So-net無料ブログ作成
検索選択

連休もろもろ [DIY]

 

 ちょっとこれを見てください。水曜日は生協 (パルシステム) の配達日なんですが。

 

 

 すごい量ですね。すり胡麻が4・乾燥ワカメも4・・・。また、得意の2重発注でしょうか。でも、1個の物も結構ありますね。伝票も4ページ。金額2万円超え!

 

 母の帰宅後、早速質問。「ニューヨークの友達に荷物を送るの・・・」だそうです。ちょっと一安心。連休中の食材も含まれているそうです。

 

 [ひらめき]それにしても、人間はよく食べますね。配達品のチェックと片付けで1時間かかりましたよ。

 

 話変わって、一昨日の夜ですが、システムキッチンの缶詰め引出しが、奥まで閉まらなくなりました。原因は、缶詰め引出し上部の、空き容器が後ろに落ちて、突っかかってしまいました。

 

P4290079.jpg

 

 結局、缶詰めを全部出して、棚を抜いて、ジップロックの空き容器を1個回収。それにしても、缶詰めも3~40個になると重いですね。結局、全部出すことになりました。無理して、スライドレールを壊したら、もともこもないですからね。

 

 で、何をしているかと言うと、防護柵を作っています。[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 アクリル・プラ板・ベニヤ・MDF・・・色々考えたのですが、材料はプラベニヤに決定。使う方向さえ間違わなければ、結構強いですよ。買って来たのは、約3尺×2尺(915×606mm)です。カッターで切って、ガムテで貼るだけですよ。

 

 

 一つ目完了。二つ目も完了。[ひらめき]作業時間は15分です。コストは300円。結構うまく行きましたね。

 

 我が家は、20年物のPanasonicのシステムキッチンなんですが、こういう細かい所に、気が届いていませんね。当時は、家事をやらない、男?(人)が設計していたんでしょうね。結構、意匠は良いのですが、使い勝手は今一です。どこの製品も、最近はかなり使い良くなっていると思います。

 

 実は、先日こんな所に行って来ました。写真を撮ったりはしなかったのですが、なかなかおもしろかったですよ。ご興味のある方は是非一度、行ってみてください。

 

 TOYO KITCHEN STYLE

 

 今日のご飯ですが、一人のため、昨日買った、サッポロ一番(サンヨー食品)の、

 

 デュラムおばさんのフェットチーネ

 

 を試してみます。パッケージのフィルム包装が取りにくいですね・・・。

 

 

 朝昼兼用でも、ちょっと2個は食べ過ぎですかね。たらこの方はまあまあです。ペペロンの方は塩辛すぎます。

 

P4290043.jpg

 

 もっと期待していたんですが、やはりインスタントはインスタントですね。ちなみに、ペペロンの方は、カメラの電池切れで、写真がありません[バッド(下向き矢印)]。充電が完了するまで、我慢できませんでした。

 

 さて、今日のおつまみシリーズはこちらです。

 

 サンマの塩焼き・筍の煮付け・スバス・ウドと錦糸卵の三杯酢和え。

 

 昨日買った ウメタ_紀州産_南高梅_極うす塩味_パック230g

 

 

 [ひらめき]今年は、梅漬け作るぞと気合を込めて。それにしても、この梅干し塩分8%だそうです。家の梅漬けは15%以上なので、ちょっと偵察を含めて、買ってみました。さすが、美味しいです。きょうはちょっと食べ過ぎの一日でした。明日は、外作業するぞ・・・。

 

 


nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ピクルス完成 [料理]

 

 先日の “アスパラガスのピクルス” がそろそろ食べごろなので。早速、味見してみます。

 

 [グッド(上向き矢印)]これは、美味しいですね。ただ、どうしても、[バッド(下向き矢印)]グリーンアスパラの色は悪くなってしまいますね。

 

 

 えーと、漬けた物は、グリーンアスパラ(生)・ホワイトアスパラ(缶詰)・パプリカ(赤・黄・橙)・ヤングコーンです。

 

