So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ペンキ塗り [DIY]

忘れてました。焚火ボイラーの、Before/After
(マウスカーソルを写真にかけると・・・)


9月8日 外廻りの塗装を始めます。前回塗装をしてから既に12年経過。
前回は、"キシラデコール"を使いましたが、毒性も指摘されているので、木部の使用塗料は、"油性木部防虫・防腐ステインEX(アサヒペン)"。塗装色は、


マホガニー 軒下野地板・外壁・ベランダデッキ
ウォールナット 軒梁・軒柱・窓格子・ベランダ手摺・〃階段他 


鉄部の使用塗料は、"油性 高耐久鉄部用(アサヒペン)"。錆止め兼用なので、ケレンの必要なしで、楽ちんです。塗装色は、


こげ茶 霧除け庇(ひさし)・雨戸戸袋上部・破風・母屋垂木(大梁)天端・照明器具他


先ずは、一番傷みの激しいベランダ手摺からです。デッキ部は色が違うので、"布コロマスカー(薄手のビニール)"で養生。
IMG_2139.jpg IMG_2148.jpg
デッキ部、Before/After。
IMG_2142.jpg IMG_2143.jpg IMG_2141.jpg 
手摺・階段・デッキ(塗装完了)
IMG_2254.jpg IMG_2256.jpg
玄関常夜灯(分解/清掃/塗装)

結局、ペンキも無くなり、昨年中に全部終わりませんでした。来年に持ち越しです。(ベランダ部外壁・軒下野地板・玄関廻り鉄部)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

物置前の階段改修 [DIY]

日付は前後しますが、9月1日(雨)です。
室内の工作室で、コンクリートの型枠製作中!
IMG_2094.jpg
焚火ボイラーの当初の計画では、ドラム缶全体を炉(CB:コンクリートブロック)で覆う("CB"をもう一段組む)予定でした。なので、炉の上部に乗せる"PC板"と"CB"が余っているので、物置前の階段を改修することにしました。
IMG_2095.jpg
午後、雨がやんだ瞬間を見計らって、穴掘り、コンクリート打ちです。
IMG_2097.jpg
1日空けて、9月3日。型枠解体。焚火ボイラーで余っている"差筋アンカー"をセット。
IMG_2101.jpg IMG_2106.jpg
ブロックを積みます。積む前に、十分に水を撒いて保水(これ重要)。
IMG_2102.jpg
レベルを確認。うまくできているみたい。
IMG_2107.jpg IMG_2109.jpg
9月4日。階段の"踏み面(ふみづら)"にPCを乗せて完成です。ついでに物置の水平も直して工事完了。
IMG_2110.jpg
以上で2017年の土木工事は終了です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焚火ボイラーの製作8 [DIY]

9月6日 ピアスビス(ドリルビス)で、焚口に扉を付けました。ファーストファイヤーで炉口の上に、一杯"すす"が付いてます。
IMG_2123.jpg
内扉を開けるとこんな感じです。
IMG_2124.jpg
外扉を開けるときは、取手にカラビナを引掛けて、上から吊り上げて固定します。
IMG_2125.jpg IMG_2126.jpg

セカンドファイヤー・・・

IMG_2128.jpg IMG_2136.jpg
結構、隙間から、煙が漏れますね!

直ぐに窓が"すすけて"真っ黒になります。(汗
マグネットキャッチは、まだ付いてますが、

この後、[どんっ(衝撃)]炉の熱で、溶け堕ち[どんっ(衝撃)]ました。(泣
で、現在は"閂(かんぬき)"です。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -