So-net無料ブログ作成
検索選択

分電盤 [住宅]

■分電盤

 

 昨日、自宅の裏口にドアクローザーを取り付けたのですが、我が家の裏口上部には分電盤があります。みなさんのお宅で、分電盤は何処についていますか。また、電気の契約は何アンペアでしょうか。最近は、オール電化なら60A。ガスを使う場合は50Aぐらいでしょうか。1本の引き込み電線で、100Vと200Vが使えるのに、疑問を持った方はいらっしゃいませんか。IHクッキングヒーター・エコキュート・エアコンは200V。コンセントと照明は100V。 

bundenban.jpg bundennban_main.jpg 

 勇気があれば、お宅の分電盤のカバーを開けてみてください。おそらく、一番左にメインブレーカーがあると思います。メインブレーカーの上側が引き込み線です。電線が3本つながれていると思います。

引き込み線の端子カバーの色は、左から赤・白・黒になっていると思います。赤・黒に電線を接続すれば、200Vが取れます。赤・白または黒・白に接続すると100Vが取れます。これは、単相3線式と言う、引き込み方法です。

今はガスでも、将来はオール電化と考えていらっしゃる方は要検討です。60Aの引き込み線の断面積は、14mm2以上、50Aは8mm2以上と決まっています。場合によっては、引き込み線や配管のやり直しが必要になることもあります。

60Aの引き込みでも、分電盤にブレーカーを付ける予備スペースが必要です。エコキュート・IHクッキングヒーターには20A程度の、専用ブレーカーを付ける必要があります。基本料金の問題もありますが、一度、自宅の電気事情をチェックしてみては如何でしょうか。

 今日のお昼ですが、1人なので超手抜きレシピです。

 

■ソース焼き飯

 

余ったごはん・やきそばソース・にんにくパセリバター 適量

  
yakisoba1.jpg
 

みなさん、台所に、焼きそばに付いている顆粒のソースは余っていませんか?。捨てるのももったいない。何かに使えるかと思い取ってあるが、貯まるばっかり。こんな方は、是非一度お試しください。

にんにくパセリバターは家の常備品ですが、バターに、すりおろしたにんにく・みじん切りにしたパセリを混ぜるだけです。冷蔵庫で2~3か月は保存できます。

 
yakisobameshi.jpg
 

出来ました。調理時間90秒。スプーンで調理し、フライパンから直接食べます。ガラスのフライパンなら、あまり違和感ないでしょ。洗い物が少なくて助かります。

 

食焼きそば3人前:東洋水産(マルチャン)

 

 カニ葉サボテンが咲きました・・・。

 

kanibasaboten.jpg

nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

カビとの戦い? [住宅]

■カビとの戦い?

 

 先日の、「プロ用強力カビ取り剤」を購入することにしました。計算します。

25cm220スプレーして、必要量は10cc。京壁の施工面積は、18.89m2

2回スプレーすると、カビ取り剤は何リッター必要になりますか?。

 18.89m2/25cm2×10cc×2回=6.04L

計算はあってるはずですが・・・。結局、4Lのカビ取り剤を2個ネットで購入しました。

6800円×2個+1000円(送料)=14,600円

発注(大袈裟・・・)が終わったので、今日は久しぶりに飲みに行きます。

 出かけようとしたら、宅急便が来ました。数日前、パスタマシーンで重要書類を切り刻もうとして大失敗したので、早速、ネットで購入しました。

syureltuda-1.jpg
 1500円程度の安物ですが、仕様書には、ハガキまで切れると書いてあります。早速実験してみます。上質紙厚さ0.13mmを重ねて2枚・3枚・・・6枚重ねで詰まってしまいました。0.13×5=0.65mm。官製はがきは0.2mmなので、仕様書の3倍ぐらいの能力があるようです。

以前ニュースで、「シュレッダー子供の指が巻き込まれる事故が多発」、とあったのですが、指は突っ込めない構造になっています。

syureltuda-2.jpg

父曰く、「切り刻んだ紙は、別荘の薪ストーブの焚き付けに最適かも」と言うことで、ストックして別荘に持ち込みます。

suto-buyunka.jpg

 別荘の薪ストーブ。ニュージーランド製のYunca(ユンカ)です。ストーブの上で調理もできます。煮込み料理には最適です。お高いのですが、20年近く使っても、全く故障しません。

 で、やっと到着。週一のペースで来ている小田急線梅ヶ丘駅前の「あじ採」さんです。

ajisai_iriguchi.jpg

 まずは、ビールで。お通しは、「釣り鯵の南蛮漬け」「里芋の和風サラダ」。里芋のポテトサラダは、ねっとりした食感でおいしいです。 

ajinan_satoimo.jpg

 「鯛の中落ち刺し」。久しぶりに鯛にお目にかかりました。

taisashi.jpg

 隣に座った、常連の夏目さんが注文した「牡蠣フライ」。美味しそうなので、パチッ!。ほら、コースターの色が違うでしょ!。

kakifurai.jpg

飲みすぎました。12月に入ると宴席が多くなるので、皆さん飲み過ぎには注意しましょう・・・。

アスカ Asmix 電動シュレッダー S125N A4x2枚 ACアダプター付属 S125N-B

アスカ Asmix 電動シュレッダー S125N A4x2枚 ACアダプター付属 S125N-B

  • 出版社/メーカー: アスカ
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

垣根作り(3日目) [住宅]

■垣根を作る(3日目)

 

 今日は、親方+職人さん1人の計2人。先日の出顔(でずら:現場の人員)は3人。これで、見積もりの人工(にんく)とばっちりあっています。やはり、2日で出来るとは思ってはいなかったのですが・・・。

工期どおりに建物が竣工できれば問題ないのですが、遅れた場合、見積もり通りに作業員が投入されたか、チェックが必要です。契約書に「かし担保」の記述はないでしょうか。

公官庁の場合、平均で「かし担保」は一日に付き、契約代金の3/10000ぐらいなので、10億の工事ならば、1日30万です。これは、大きいので、施工者は何とか形を付けて、検査を受けて、工事代金をもらうようにします。建物の引き渡しが伸びると、公官庁も、年度単位の予算で動いているので、出納閉鎖(だいたい5/10日前後)以後は、お金を払えなくなります。手直しが終わらない場合、施工者が、念書など提出して、何時までに、手直しを完了するとの明約で、双方事なきを得るのです。

これは、私の想像で、事実と異なるかも知れませんので、あしからず。

で、出来ました。家のお庭です。

niwakansei1.jpg niwakansei2.jpg

せっかくお庭が出来たのに、庭に面する1Fの和室は、以前、一夏閉め切っていたので、京壁がカビだらけに・・・。得意?の左官工事で、上塗りをするにも、カビの除去が先決です。

kabitorizai.jpg kabisekoumae.jpg

で、見つけました。プロ用強力カビ取り剤。100cc送料込みで1400円。馬鹿に高価ですネ。100ccしかない貴重品なので、大事に使いながら、早速実験開始です。

カビ取り剤を、原液、2倍、4倍、8倍と希釈して、京壁に霧吹きで吹き付けてみました。20ccあれば、スプレー出来るので、原液を20cc、10cc・・・2.5ccと注射器で取って、水で薄めます。スプレーは毎回水で洗浄し、最初のスプレー10回は、水が入っているので捨てます。(下左写真

kabisekou1.jpg kabisekou2.jpg 

 原液は、かなりの効果があったので、2回目の吹き付け。ほとんど目立たなくなりました。多少色落ちはしますが、思った程ではありません。上右写真は、上から、原液×2回・2倍希釈×1回・・・8倍×1回を吹き付けた結果です。

以前、ネットに質問を出したのですが、全回答が「京壁のカビは除去不能」との回答でしたが、これなら上手く行くかもしれません。一週間ぐらい様子を見て、DIYで対応するか様子を見ることにします。