 保存瓶からピクルスを出した分だけ、ピクルス液を足しておきましょう。

 

 ピクルスのレシピと言うより、お酢の濃度ですが、我が家では、1.52.5で落ち着きました。衛生上、夏は、濃い目。冬は薄目ですね。ピクルス液も、使いまわしているので、正確なことは分かりません。

 

 [ひらめき]市販のお酢は、大体、5%の酢酸水溶液ですので、水:酢=1:1~1.8程度でしょうか。ワインビネガーは酸味が強いと思うので、ちょっと薄目でしょうか? お酢をブレンドして使うのも良いですね。

 

 入れるハーブ類ですが、初めは、 ピクリングスパイス を使っていましたが、最近は適当です。ただ、キュウリのピクルスには“ディル”は不可欠ですね。ローリエ・キャラウェーシード・粒黒コショウ・ローズマリー・さや唐辛子・塩・砂糖は必ず入れています。

 

 [ひらめき]使い終わったピクルス液は、ドレッシングにして使い切っていますが、野菜の味が出て、なかなかの味ですよ。

 

 

 これでは、料理にならないので、ピクルス入りの料理を一品。“茄子とベーコンのピクルスパスタです。

 

 アーリオ・オーレオ・ペペロンチーノでベーコン・茄子を炒めます。にんにくと唐辛子は焦げるので、途中で出しておきます。ベーコン・茄子も、ちょい焦げぐらいがちょうど良いですね。

 

 

 パスタを茹で始めてから、ソースを作り始めるとジャストタイミング。使用パスタは、1.2mmのスパゲッティーニ。茹で時間6分。炒め和え1分です。

 

 ピクルス+ピクルス液(大さじ1)は、酸味が飛んでしまうので、炒め合わせる前に加えます。味付けは、シンプルに塩・胡椒のみです。

 

 仕上げに、“牡蠣の燻製オリーブオイル” を少々加えて完成です。このオリーブオイルも、大分少なくなってきました。大切に使っています。

 

P4290054.jpg

 

 パルメジャーノ・レッジャーノを一杯かけて、頂きま~す。

 

P4290056.jpg

 

 もっとよって写真を撮りたかったのですが、マクロがあまり利かないので・・・。

 

 [ひらめき]ちょっと酸味もあつて、夏向きのパスタですね。ピクルス液を多くして、冷たくしても美味しいと思いますよ。

 

 パスタついでに、最近発売されたインスタントパスタを買って来ました。

 

P4290038.jpg

 

 そのうち食べてみます。昨日は、吞みに出かけたので、おつまみコーナーはお休みさせて頂きます。

 

 


nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

検電ドライバー [住宅]

 

 先日の、皆様のコメントで気になったので、“おにこうこう” でググってみたのですが、近い言葉で、“おこうこう”が引っ掛かりました。北海道方言で“漬け物”のことです。

 

 “御香香(おこうこう)”は、知っていたのですが、北海道方言とは知りませんでした。祖父(父方)の出身が、北海道ですので、理解できるのですが、我が家の、“おにこうこう”は、母方(祖父:鹿児島)のレシピなんですけど・・・。まあ、今後の研究課題と言うことで。

 

 話は変わりますが、この工具の名前は御存知でしょうか?

 

 

 ずばり、“検電ドライバー”です。ドライバーの握りの部分に、抵抗(2MΩ?)+ネオンランプが入っております。(ホームセンターで500円?~)

 

 ベッセル検電ドラーバー

 

 ドライバーの握り部分の底に、金属部分があり、ここに触って、人間の体をアース代りにして、電気が流れているか(電圧がかかっている)調べる工具です。

(ちなみに、上の写真は、LED検電ドライバーで、導通チェックも出来る物です。私の手持ち道具ですけど・・・)

 

 これを使って、コンセントの端子(バー)に、ドライバーを突っ込んでみます。「えっ、感電するんじゃないですか・・・」。当然、ドライバーの先の金属部分に触れば感電します。

 

 ちなみに、コンセントと一口に言ってますが、正式には、“プラグ”“レセプタクル”と言います。壁に付いているのが、“レセプタクル”。器具側に付いているのが“プラグ”です。

 

 お宅のコンセントを注意深く見ると、右と左で、“レセプタクル”の“バー”の大きさが違いますね・・・。日本では、左がちょっと長くなっているはずです。「家のコンセントは右が長いですよ・・・」。それは、電気屋さんの“レセプタクル”の取り付方向が、上下逆になっています。(まあ、あまり気にしない電気屋さんもいますので・・・)

 

 さて、いよいよ“レセプタクル”の“右側の短いバー”に“検電ドライバー”を突っ込むと・・・。

 

 [ひらめき]ドライバーのLEDが光りますね・・・。

 

 

 

 以前、 分電盤 の話を書きましたが、こちら側(右:短い方)を“ホット”と言います。では、(左:長い方)は・・・。“コールド”と言います。

 

 長い方に“検電ドライバー”を突っ込んで、ランプが点灯する“レセプタクル”があれば、電気屋さんの配線ミスです。(確か、内線規定違反?)

 

 [ひらめき]実は、分電盤の入力の赤・黒の電線に、この“ホット”側が、配線されています。分電盤のメインブレーカーの入力側(単相3線式:左から赤・白・黒)の赤・黒に100Vが流れているのです。

 

 最近は便宜上、少なくなりましたが、機器のプラグを良く見ると、ブレード(金属部分)に長・短があるものがあります。「家の家電のプラグは、両方とも同じです」。そう言う機器の方が多いかもしれません。それは、その器具が“ホット”・“コールド”には関係ない器具なのです。書き方が雑なので、どなたかに、突っ込まれそうですが・・・(汗)

 

 [ひらめき]特に、大容量・工事用・オーディオ機器等は、ここの墨分けは重要ですので、一度ご確認ください。

 

 

 今日のお昼はラーメンです。庭で収穫した“ミツバ”で“醤油ラーメン”です[グッド(上向き矢印)]

 

 

 ラーメンは、父が、何処からか買って来ました。「ほんとうに、ラーメン大好きなんですね・・・」

 

 

 冷蔵庫に、余っていた野菜を少し拝借して、昆布出汁と塩少々を加えて、野菜を下茹でします。茹で汁で、付属のスープを溶いて・・・。完成です。

 

P4280024.jpg

 

 トッピングは、上から右回りで、のり・にんじん・きぬさや・たまねぎ・まいたけ・かもぼこ・“ミツバ”・茹で卵・真中に刻みねぎです。

 

 「父上、お味は如何でしょうか・・・」。何も言わないので、美味しいということでしょうか? もう少し、反応してほしいものです・・・[バッド(下向き矢印)]

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

おにこうこう [料理]

 

 先日、ぬか漬けを上げるのを忘れて、2日も放置してしまいました。[バッド(下向き矢印)] 大根・茄子・胡瓜・カブの古漬けが出来てしまいました。しょっぱくて食べられませんね。

 

 こんな時に皆様のお宅ではどうしておられますか? ぬか漬け無いので、分かりません・・・というお家の方も、最後まで読んでくださいね。

 

 我が家で、以下の様に加工しています。

 

 

 1日水に浸けて塩出しします。洗ってから、良く絞って、刻みます。

 

 

 昨日のピクルスで保存瓶に入らなかった、パプリカも刻んで入れちゃいます。刻んだ材料を鍋に入れ、醤油・酒・みりん・砂糖・塩を加えて、ヒタヒタにします。

 

 

 落としをして、水分がなくなるまで、煮詰めていきます。焦がさないようにご注意ください。ゴマ油を少し入れて、炒り付けて完成です。

 

 我が家では、こいつを“おにこうこう”と呼んでいますが、正式名は分かりません。

 

