So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

行って来ます! [料理]

 明日から、別荘に行きます。[わーい(嬉しい顔)]

 

 1か月? 程度を予定しておりますが、2週間に1度は、仕事の関係で、東京に戻って来なくてはいけないのですが・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 現地では、ネット環境が無いので、記事のUPと、皆様のブログへお邪魔する回数も激減しますが、今後とも宜しくお願いします。

img_1451812_15787905_10-e6567.gif

 

P7200146.jpg

 

 只今、ブルーベリージャム を製作中。それでは・・・。

 

 今までで、最短の記事? ご勘弁下さい! [もうやだ~(悲しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

 

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(34)  コメント(124)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エアコン清掃 [住宅]

 3日ほど仕事の関係で、出掛けておりました。暑いですね・・・。[晴れ]

  

 先週の事に成りますが、我が家のエアコンを清掃しました。ギリギリ梅雨明け前に、掃除をしていて、大正解! 梅雨明け以降、毎日30℃以上ですから、エアコン無しでは、生きていけません。[わーい(嬉しい顔)]

 

 清掃用具は、掃除機の他、アースさんのエアコン洗浄スプレー@398円)7本を、長野で購入して来ました。

 

 アースエアコン洗浄スプレー ←こちらです。

 

P7200117.jpg P7240150.jpg

 

 冷却フィンの洗浄除菌スプレーです。成分的には、界面活性剤・エタノール・除菌剤・消臭剤と成っています。使用後、水で洗浄する必要が有りません。ノズルの爪を折って、スプレー缶を良く振って、1本分噴射して、10分放置するだけです。縦長に噴射液が出るので、フィンの奥まで洗浄出来ます。飛び散らないので、養生も必要なし

  

 それでは、2年ぶり作業開始です。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 1台目。我部屋の富士通6畳用。唯一の喫煙室なので、凄い事に成ってます。

 

P7200119.jpg P7200118.jpg

 

 使用開始後6年で清掃は2回目。トップカバーを外して、ネジ4本を外して、本体カバーを外そうとしたのですが、どうしても外れないので、そのままスプレーしました。

 

P7200120.jpg P7200121.jpg

 

 フィルターの埃は掃除機で吸ってから、水洗いして、1台終了。清掃後の試運転! 煙草の臭いが全く無くなりました。素晴らしい効果です。[わーい(嬉しい顔)]

 

 2台目は両親の寝室。使用開始10年の、Panasonic製の10畳用。

 

P7200125.jpg P7200122.jpg

 

 こちらは、ネジ2本で本体カバーも外せました。フィルターも綺麗です。

 

 3台目は、使用開始10年のダイキン工業15畳タイプ(200V仕様)。

 

P7200127.jpg P7200128.jpg

 

 イオン脱臭装置が付いています。本体カバーはネジ2本ですが、脱臭装置を外すのに、ネジ4本。

 

P7200126.jpg

 家具を退けないと、本体カバーが外れないので、一苦労しました。

 

 [ひらめき]設計時は、10畳タイプで、設定していたのですが、能力不足が判明。200V仕様に変更したので、納まりがギリギリです。


 

 2Fのもう一台(我部屋と同機種)は、使用していないので、清掃省略。1Fへ移動します。

 

 4台目は、キッチンの使用開始22年。東芝10畳タイプ。

 

P7200133.jpg P7200132.jpg

 

 揚げ物による脂汚れがひどいので、カバーは風呂場で熱湯洗浄です。以前、本体カバーを外した時に、一部損傷してしまいました。プラスチックもそろそろ風化し始めていています。

 

 試運転。我が家で、一番使用頻度が高いエアコンです。こちらは、かなりのカビ臭がしていましたが、皆無になりました。レンジフードから近い為、結構な油汚れだったのですが、かなり汚れも取れた感じです。ドレンの廃液が“デロデロ”でビックリです。

 

 [ひらめき]エアコンは、レンジフードから離して、設置しましょう。

 

P7200138.jpg P7200136.jpg

 

 今回も、プラスチック部分が割れてしまったので、“大和のり”で、部品を接着。ちゃんと接着してしまうと、次回、カバーが取れなくなってしまいますから・・・。

 

 5台目。リビングの使用開始12年のPanasonic製15畳タイプ(200V仕様)。こいつが、一番簡単に本体カバーを外せます。

 

P7200139.jpg P7200135.jpg

 

 本体カバーはネジ2本で外せ、ネジのカバーは、シリコンゴムに成っています。

 

 6台目。和室の使用開始2年の日立6畳タイプ。

 

P7200140.jpg

 去年、室外機に“トカゲ”が侵入し、室外機がショートして、壊れたので、新しくしました。コンセントは壁固定されていないし、フィンの一部が潰れていたので、プラの定規を突っ込んで、潰れたフィンを直しました。

 

 [ひらめき]工事完了の立ち会い検査は、カバーを付ける前にチック!


 もう一台、父書斎の3畳用ウインドタイプ(三菱製)が有るのですが、お仕事中に付き、清掃作業はお任せしました。

 

 お気付きでしょうか? 富士通ゼネラル×2・Panasonic×2・ダイキン工業×1・東芝×1・日立×1・三菱電機×1。我が家には、日本のエアコンメーカーが勢ぞろいです。よくもまあ、これだけバラバラに成った物です。まあ、エアコンのテストルームとしては、完璧かも・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

 [ひらめき]我が家のエアコンでは、Panasonic製が最も、本体カバーが外しやすいでした。

 

 テレビショッピングで、「エアコン洗浄を、1万円ちょっとで・・・」と、宣伝しておりますが、家庭用エアコン洗浄スプレーの進化には、目を見張るものが、あります。

 

 2年前には、“縦長ワイドノズル”成る物は存在しておらず。スプレー缶も、1本2~3千円して、スプレー後に、水で洗浄しないと駄目でした。当然、洗浄剤が飛び散るので、塗装用の“布コロナマスカー”等で、養生も必要でした。

 

 洗浄スプレー1400円なら、毎年やっても良いですね。お父様方、ここはDIYの見せ所ですよ・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

P7170104.jpg

 と、言う事で、我が家も浮いたお金で? 今夜は“にぎり寿司です。“スイカ”も付けちゃいました。

 

 エアコンの清掃は、秋に成ってからでも良いかも知れません。この時期だと暑くて作業も大変ですからね・・・。[わーい(嬉しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 

 今回使用したのはこちらです! 

 

 

 ラベンダー・森林の香りなんちゅうヤツもある見たい!

 

 見たととありますよね! 布ガムテープ付きコロナ放電シートマスキング(布コロナマスカー)
 
 
 今年のオススメは、これ! 室内機が小さくてビックリです・・・
 

nice!(24)  コメント(380)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

頂き物(その14) [料理]

 「来た・・・!」[わーい(嬉しい顔)]

 大阪の“T様”から、“夕張メロン”を頂きました。常温保存で、3日経過。食べ頃サイン?(ヘタが取れそう)も出て来たので、早速、左側の1個を、冷蔵庫で冷やしてます。

 

P7120075.jpg

 “能書き?”を読むと、ちゃんと、収穫時間に差を付けて、パッケージされているとか・・・。左側の方が数日早く、完熟しております。[左斜め上]

 

 こんな高級品は、滅多に頂けないので、知りませんでした。[ふらふら]

 

 今日の料理は、お約束通り、“ハンバーグ”です。甥っ子“T”の、“卵アレルギー”が発覚して以来、数か月が経過しましたが、ようやく美味しい“ハンバーグ”が、出来るように成りました。[わーい(嬉しい顔)]

 

 最初に、付け合わせの“ラタティーユ”を作ります。

 

P7150080.jpg P7150081.jpg

 

 冷蔵庫の余り物の大集合! ニンジンの切れ端・使いかけのブナシメジ・赤玉ネギ半分・熟れ過ぎのトマト・・・。適当に刻んで、アンチョビ・ニンニク・オリーブオイルで炒めて、味付けは、塩・胡椒・バルサミコです。クタクタに成るまで煮込んでしまいます。

 

 お次は、“炒め玉ネギ”を作ります。

 

P7150084.jpg P7150086.jpg

 

 おろしニンニクを加えて、20分程炒めてから、塩・胡椒。塩は、先日製作の、“クレージーソルトの燻製”を使います。これだけで、結構コクが付きますよ・・・。

 

 クレージーソルトの燻製 ←こちらです。

 

 冷凍保存用・ハンバーグ用を取り分けて、フライパンの残りに、トマトの水煮缶を投入し、こちらも、20分程度煮詰めます。

 

P7150087.jpg P7150092.jpg

 

 粗熱が取れたら、ミキサーで粉砕して、“トマトソース”の完成です。

 

 メインのハンバーグですが、繋ぎに“卵”を使えないので、“寒天”を溶かして、“ビーフブイヨン”を作ります。

 

P7150085.jpg P7150088.jpg

 

 冷蔵庫で冷やし固めてから、“寒天ブイヨン”を手で粉砕! [ひらめき]“ジュレ”状にしてから炒め玉ネギ・挽肉・パン粉・塩・胡椒・ナツメグ・オールスパイスを加えて、粘りが出るまで良くこねます。

 

 前回は、寒天を冷やし固めずに加えたので、焼き中に、スープが流れ出ましたが、今回は、どんなもんでしょう・・・。

 

 前回のハンバーグ ←こちらです。

 

P7150089.jpg

 [ひらめき]焼きに入る前に、再度30分以上、冷蔵庫でネタを休ませて、寒天を、再固化させます。柔らかジューシーを目指しているので・・・。安いお肉でも、牛脂入りの寒天を加えれば、高級挽肉に早変わりですよ・・・。多分!


 

 いよいよ焼きに入ります。寒天が溶けない様に、手早く丸めて空気を抜いて下さいね・・・。強火で一気に焦げ目を付けてひっくり返します。

 

P7150090.jpg P7150091.jpg

 

 焼くと、2割ぐらいお肉が小さく成ります。“寒天ブイヨン”が流れ出さない様に、今回は、2回に分けて焼いています。[ひらめき]ネタの入れ過ぎには、ご注意ください!

 

 最後に、お肉を全部フライパンに戻して、上から“トマトソース”をかけて、蓋をして、2分程度、蒸し煮にして、完成です。ほら、ハンバーグの数が増えてますよね![わーい(嬉しい顔)]

 

P7150093.jpg

 “トマトソース”は、冷蔵保存で、1週間はOKなので、今週中に“冷製トマトパスタ”でも、作りましょうかね! 便利ですよ・・・。

 

 如何でしょうか? “イタリアンハンバーグ”の完成です。

 

P7160095.jpg

 “ラタテーユ”を、ハンバーグの上にトッピングしてみました。残り物の、カボチャの煮物・小松菜の胡麻和えと、サラダを添えました。

 

 さて、デザートは・・・[揺れるハート]

 

P7160096.jpg

 “夕張メロン”1/8カットです。

 

 頂き物のお陰で、一気に、料理にも気合が入りました。卵無しハンバーグのレシピもようやく完成出来ましたし、まさに、“夕張メロン”様々でございます。[わーい(嬉しい顔)]

 

  にほんブログ村 料理ブログへ 

           “プチッ”とお願いします。

  にほんブログ村 住まいブログへ

 


nice!(29)  コメント(95)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。