実は、先日のドアストッパー工事で、ハサミで型紙を切るときに、指を切りました。3日間、料理は母が作っています。明日から、料理も復活します。

hoshigaki.jpg

 母が、今日「干し柿」を作りました。そのうち詳しくご報告します。

カビ取り剤:B-1強力カビ取り剤(野口商事)


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ドアクローザー [住宅]

■ドアクローザー

 

 たまにはDIYもしなくちゃいけませんね。

 ドアストッパー(リョウビのドアマン)をネットショップ2個ほど購入しました。確か、1個3000円くらいで、かなり安かったと思うのですが・・・。仕事にかまけて、いつの間にか、ドアクローザーの事を忘れていました。

 
doorman.jpg

 我が家は、築40年のコンクリートプレハブ(T社のパルコンの前身)です。父は、モニターとして安く建てたと言っております。しかし、基礎がダメダメです。低地のため盛り土を1mして、2年寝かせて転圧しましたが、古井戸の埋め戻しが悪く、布基礎のため、最大で8~10cmの不当沈下をしています(数年前、レベルを測りました)。現在ではもっと沈んでいるかも。毎年、ドアが床を擦り出したり、ドアのラッチがラッチ受けにはまらなくなったり。DIYが必要不可欠になっています。

 
sekoumae.jpg

 裏口のスチールドアですが、扉を開いて放置すると、開ききってしまいます。ドアストッパーが付いていて、90度で止まるのですが、180度まで開いてストップ出来れば、車への荷物の出し入れが、楽になることに気付きました。工事開始。所要時間30分。

 
anaake.jpg

セットの中に、下穴を開けるための、ドリルビスや、調整用のスパナーまで付いています。愛機のインパクトドライバーでガリガリ。6か所穴を開けて・・・。インパクトドライバーは一家に1台必需品ですよ。私は、穴あけとねじ込み用に2台使っています。

 tosou.jpg 

 

 torituke.jpg

 

 

 機器を取り付ける前に、旧ドアクローザー取り付け穴が露出するので、ネジで埋めて、上からペンキを塗っときます。ついでに、ドアの傷もタッチアップします。使っているペンキは、最近はやりの、1液式シリコン「セラUV(日本ペイント)」。去年、36L調合してもらって、自宅外部の鉄部を塗った余りです。1年たっても、塗膜は全く変化なし。今後の塗料は、ウレタンからシリコンに変わっていくでしょう。塗膜がウレタンより柔らかいので、物をぶつけるとすぐに傷が付くのが難点ですが・・・。上の写真で、塗装した部分が斑に見えますが、乾けば大丈夫です。

 

プレートとヒンジ受けを取り付けます。クローザー本体を取り付けて一丁上がり。

 
kansei.jpg

 新築の方へ。ドアの開き勝手は、一度チェックした方が良いと思います。以外に、設計士の方も気が付かない場合があります。納戸の扉と、ドアノブが干渉している所はないでしょうか? 平面図に、家具をプロットして、ドアの開き勝手を検討してくださいね。家具を置くと、扉が開かなくなるかも知れません。購入した家具が、搬入不能なんて事もありますので、搬入口の最大寸法を把握しておいた方が、家具選びの参考になると思います。

 


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

地デジ大作戦(2) [住宅]

■自宅の地デジ大作戦(機材・施工編)

 

地デジチューナー:DT400(マスプロ電工)

一気に、居間のアナログテレビも変えようかと思ったのですが、まだまだ使えそうなので、あきらめました。本当は、東芝のレグザを買って、ホームマルチメディアを実現したかったのですが・・・。居間の29インチが壊れたら、地デジ対応のテレビを買うことにして、今回購入した地デジチューナーは、自室に取り付ける予定です。最近、15年使っているBSチューナーが、電源を入れて10分しないと、動かなくなってしまったので、上記選定になりました。11月現在で、一番いいと思う地デジチューナーは、アイオーデータ機器の、HVT-T100。PCのアナログディスプレーもテレビになります。余っているディスプレーがあれば、1万円程度で地デジが構成できますよ。