P4260010.jpg

 

 [ひらめき]炊き立てのご飯にかけてお召し上がりください。結構、美味しいですよ。

 

 [ひらめき]山椒や唐辛子を入れても美味しいです。

  

 [ひらめき]アンチョビとオリーブオイルで「ラタティユ」にしてもいいですよ。

 

 

 完成品は、空きビンに入れて冷蔵庫に保存します。1週間は持ちますよ。後片付けもお忘れなく。ガス台の余熱で、鍋を乾かします。

 

P4260006.jpg

 

 今日のおつまみは、サンドイッチで切り落としたパンの耳です。オーブントースターで軽く焼いて、“牡蠣の燻製”に使った、オリーブオイルを付けて頂きます。ガーリックローズマリー・唐辛子風味付きです。

 

 [ひらめき]この燻製オイルも薦めですよ。燻製が無いから作れない・・・。おっしゃる通りです。そのうち何か良い方法を考えておきま~す。

 

 自在落としぶた 


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンテスト? [料理]

 

 今日は[雨]なので、予定していた外仕事は、全て順延になりました。[バッド(下向き矢印)] 久しぶりに、お昼にサンドイッチを作ってみました。(ちょっとピンボケ)[バッド(下向き矢印)]

 

 トマト・卵・ハム・ツナの4種類です。ハムにはキュウリのピクルス(自家製)入り。ピクルスはこれで終了です。サラダ菜・パセリは、今シーズンの初収穫品です。[グッド(上向き矢印)]

 

 

 ピクルス作っておきましょう。雨の中、お買い物です。キュウリ高いですね、1本50円。[バッド(下向き矢印)] たまには、他の物をピクルスにしてみましょう。

 

 そうだ、piattopiatto師匠の、料理コンテスト用に、アスパラのピクルスを作ることに決定。[ぴかぴか(新しい)]

 

 アスパラ(青)安いです。[グッド(上向き矢印)] 1束98円。アスパラ(白)は、売ってなかったので、なくなく缶詰にしました。[バッド(下向き矢印)] 彩り用にパプリカ・ヤングコーンを追加します。何せ、コンテスト用レシピですから、見た目が肝心です。

  

 3回ピクルスを漬けたので、ピクルス液も新しく作ります。

 

 

 ハーブ類は、キャラウエーシード・とうがらし・粒黒コショウ・ローリエ・ローズマリーにんにく。砂糖・塩を加えて、アスパラ缶詰の茹で汁・ヤンクコーンの茹で汁:水を加えて、煮出します。今回はキュウリが無いので、“ディル”は入れませんでした。

 

 アスパラ缶詰の汁が意外に美味しいですよ。最後にお酢を加えて一煮して、ピクルス液は完成です。

 

 ワインビネガーは高いので、我が家では、“ハインツのホワイトビネガー”を使っています。

 

 

 買ってきた野菜を湯通しします。柔らかくなった所で、瓶に隙間なく詰め込みます。今日は、ヤングコーンとアスパラの缶詰があるので、殺菌の意味も含めて、電子レンジで1分ほど加熱。

 

 沸騰した、ピクルス液を加えて完成です。ピクルス液が少し余ってしまいました。追加用に、冷蔵庫に保存しておきましょう。こうしておくと、食べた分だけ、ピクルス液を補給できるので、カビが発生しにくいと思います。

 

 

 [ひらめき]忘れてはいけないのは、蓋の消毒です。金属なので、鍋で熱湯消毒。

 

 食べ頃は4~5日先なので、コンテストにギリギリ間に合いそうです。完成したら、レシピ等を詳しく発表します。アスパラは、初めてなので、味見をしてみないと、出品できるかどうか分かりませんね。ヤマカンですが、きっと美味しく出来上がると、確信しているのですが・・・。

 

 

 今夜のつまみは、母のお土産の、鮎の甘露煮を、チーズ海苔巻きにして見ました。アクセントに、“粒マスタード”をちょいと付けて・・・。

 

 お酒は当然、コーヒー焼酎です。しつこいのでコーヒー焼酎の写真はなしです。えっ、飲んだ量がばれるからでしょ・・・。 

 

 


ラン植替えのシーズンです [植物]

 

 3日前の投稿 で、SMAPの・・・と書いたのですが、事件が起きてしまいましたね。きっと私の記事に、相当、お怒りになられたのかもしれません。確かに、「地デジ」の普及も、不況の影響で、減速傾向みたいです。酔って暴れたくなる気持ちも分かりますが、ちゃんと反省しましょう。不起訴処分で終わればいいのですが・・・。

 

 今日は一日外仕事です。冬にかけた、温室のビニールシートを、取り外しました。既製品の温室ですが、かなりガタが来ています。そろそろ作り直さないといけないですね。

 

 

 ビニールシートは2号機。既製品の物は数年で破けたので、ビニールシートをミシンで縫って作りました。来シーズンは使えないかも知れませんが、一応清掃して物置へ。

 

 

 2階のサンルームから、花が咲き終わった“ラン”たちを、1Fに降ろして植え替えします。

 

 

 大きい物は株分け。鉢いっぱいの物は大きい鉢に植え替えます。今日は株分け3鉢、植え替え6鉢。古い根はハサミで切り取り高芽の茎は別に寄せ植えしていきます。

 

 

 [ひらめき]株分けした物は、しばらく水だけあげて、一月ぐらいしてから、肥料を与えます。これは“ラン”に限らず、植物一般に言えることですね。新しく定植するときもいっしょです。

 

 温室の底も掃除します。半年で結構ゴミが溜まりますね。

 

 

 庭には、“みょうが”が生えて来ていますので、芽を踏まないように作業します。これが結構大変なんです。“みょうが”もおいしいですから、大切にしなければ・・・。

 

 生ゴミ処理機(ゴミちゃん)も掃除をして、種菌を追加します。ついでに、道具小屋の清掃と整理。

 

 

 そろそろ、庭の椿も消毒しないといけませんね。噴霧器の動作確認OK。車のタイヤも交換しなくては・・・。やることがいっぱいありますね。

 

 

 今日の夕食のメインは、先日頼んでおいた、

 

“マルハニチロダイレクト”から“太刀魚”の塩焼きです。

 

 値段の割には、かなり物が良いですよ。家では、年に何回か買っています。

 

P4230001.jpg

 

 付合せは、大根おろし・自家菜園の春菊・酢バス・里芋の素揚げです。

 

 今日は一日良く働きました。軽い筋肉痛もたまには良いですね・・・。

 

 

 PS. 自慢じゃないのですが、ブログタイトルを変更しましょうかね・・・。「別荘生活(時々東京)」変じて、「東京生活(時々預言者)」なんちゃって・・・。そろそろ半年近く別荘に行っていません。ちょっと心配。

 


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ピラフ3種 [料理]

 

 デジカメ故障中のため、製作後、一日目の残り物のワンショットです。青椒牛肉絲”/チン・ジャオ・ニョウ・ロー・スー“焼飯”/チャオ・ハンでございます。

 

P4210001.jpg

  

 “青椒牛肉絲”なんですが、画期的な製法を発見しました。Piattopiatto師匠の、牛肉の湯通しは、まねっこさせて、頂きました。

 

 [ひらめき]野菜類は炒める前に、油をまぶして、軽く混ぜ込みます。強火で加熱したフライパンに、湯通しした牛肉も加えて、片栗粉を加えた、合わせ調味料も、全て同時に投入。鍋に蓋をして、いじらずに2分。蓋を開けて、鍋振り1分で完成させました。

 

 赤のパプリカ・ピーマン・筍がシャキシャキです。[ぴかぴか(新しい)]

 

 実は、ご飯を8も合炊いたのですが、水量を間違えた様で、“カッチカッチやで”ご飯が8合も出来てしまいました。[バッド(下向き矢印)]

