枚・内部のFRPカバーを全て撤去しました。こうしないと、改造部分に手が届きません。

 

 まずは掃除機で清掃。20年分の埃がたまってます。水漏れして、ベニヤが一部腐っているだけで、中はきれいなもんですね。

 

 この、システムキッチン。“旧松下電工製”“NaiS初期モデル”です。

 

 そして、いやな予感が的中しました。

 

 古い混合栓の締め付けナット(それも中途半端な35mm)が錆びてて緩みません。水栓は“モーエン”というアメリカ製で、今では交換部品もなかなか見つからない代物(一時期流行りました)。メーカーも90年代に、発展的解散になりました。これでは分解するための工具も調達しなくては・・・。

 

 本当は、“立水栓取付工具”なる物があるのですが、35mmは日本では規格外。ワイドレンチとウォーターポンププライヤーでチマチマ分解するしかなさそうです。とりあえず、錆びた部分に、“CRC556”を注入し買い物に出発です。

 

 ここまで、材料チェック・物の移動・扉等の撤去に1.5時間かかってます。買い物にも1.5時間。ホームセンターに行くと、ついつい長居してしまいます。あやうく、ミニトマトの苗を買いそうになりました。危ない、危ない。

 

 追加部材(左下写真)は、30cmのフレキ管×3(内1本は既存品の交換用)・オスーオスニップル・パッキン・食洗器用水栓口(全てG1/2用)・分岐コンセントです。モーエンの混合栓(右下写真)もご紹介します。20年間ほんとうにご苦労様でした(涙)[たらーっ(汗)]

 

 

 シンク下に潜り込んで格闘すること1時間。なんとか撤去に成功。撤去品(左下写真)です。水アカと錆びでデロデロですよ(こんな水飲んでたのか・・・汚ね・・・)。

 

 体勢も悪いし、狭くて工具も入れにく~・・・。手が傷だらけになりました。やっぱり、手袋しないとだめですね(現場は安全第一が鉄則です)。

 

 

 図面と、施工説明書見ながら作業手順を確認します。現場は、段取り9割ですよ。

 

 ところが、ここでまた問題発生です。既存の取り付け穴に、新規水栓の根元が入りません。新規水栓は37mmφ旧水栓は35mmφなので、天板のテラゾー(人造石)の穴を2mm以上拡張する必要が出て来ました。

 

 

 高速ドリルに“石材用の軸付き砥石”をセットし、天板穴を削って拡張(右上写真)。

 

 実は、こんな事もあろうかと、先ほどホームセンターで調達して置いて大正解でした。

 今日は、“運”が良いですね。普通なら、すでに3回ぐらいホームセンターに通っていても良いんですが・・・。

 

 穴が真円で開いていません。今なら、ダイヤモンドのホール鋸で、一発なんでしょうが、20年前は、どうやって穴あけをしたのでしょうか? 疑問が残ります。

 

 新しい水栓を取り付けるのは30分(左下写真)。分解する時よりは楽でした。慣れでしょうか? それからアルカリイオン浄水器の水栓を撤去して。キャップナットを取り付けて、水栓を休止しました(右下写真)。

 

 

 外した水栓は、食洗器(第2段)の水栓として、シンク下に取り付けます。

 

 配管作業1.5時間。慣れていないもので、パッキンを入れ忘れたり、ナイロンテープを巻き忘れたり、閉めたり、外したり・・・。ようやく給水配管は終了です。体勢が悪く腰が痛くなってきました。

 

 続いて、排水管の改造に30分。VU50の塩ビ管に“食洗器排水用分岐継手”を接着。食洗器用の分岐排水管もセットしておきました。

 

 さらに、アルカリイオン浄水器の移設にも30分を消費。

 

 

 いよいよ給水テストです。アレ~、水が出ません、お湯も出ませんよ・・・。

 

 一瞬、真っ青に・・・。[バッド(下向き矢印)]

 

 忘れておりました。先ほどの浄水器用水栓の撤去時に、水道の元栓を閉めたままでした。熱中していると、つい、前作業の確認を忘れてしまいます。

 

 [ひらめき]こう言うミスが、現場では命取りになるんですよ。気を付けなければ・・・。

 

 給湯の熱源機もリセットをかけて、2度目の給水テストです。

 

 やりました。水・OK。お湯・OK。混合・OK。浄水器・OK。水漏れ確認・OK。排水漏れ確認・OK。漏水確認のため3分ほど最大流量負荷テスト・OK。水栓急止ハンマー現象チェック・OK。[揺れるハート]

 

 初めてにしては、完璧? な作業なので、自分でもびっくりです。水の流れ(左下写真)をお楽しみください。スイマセンちょっとはしゃぎすぎですね。

 

 

 まだ作業が残ってますよ。FRPカバーの掃除と現状復帰です。これにも1.5時間20年間の汚れ落としです。雑巾で拭きまくって。最後は、元老院議長(母)のご所望で、アルコール消毒です(こんな事、20年間一度もしたこと無いでしょ・・・?)

 

 Chalも大分疲弊してきました。議長の、「にぎり寿司買って来たよ~」の一言で、作業もスピードアップ。そう言えば、水が使えないので、昼飯抜きでした。

 キッチンがどのように変わったのか、劇的? Before & After です。

 

P1080028.jpg
P6150097.jpg

 

 アルカリイオン浄水器がシンク下に移転したので、大分スッキリしました。跡地には、オーブントースターが進出してきました。以前は角地で、蓋が開けにくかったのです。

 

 

 オーブントースターも移転したので、ガス台右側に、作業スペースが出来ました。

 

 最後はおまけで、ホースシャワー機能(右上写真)もお見せします。ヘッド部分は蛇腹で伸びるんですよ・・・

 

 しつこいですよ。ブログをご覧の方には、どうでもいいことでしょ・・・。

 

 キッチンの片付けは、議長様にお任せし、風呂に上がりに至福の一杯。

 

 

 “アサヒクールドライ(試供品)”を一気飲み。「仕事の後のビールは、たまんね~」。

 発泡酒なんですが、喉も乾いてましたので、ビールと勘違いしました。切れはありますね・・・

 

 “にぎり寿司”は世田谷で有名? な“美登利寿司”の上にぎりです。ほんとうは、“寿司一”に顔を出したいのですガ、今日は、たどり着けるエネルギーが残っていません。

 

 NHK大河“天地人”を、20分遅れで見ながらの夕食でございます。作業時間は、計算上8時間? 。朝10時の作業開始で・・・。計算が合いませんね。

 

 さてと、これからブログを書かなければ・・・。やばいです。何やら筋肉痛の予感が・・・。[バッド(下向き矢印)]

 

 [ひらめき]日本初?“ビルトイン/アルカリイオン浄水器/内臓/システムキッチン/シンク”

 

 の改造記事でした。

 

 最後までお読み頂いた方々に感謝いたします。[るんるん]

 

 

 [ひらめき]こんな工具があれば作業が楽そうですよ・・・。
 
 


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。