 

PB250049.jpg

 

 

ブースター:VUBCB33N(マスプロ電工)

将来的に、各部屋でBSやCSを見るかもしれない。また、居間のVHF用のケーブルが、かなり消耗していているので、BS用のケーブル一本で、VHF+BS+地デジの3波を引き込みたいので選定しました。また、BSアンテナ電源もブースターが供給するので、BS機器を増設する際の、設定が不要なのも良いところです。一番条件が悪い私の部屋で、地デジの受信感度の値は70です。ブースターのゲインは15デシベルです。(下写真左:屋外増幅部/右:屋内電源部)

 

PB250043.jpg PB250048.jpg 

  

VHFアンテナ:112C5(マスプロ電工)

どうせあと2年なので、5素子の一番安い奴にしました。

 

UHF(地デジ)アンテナ:SPH3(マスプロ電工)

長く使いそうなので、多少ゲインが落ちても、地デジが映るように、5デシベル程度、余裕があるものを選びました。ブースターも付けるので。

 

アンテナマスト:M250Z(マスプロ電工)

 ここは良いものを買っておきましょう。普通のマストだと、アンテナより早く壊れます。塩害地域はなおさらです。取り付け金物もステンレスです。

PB250044.jpg anntenakansei.jpg

全てマスプロ電工にしたのは、全て同じネット通販から購入し、運送費用をタダにするためです。私がマスプロ電工を好きなわけ手はありません。同軸ケーブルは余り物を使ったので、買っていません。BSアンテナを交換したのは、CS110度が受信できない古いアンテナのためです。屋上が暗いので、工事用の投光器も同じマストにつけました。電源は下のサンルームから取っています。

 

PB250046.jpg
 

上写真のコンセントに差し込んでON/OFFします。横に走っているのは、配線ダクトです。照明・コンセントとしても使用可能で、器具の位置が変更できますし、増設もできるので便利ですよ。但し、雨がかからない所での使用が前提です。

 屋内の配線ですが、換気口を使って配線しました。換気口の下端にケーブルが通る穴を空けて、細い鎖を垂らします。揺すりながら下ろして行くと、鎖の重さで、挿入部の真下に鎖が垂れているので、壁を開口して、鎖に通したいケーブルを結んで、通線することができます。下の写真で露出配線になってないでしょ。①から下して②に出します。

[ひらめき]運も良かったので・・・。[ひらめき]

 壁を開口するときは、大胆かつ慎重におお願いします。失敗すると取り返しが付きません。

 

PB250051org.jpg PB250052org.jpg

 かなり斜め書きをしたので、分かりにくい所も多いと思うのですが、皆さんの参考になればと思います。

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

地デジ大作戦(1) [住宅]

■自宅の地デジ大作戦(設計編)

 

 先週、覚えのない振り込みがあり、調べた結果、自宅の電波障害対策費の払い込みでした。忘れていたのですが、半年前の話です。

近所に6階建てのマンションができ、アナログ地上波が受信しにくくなってしまいました。家には7か所のテレビ端子があるのですが、一番条件の悪い私の部屋では、NHK教育が映らなくなりました。

気づいたのは、マンション現場に仮設クレーンが出来てからで、「クレーンのアームを立て帰らないで」と現場にお願いに行きました。現場所長は「普通は風を受けないように立てて置くのですが」と。それぐらい知ってます(笑)・・・。

 以降、天候上の問題がないときは、クレーンが東京タワーの方向に、寝た状態で止まるようになりました。建設中の電波障害の対応は、施工者側にあるのです。現場所長に、今後建物が出来ると、確実に電波障害出る旨、施主に連絡もお願いしました。数日後、施主(設計事務所)から連絡があり、「ケーブルテレビにして頂けないか」と連絡があったのですが、断固拒否。初期工事費用しか補償は出来ないとのことです。