  

 とりあえず、2合分を“普通の焼飯”にしました。

 

 

 翌日、デジカメが復活。“カッチカッチやで”を2合分“カレーピラフ”にしました。茹で卵の余りを刻んで投入。カレーと、茹で卵の相性も抜群ですね。昨日、湯通しに使った、お湯を沸かして、アクを引いた後に、出汁醤油・豆腐・ほうれん草を加えて、“中華スープ”にしました。

 

P4210003.jpg

  

 

 本日、“カッチカッチやで”4合分を、チキンライスにしようと思ったのですが、冷蔵庫に残っている、ソーセージを発掘したので、“ソーセージライス”でございます。

 

  

 先日購入した、テフロンのフライパンが助けてくれました。“カッチカッチやで”も、4合になると、熱量が足りず、普通なら焦げてしまうのですが、“テフロン”は偉大ですね。

 

 材料が多すぎて、両手で鍋振りです。溢さずに振るのは難しい量です。まあ、これも鍛錬の一環でしょうか、自業自得ですよね。もっと大きい、30cmのフライパンを、買った方が良かったかも・・・。後悔先に立たず・・・。

 

 明日は、妹・姪・甥(こいつ等を称して、3点セットと言っています)の3点セットが来るようなので、“オムライス”にするしかありませんね。

 

 せっかくなので、直ったデジカメです。携帯で撮影。

 

  

 かなり傷だらけです。5~6年使い込んだ愛機です。

 

 今夜は、つまみを用意して、出来たての“コーヒー焼酎で一杯やります。冷蔵庫に残っていた、“紀文のちくわ”2本。オーブントースターで軽く炙りまして、ソースはお好みで・・・。

 

 マヨネーズ・粗挽き胡椒・ケチャップ・カレー粉・豆板醤・和からし・粒マスタード・柚子胡椒・わさび。

 

 色々試してみます。コーヒー焼酎2回目(23日0hで5日目)もご紹介して、今日は終わりです。

 

  

 “コーヒー焼酎”前回よりおいしいですね。25度が良かったのでしょうか?

 0時40分からBS2で“将棋名人戦の2局目”の解説があるので、ちょいと“夜更し”してみます。(毎日じゃないですか・・・)

 


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

またまたパスタ [料理]

 

 今日まで一人なので、食べたい物を作って食べちゃいます。と言うことは、当然パスタです。

 

 ちょっとその前に、コーヒー焼酎2本目(2日目)です。今回は“大五郎”、“いいちこ”(共に25度)のミックスです。

 

 

 鍋にお湯を沸かして・・・。塩がありません。新しい塩をおろしました。

 

 この塩“海はいのち”は安い割には、けっこう美味しいですよ。良い塩を使うと、パスタも一味違いますからね。

 

 

 当然、メニューは“ペペロンチーノ”です。ローズマリー(花付き)”の香りをプラスします。トッピングに、先日の“パラパラパン粉”をかけました。今日は、ブログ用に、ちょっとおしゃれにまとめてみました。

 

P4200004.jpg

 

 先日の“ホタテと海老の燻製”には、“粒ブマスタード”“もちもちパン”の下には、自家製のトマトソース”“ほうれん草のレモンバターソース和え”をサイドにあしらいました。

 

 拡大写真はこちらです。

 

P4200005.jpg

 

(厨房での噂話し)

「あんまりセンス良くないね・・・」[バッド(下向き矢印)]「盛り付け下手でね・・・」[バッド(下向き矢印)]

「パスタを盛り付ける量が多いんだよ」[バッド(下向き矢印)]「なるほど、なるほど・・・」[ぴかぴか(新しい)]

「この腕じゃ、ファミレスなら分かるけど、レストランは無理だね」[バッド(下向き矢印)]

 

 良いお皿に盛りつけると、少しは、美味しく見えるでしょうか?[ぴかぴか(新しい)] レストラン?みたいでしょ・・・。[グッド(上向き矢印)]

 

 当然、デザートもあります。レストラン?ですから・・・[グッド(上向き矢印)]

 

P4200009.jpg

 

 コーヒーとチョコレートケーキでございます。チョコレートケーキは当然自家製ですよ。オレンジのカットを付けてみました。オレンジとチョコレートは、相性抜群ですからね。

 

 実は、昨日、愛用のデジカメオリンパスμ”3.2メガ)が壊れました。分解清掃を施して、なんとか復活。丸1日かかりました。そんな訳で、チコレートケーキの、製造工程写真がありません。それから、レンズに油が付いていたので、今日の写真は、ちょっとソフトフォーカスです。

 

 ほんとに、“μ”が復活して良かったです。今、新しいデジカメは買えませんので、ブログ投稿の死活問題です。一応、昨日のあり物投稿の、弁解をさせていただきました。

 

 [ひらめき]たばこ”をやめて、デジカメ買おうかな~~~。

 

 

 

Pommery ポメリー粒マスタード【500g】

Pommery ポメリー粒マスタード【500g】

 

 

 最近のソネブロ重いし、設定が変わってしまったり、どうなっているのでしょうか・・・

 0hの予約投稿が、表示されたのが0h23m、”から”と”まで”以降、反転したままでした。老舗なんだからもう少し改善していただけないでしょうか? 老舗だから改善でき何のかも・・・

 


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地デジの準備はお早めに・・・ [PC]

 

 たまには、PC関連の記事を書いて見ますね。

 

 SMAPの草薙”君が、しつこく宣伝している、“2011年7月24日を過ぎると・・・”ですが、“おれ剛!”なんて言っていて、良いのでしょうか。[exclamation×2]

 

 実際に、地デジアンテナを、何処に向ければいいのか? 近くの送信アンテナに向けたのに受信できない! 訳が分からないので、電気屋さんにお任せ~。 色々な状況が考えられますね。

 

 [ひらめき]ちゃんと、地デジの電波を受信するためには、テレビ局の送信アンテナと、ご自宅の受信アンテナが、見通せることが前提です。

 

 

 実際、送信アンテナは遠くて、見えませんので、何処にアンテナを向ければいいのか、分からないのが現実です。これは、親切な電気屋さんも一緒です。[失恋]

 

 受信アンテナをぐるぐる回して・・・NHKの朝の連ドラの“つばさ”ではないのですが、チェッカーを使って、一番強く電波を受信出来る方向に、アンテナを固定するのが、電気屋さんの仕事です。

 

 ここで困った事が発生します。設計屋として、どの程度のアンテナを見積もるか? ブースターが必要なら、どの程度のブースターを選べばいいのか? 選択によっては、10万円以上の差が出てきます。

 

 受信アンテナのみで、どれだけのゲイン(利得≒dB:デシベル)が、得られるかによって、ブースターの有無も判断しなければなりません。契約上の安全サイドを見て、オーバースペックの設備を、提案することも、あるかもしれませんね。

 

 [ひらめき]ここからが本題ですが、良いアプリケーションを発見しました。[グッド(上向き矢印)]

 

 “Path Profiler

 

 地形図の、任意の2点間の、断面図を表示してくれるアプリケーションです。

 

 使い方は簡単です。

 

 グーグルマップ上で、テレビの送信アンテナ・自宅住所を、画面右側の“Find”欄に入力し、検索を掛けて、“Drow profile”をクリックするだけです。画面上部に、2地点の断面図が表示されます。

 

 右下には、2地点の緯度・経度・標高や、2点間の距離も表示されますので、送信アンテナの高さと、ご自宅のアンテナ高さを調べて計算すれば、見渡せるか分かると思います。

 

 例)として、東京タワー八王子市役所で、計算してみました。

 

map01.jpg

 

 空中における受信電力に関しては、こちら をご参照ください。

 