そこで、アンテナ及び周辺機器の整備をしても良いかと質問したら、「結構です。工事費は全額補償します」と一発回答が出たので、びっくりしました。

普通、電波対策費など、余り用意していない場合が多いのですが・・・。早速、自分で図面と積算書を書いて、打ち合わせの準備をしました。

 

我が家の地デジ大作戦 設計図面[ひらめき](詳しくは、外部リンク参照)[ひらめき]

chidejizumen.jpg 

 数日後、設計事務所の担当者が来て、着工(大袈裟すぎ!)の確認作業をしました。購入品の領収書やら、図面を見せて説明。現状でも十分な電波障害を受けているのでかなり強気です。

我が家の地デジ大作戦 積算書[ひらめき](詳しくは、外部リンク参照)[ひらめき]

chidejisekisan.jpg 

 担当者は、電気の素人。「上から、5~6万円ならOKと言われている」と白状しました。自前で、設備屋まで抱えられる、設計屋は少ないのが現状ですが、普通、現場の電気担当とか、2名ぐらいで来ると思うのですが・・・。大胆です・・・(知らなすぎ)。

anntenakansei.jpg

 結局6万円で決着をみましたが、ノーチェックの様で、先日、満額の振り込みがありました。実際は、自分で工事をしているので、材料費のみ。定価で積算しているので、実際にかかった費用は7万8千円でした。地デジチューナーをBS・CS付きにして、アンテナ・マストなど、全部交換しちゃいました。電波障害「様々」です。調子に乗って、「e2byスカパー」にも加入しました。

 ケーブルテレビにして、現状の5台分のテレビに、専用チューナーを設置するより、ランニングコストは、かなり安いと思います。新築の場合、インターネットや将来の事を考えると、

[ひらめき]ケーブルか地デジ+BSの選択は、重要ですね。[ひらめき]

  我が家の場合、2階の屋根が屋上になっているで、外部で電線を取りまわしても、あまり目立ちませんが、ケーブルの分岐器などは、必ずプルボックス内に配置しておく方が良いと思います。

 次回は、機材と工事関連の記事を書きます。図面なんか見る人は少ないと思い、外部リンク用のHPを作りました。

   
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ポテトコロッケ・小豆の質問 [料理]

ポテトコロッケ・小豆の質問

 

 東京は、午後から雨になりそうなので、予定していたDIYは中止になりました。午後、妹から電話があり、誕生日やるから行っても良いかと言うので、「誰の誕生日?」と聞くと、「私!」だってさ。確かに忘れてた。と言うことで、今日も7人でご飯です。

 台所の縁の下を空けてみると、シャガイモから、いっぱい芽が出ているではないですか。今日は、ポテトコロッケに決定です。ちょうど「栗おこわを作りました」で、余ったもち米もあるので、赤飯でもするかと思い準備開始。

 

jaga_dougu.jpg
 

■コロッケ(大量に作りますよ)

ジャガイモ 2kg

玉ねぎ 3個

合びき 600g

 

 玉ねぎは、多めに用意して、一部をピンハネして、炒め玉ねぎとして保存しておきます。何かにつけて重宝します。最近はレトルトの炒め玉ネギも売っています。

 

 

itametamanegi.jpg
 

 

赤飯作りに、どうせ蒸籠(セイロ)を使うので、ジャガイモは久しぶりに蒸しで行きます。火傷覚悟でジャガイモの皮むき。ジャガイモは熱いうちに潰さないとうまくいかないので。厚手のゴム手でも熱いものは熱い。[exclamation]なたか、熱いジャガイモの皮むき、楽な方法ご存じありませんか・・・?。

 

■赤飯

もち米 9合

小豆の水煮缶 2缶(400g)

 

 もち米の浸水は十分に(今日は、急いでいるのでお湯を入れ替えて2回)。お湯は捨てないで、小豆を煮るのに使って、その汁も後から蒸籠にかけ廻します。小豆は煮すぎると小豆の腹が割れちゃいますので、あまり煮ないでくださいね。味見をしながら、赤飯が柔らかくなるまで、蒸せばいいので、この方法なら、絶対失敗無しです。

 

sekihann.jpg
 

 「赤飯なのに赤くない」とお気づきの皆様、水煮缶に、小豆の茹で汁が入ってないので、赤くはなりません。どなたか、[exclamation]煮汁入りの小豆の水煮缶ご存じないでしょうか・・・?

 

[ひらめき]炊飯器や土鍋で作る場合、水分量は浸水して膨れた米(もち米)と、同量の水で炊くとうまくいきます。炊き込み用の具材は、水量に入れません。[ひらめき]

経験上、これでだいたい上手く行ってます。

 

koroltuke.jpg

 

コロッケは全部で36個出来ました。

 

koroltukeamari.jpg
 

まだ、20個ほど残っています。[exclamation]コロッケのアレンジレシピ募集中です。12時過ぎから書き始めたので、連続等記録ストップです。

 

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

蕎麦打ちの救世主? [料理]

■蕎麦打ちの救世主?

 

 パスタマシーンはシュレッダーになるのかやってみましたが、結果は悲惨・・・。大変な目詰まりが発生。掃除に1時間かかりました「なに~。やっちまったな・・・」。

 

syureltuda-.jpg

良く見ると、ちょっと錆びも出てきているので、分解清掃を試みます。歯車の部分は、圧入してあるので、分解をあきらめましたが、全部バラバラにしました。

 

bunnkai.jpg

 部品点数は30個ぐらいでしょうか。結構複雑です。錆びた部分は、「ピーカル(記事下参照)」歯ブラシに付けてこすります。細かい部分は面棒で。全体をウエスで磨いて、清掃完了です。

 組み立ては大変です。各部品が全部はめ込みなので、手が2本では足りません。30分かけて何とか組み立てました。可動部分をグリスアップして、最後にキッチンペーパーアルコールを付けて、巻き込まない様に、のしと切りを1回。完了です。一応、食品を扱うので・・・。

syoudoku.jpg

 たまには蕎麦でも打つかと思い、蕎麦打ちでググってみると、パスタマシーンを使っている方が、結構いるんですね。早速実験してみましょう。

■材料

 

そば粉(100%):強力粉=8:2

粉:とき卵+水:粉=2:1(水は少なめにしておいて、煉るときに調整します)

 

soba_zairyou.jpg

 

[ひらめき]パスタ・うどん・中華麺でも、麺類はだいたい、粉:(液体)=2:1です。蕎麦は少し少なめです。ちなみに、うどんやパスタなどに、塩を加えると、グルテンが増してコシが強くなります。[ひらめき]

 

何年かおきに、蕎麦打ちを試みるのですが、いつも蕎麦切りで失敗します。失敗した時は、切った蕎麦を煉りなおして、蕎麦がき(すいとんみたいに)にして食べましょう。これもなかなか素朴でおいしいですよ。

 

sobadama.jpg

 いつもここまでは完璧です。(急いでいて、打った蕎麦の写真撮影を忘れました・・・)。蕎麦が乾燥して、ブチブチ切れるので、あわてて茹でます。

 

soba_kansei.jpg

 

 出来は・・・。妙に縮れた蕎麦ができました。湯通しをして、温かいそばにしてみました。だし醤油に砂糖を加え、マイタケ・シメジ・しいたけ・エリンギを煮ます。最後に春菊を入れ、一煮して具材の完成です。葱の輪切りを乗せて、出来上がりです。

 

shinnsoba.jpg

 

 コシが抜群です。おいしいです。パスタマシーンの清掃に時間がかかり、もう15時になってしまいました。夕ごはんどうでもいいや・・・。蕎麦玉が、冷蔵庫に残っているので、明日の昼もそばになりそうです。

 午前中、父が「ニシン漬け」を作っていました。完成までには1週間かかります。そのうち記事にします。乞うご期待!・・・。

 


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンフィの残りで [料理]

ゼリー寄せ

 