 計算例)東京 HNK総合27ch、放送出力10kw、周波数 557.14MHz、距離39km

 

map002.jpg

 

 送信アンテナの利得は、とりあえず、0dBで良いかと思います。

 

 地域別の、各放送局の周波数及び送信出力に関しては こちら をご参照ください。

 

 地デジの送信所・中継局の住所は こちら をご参照ください。

 

 受信アンテナの利得に関しては、こちら をご参照ください。(マスプロ電工)

 

 [ひらめき]地デジ全般に関しては、素晴らしいサイトがあります。是非、こちら をご参照ください。私も、よく見に行きます。

 

 地デジが映るかどうか、判定基準として、電界強度で50?dBμV以上あれば、いいと思います。あくまで、理想状態ですので、実際はもっと低くなります。

 

 結果) 八王子市役所で、東京タワーからの地デジを受信するには、一番安いアンテナで、受信可能となります(ちょっと乱暴ですけど)。あくまで、テレビ1台の話で、ケーブル・分配器等による、減衰は考慮されていないのであしからず。

 

 技術的な投稿は疲れますね。全ての裏を取るのが大変です。ヤタラな事は書けませんので、気苦労が多いです。我が家の地デジ対策は、DIYで全て対応済みなんですが、過去記事がありますので、よろしければ こちら をご参照ください。

 

 [ひらめき]今日は、あり物だけの投稿でした。

 

 


ピザストーンの効果? [料理]

 

 まずは、昨日のシンク下の、温風機修理の続きです。フィルターを入れたいのですが、分解不能です。かしめてあります。と言うことは、フィルターが最初から付いていない。そんなバカな。とりあえず、掃除と分解を試みました。フレームの際に、炭の粉みたいな物質を発見。ナイロンのフィルターが溶けて風化しちゃった様です。母上、何時から掃除してないんですか? 掃除したこと無いのがバレバレですよ。機器の取り説はちゃんと読んでください。清掃箇所も要チェックです。

 

 

 フィルター無しでは、温風機が壊れてしまうので、レンジフードのガラス繊維フィルターを切って、網の間に挟みました。かしめ直して完成です。

 

P4190005.jpg

 

 いい出来ではないでしょうか? 

 

 

 さて、今日は一人なので、予てから気になっていた、“デロンギのピザストーンのテストを行います。まずは、試験用の試料の仕込みです。

 

 

 “もちもちパンの粉”に、牛乳(50cc)・牡蠣の燻製のオリーブオイル(大さじ1)・卵(M玉1個)・すりおろしニンニク(1片)・塩(少々)を加えて練ります。均一の厚さに伸ばして、型抜きをして、試料の大体の重さを合わせておきます。

 

 

 1個ずつ重さを計測し記録します。オーブンと“ピザストーン”を200℃に加熱して準備完了です。天板・ピザストーン上に、試料を4個ずつセットして、5分おきに、焼けた“もちもちパン”の重量を測り、蒸発した、水分重を計算します。味見も並行して行います。

 

 5分 ピザストーンの方が、軽くてなっています。食感は、両者ともまだ生焼けです。

 

10分 重さは、5分目と同じです。食感はだいぶ違って、ピザストーンの方は焼き上が

    っています。色付きは変わりません。

 

15分 重さは変わらなくなりました。食感も、両者とも焼けています。

 

20分 15分目と変化なし。焼き色が濃くなりました。

 

 [ひらめき]どうやら、ピザストーンを使った方が、焼き上がりが速くなる様です。ピザの様に、高温・短時間調理の場合、有効の様です。

 

 ただ、思っていた程の、効果は発揮されませんでした。もっと高温で実験をすれば、大きく違って来るかも知れませんね。

 

P4180004.jpg

 

 [ひらめき]焼き上がった“もちもちパン”です。ガーリックが利いていて、ワインのつまみに、最高ですね。コーヒー焼酎との相性もばっちりです。パンとクッキーの間の食感で、やみつきになりますよ。

 

 


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。