 今日は、植木屋さんがお休みなので、料理記事だけです。

 昨日の、鳥胸肉のコンフィで大量の油と、鳥の煮凝りができました。一晩、放置しておくと、油と煮凝りがきれいに分離しました。油は炒めものに使えばいいのですが、煮凝りをどうしようか考えて、冷蔵庫の余った野菜を刻んで、ゼリー寄せにしてみました。

  

nikogori.jpg

 煮凝りに、ゼラチンと野菜のブイヨンを追加し、刻んだ野菜・むきエビ・なめこ・グリンピースを入れ、1人分のカップへ。粗熱が取れてから冷蔵庫で、1時間ほどで固まります。

 不思議に、あまり鳥くさくありません。なぜだろう・・・・おいしいです。

  

zeri-yose.jpg

 今日のメインは、セロリとイカの海鮮の炒め。私は丼ぶりで食べたいので、アンは多めです。実は、セロリとイカが冷蔵庫で、もう限界と叫んでいました。味付けはXOジャン・塩・コショウ・酒・にんにく・生姜で、隠し味にオイスターソースです。先日の「おでん」で余った銀杏・ゼリー寄せで余ったエビ・茹でてあったブロッコリー・長ネギの切れ端も追加しました。これで、結構冷蔵庫の野菜室が片付きました。

 

kaisenitame.jpg

今日のメニューは、大人には好評、子供には不評でした。甥っ子はカレーが食べたかったようです。先週のカレーがあるのですが、わがままは許しません。

 

kaisenndon.jpg

インフルエンザがはやるかもしれないので、現在、冷蔵庫・冷凍庫とも満杯です。

[ひらめき](なかなか良い言い訳だと思いませんか)[ひらめき]

 

これなら、7人で2週間は持ちそうです。しばらくは、冷凍品との格闘が続くでしょう。

 

 


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

垣根作り(2日目) [住宅]

■垣根を作る(2日目)

 

 昨日もサッカーを見ながら、朝4時まで仕事。結局また寝坊です。コンクリート打ちも完了していました。(昨日の記事と一緒に読んでください)

 

 kenninnji3.jpg kenninnji2.jpg

昨日、残しておいた親柱を使って、四つ目垣(下左)と木戸、建仁寺の裏子立て(下右奥)を立て込みました。(紫のベランダの支柱がセンス無し)

 

  kannseimae.jpg kanseimae2.jpg

 私も、イモ結び飾り結び勉強しました。でも、工事はさせてもらえなかったので、ワンショット・・・。下の写真で、左が飾り結び、右がイモ結びです。

musubikata.jpg

 最後の仕上げは、親方自らがやるそうで、明日になります。15時で、職人さんは早上がりかと思ったら、2軒先のお宅の植木の刈り込みをやっていました。実に、効率的な作業ですね。上から見たら、柱天端のキャップの取り付けがまだでした。

 

 今日の夕食は、鳥胸肉のコンフィ、ルッコラ+パセリの粉ふきイモ、大根葉のソテー、トマトです。コンフィなる調理法で初めて作りましたが、柔らかくておいしいです。 

confikansei.jpg
  

 調理法はいたって簡単。オリーブオイル・塩・胡椒・乾燥バジル・糸トウガラシ・ナツメグなど、お好きなハーブをビニール袋に入れて、鶏肉を漬け込みます。

torinoconnfi1.jpg

3時間程度漬け込んで、そのまま湯沸かしポットにポンしちゃいます。(ポットの温度を98度に設定)。そのまま2時間で調理完了。後は、肉を取り出して、にんにくローズマリーを加えて、フライパンで焼き色を付ければ出来上がりです。

 

torinoconnfi2.jpg

 

結構豪華に見えませんか?・・・。

あとは、付け合わせに、自宅のハーブで粉ふきイモを作りました(下写真の、上:パセリ/下:ルッコラ)。

 

pasedi_rultukora.jpg

 

 今日の夕食は、植木屋さんに付き合っていたので、超手抜き料理ですが、結構満足しました。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。